Frequently Asked Question よくある質問

FAQ

匿名組合とは何ですか?
商法で既定されている、「特定のある事業」へ出資するための組合形態のことです。 出資者は、組合員となってこの事業に参加(出資)することができます。その形態は、株式会社が発行する株式への出資と極めてよく似ています。ただし、株式の場合は会社全体の事業に対する出資ですが、匿名組合の場合は、その会社がおこなっている「ある特定の事業のみ」への出資、という位置づけになる点が違いです。

具体例で言いますと、以下のようになります。

(株)サステイナブル・インベスターの「株式」へ出資する → 株主になる
エコバリューアップ・ファンドやその他事業全てに対して出資していることになる。したがって、エコバリューアップ・ファンドが儲かっても、他の事業が赤字になれば、配当を得ることができない。

エコバリューアップ・ファンドの「匿名組合」へ出資する → 組合員になる
エコバリューアップ・ファンドの投資事業に限定して出資しているので、他の事業は関係ない。したがって、エコバリューアップ・ファンドが儲かってさえいれば、他の事業の損益は関係がなく、分配金を得ることができる。

なお、「匿名」となっていますが、これは出資者の立場は契約書以外に表に出ることがない(株式出資の場合は株主名簿などがあります)ため、あたかも匿名的な扱いとなることからこのような名称になっており、特別深い意味はありません。

ページトップ

(c) 2006 Sustainable Investor Co.,Ltd.All Rights reserved.