パートナー

バリューアップ・パートナーズ

当社と連携して投資先のバリューアップを担うバリューアップ・パートナーズを掲 載しています。


DFF

DFF

DFFは、Donate For Free の略称。直訳すると「無料で募金」。クリックで救える命がある、を合い言葉に、1999年にアメリカで開発されたクリック募金を日本そしてアジアに広めたいとの想いからスタートした、日本におけるクリック募金のパイオニア。
 
グロースエクスパートナーズ

グロースエクスパートナーズ

当社は、インターネット技術を基盤としたICTソリューションカンパニーです。ビジネスコンサルティングからWebデザイン・マーケティングも含め、最先端のテクノロジーを駆使したICTソリューションにより、企業のビジネスプロセスを格段に向上することで、顧客価値を創造しサステイナブルな成長をサポートしいくことを目標としております。この度、サステイナブル・インベスター社のウェブサイト及びファンド申込システムの開発を通して、共に持続可能な社会作りに努力して参ります。
 
クラブ・エコファクチャー

クラブ・エコファクチャー

クラブ・エコファクチャーは、21世紀の真の企業価値の発見と創造を目指している中間法人です。 企業活動によって外部経済(環境・社会)に対し発生するポジティブな効果、すなわち 財務諸表に含まれない地球環境と社会への貢献を、外部経済効果として 定量的に把握・評価する方法を開発中で、真の企業価値の指標としようという世界で 初めての試みです。この外部経済効果のことをEEBE(External Economic Benefit Evaluation) として日・米・欧・中国で商標登録しています。クラブのメンバーには現在、一部上場企業8社に 大手監査法人が加わっています。
 
日本アプライドリサーチ研究所

日本アプライドリサーチ研究所

当社は、わが国のシンクタンクの先駆けとして1981年に創業し、わが国の経済、産業の発展と軌を一に活動してまいりました。この四半世紀の間に、産業構造は大きく変化し、今や社会や環境との調和なくして将来はないという状況にいたっています。当社は、新しい産業や社会のあり方についてイノベーションとサスティナビリティの視点から多様な研究調査を行っており、より豊かな安心な社会づくりに貢献していきたいと考えております。
 
株式会社レスポンスアビリティ

株式会社レスポンスアビリティ

国立環境研究所で研究員をしていた足立直樹氏が立ち上げた、新しいタイプのCSRコンサルティング会社。「2025年に持続可能な社会の基礎を作り、次の世代に手渡すこと」をビジョンに掲げ、持続可能な社会作りに貢献する企業の支援をしている。中でも企業による生物多様性の保全と、アジアにおけるCSRの推進に力を入れている。サステイナブル・インベスターの強力なパートナーとして、主に生態学的なアプローチから投資対象企業や投資対象資産のバリュークリエーションをめざす。
 
国際NGOナチュラル・ステップ ジャパン

国際NGOナチュラル・ステップ ジャパン

世界的に著名な「サステイナビリティの4つのシステム条件」を提唱するスウェーデンに本部を置く国際環境NGO(世界11カ国)。創始者のカール・ヘンリク=ロベール博士は、環境分野のノーベル賞ともいわれるブループラネット賞(旭硝子財団)を2000年に受賞。4つのシステム条件を満たす持続可能社会を理想的ゴールにセッティングした「バックキャスティング手法」によるサステイナビリティ経営戦略のデザインに定評があり、エレクトラックス、イケア、デュポン、ナイキ、スターバックス、松下電器産業、積水ハウス、マクドナルド、モスフード等の一流企業が環境経営の戦略としてナチュラル・ステップ・メソッドを導入している。
 

ページトップ


(c) 2006 Sustainable Investor Co.,Ltd.All Rights reserved.