Frequently Asked Question よくある質問

FAQ

なぜ投資信託ではないのでしょうか?
当社は、サステイナブルな投資事業を、今後どんどん拡大していく考えです。この投資事業の対象には、株式や債券等の有価証券だけでなく、山・森林への投資、果物等農産物への投資など、サステイナビリティの観点から投資すべきと考えうる様々な事業への投資を想定しています。例えば、具体的にはエコバリューアップ・ファンドに続き、第二弾は森林へ投資するフォレスト・ファンドの募集を開始する予定です。また、株式投資についても、エコバリューアップ・ファンドのように、分散投資ではなく集中投資による株主行動を前提とした投資戦略を進めていく考えです。
さて、皆様が馴染み深い投資信託の場合、このような山・森林や果物などの事業そのものへの投資や、投資対象を絞り込んで集中的に投資する手法は、法律の規定上極めて難しい状況です。理由は簡単で、投資信託はあくまで有価証券やビル等の不動産を投資対象として限定し、かつ分散投資を前提とした金融商品を想定して制度が設計されているためです。 したがって、サステイナブルな社会形成に貢献すべく持続可能性の高い事業への投資を想定した場合、投資信託よりも匿名組合の方が様々な観点から合理性が高いとの判断を下し、匿名組合を前提としたシステム・インフラを独自に開発いたしました。今後も、このインフラを活用して、匿名組合方式による事業を推進していく所存です。

ページトップ

(c) 2006 Sustainable Investor Co.,Ltd.All Rights reserved.