朝っぷ!20220524

20220524 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続伸。ダウは、前週末比618ドル34セント(2.0%)高の3万1880ドル24セントで終えた。 前週まで8週連続で下落し、その間の下落幅は3600ドル近くに達した。この日はハイテク株などに割安感や値ごろ感 に着目した買いが入った。JPモルガン・チェースなど銀行株が軒並み上昇したのも投資家心理の改善につながった。 ダウ平均の上げ幅は700ドルを超える場面があった。 JPモルガンは23日開催の投資家向け説明会の資料で、2022年12月期通期の純金利収入の見通しを上方修正した。 融資の増加に加え、金利上昇で利ざやが拡大した。同社株は6%高となり、ゴールドマン・サックスやバンク・ オブ・アメリカなど他の銀行株にも買いが波及した。 バイデン米大統領が23日、中国製品に課している制裁関税の引き下げを「検討している」と述べたのも、インフレ 抑制や米中貿易の拡大につながるとみた買いを誘った。クレジットカードのアメリカン・エキスプレスや建機の キャタピラー、航空機のボーイングなど景気敏感株の上昇につながった。 ハイテク株にも押し目買いが入り、スマートフォンのアップルが4%、ソフトウエアのマイクロソフトは3%と それぞれ上昇した。 5月に入ってからの相場下落で、米株市場には月末にかけ年金基金の資産配分見直しに伴う買いが入るとの観測が 出ている。JPモルガンのストラテジストは少なくとも買い需要は340億ドル以上と試算しており、こうした見方も 投資家心理の改善につながった。 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反発し、前週末比180.658ポイント(1.6%)高の 1万1535.275で終えた。ネット検索のアルファベットと交流サイトのメタプラットフォームズが上昇した。 半導体のエヌビディアとアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)も高い。
<為替(7:17am)>  米ドル/円 127.82 – 127.84 ユーロ/円 136.6 – 136.62 ユーロ/米ドル 1.0686 – 1.0687 英ポンド/円 160.82 – 160.87 豪ドル/円 90.71 – 90.73 NZドル/円 82.6 – 82.63 ブラジルレアル/円 26.543 – 26.551 南アランド/円 8.1054 – 8.1144 トルコリラ/円 8.0161 – 8.0295
<米国市場>  ダウ 31,880.24ドル (+1.98%) S&P500  3,973.75 (+1.86%) ナスダック 11,535.28 (+1.59%) 米国債10年 2.8623% NY金 1,853.90ドル (+0.30%) NY原油 110.29ドル (+0.01%) CME日経平均先物 27,085(+0.13%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 27,001.52円(+0.981%) TOPIX 1,894.57(+0.916%) 東証プライム時価総額 687,244,600百万円 東証プライム売買代金  2,671,432百万円 日経平均ボラティリティインデックス 23.90 東証プライム全銘柄平均PBR 1.18 東証プライム全銘柄平均PER 13.94x 東証プライム全銘柄加重平均配当利回り 2.44% 個人向変動利付国債10年 0.17% (第146回債・22年5月募集) 新発10年国債 0.230% 新発20年国債 0.729% 債券先物 149.73円(-0.05円) コモンズ30 36,732円(+119円) T&D債券ベア5倍 5,898円(+9円)
<国内上場企業の話題> ・セブン&アイ・ホールディングスの百貨店子会社、そごう・西武の売却を巡る入札に、投資ファンドの米ローン スターとシンガポール政府系ファンドのGICなどが応札したことが分かった。セブン&アイは今後、提示額や 売却後の雇用など売却条件を精査して、最終的な売却先を選ぶ。 [セブン&アイ・ホールディングス (3382) 株価 5,255円、 PBR 1.56x、PER 19.33x 配当 1.96%、貸借倍率 1.51x、 時価総額 4兆6,582億円。 売上高 8兆7,220億円 営業利益 4,000億円 自己資本比率 33.5%]
・日本電産は23日、中国浙江省に電気自動車(EV)向けの駆動モーターシステム「イーアクスル」の旗艦工場を 建設すると発表した。年間生産能力は100万台を見込み、イーアクスルの工場としては最大となる。2022年10月に 着工し、23年10月に稼働を予定する。イーアクスルの関連工場としては7カ所目。中国内では5カ所目の工場となる。 [日本電産 (6594) 株価 8,406円、 PBR 3.77x、PER 29.54x 配当 0.83%、貸借倍率 27.41x、 時価総額 5兆124億円。 売上高 1兆8,000億円 営業利益 1,900億円 自己資本比率 47.4%]
・デンソーは23日、定款に記載する事業目的に農業を追加すると発表した。農業の関連設備や農産物の生産・ 販売を手掛けるとする。デンソーは2020年から自社のロボットを活用したトマトの自動収穫の実証を進めている。 自動車部品に加え、自動化技術を生かした農業の効率化を新規事業として強化する。 [デンソー (6902) 株価 7606円、 PBR 1.35x、PER 13.38x 配当 2.37%、貸借倍率 17.73x、 時価総額 5兆9,931億円。 売上高 5兆4,800億円 営業利益 4,000億円 自己資本比率 57.9%]
<その他の話題> ・岸田文雄首相とバイデン米大統領は23日、東京・元赤坂の迎賓館で2時間15分、会談した。中国を念頭に抑止力 強化へ協力するとの日米共同声明を発表した。バイデン氏は共同記者会見で台湾有事の際は米国が軍事的に関与する と明言した。首相は防衛費を大幅増額する意向を示した。
・インド財閥のアダニ・グループが急拡大を続けている。セメント世界大手からインド事業を買収すると決め、 セメント生産で一気に国内2位に躍り出る。グループでインフラ開発などを手がけ相乗効果を見込むが、買収攻勢で グループの負債規模は膨らむ。新型コロナウイルスで打撃を受けたインド経済が回復し、内需を取り込めるかが 今後の焦点となる。
・金融機関が日銀に預ける当座預金のうち、マイナス金利が適用される残高が増えている。日銀の国債購入が膨らみ、 直近の適用残高は初めて40兆円を超えた。新型コロナウイルス禍に対応した資金繰り支援の影響もあり、あふれた マネーが行き場を失っている。個人や企業への貸し出しができないゆうちょ銀行などの負担が長期化すれば、 預貯金者へのコスト転嫁が進む可能性もある。
本日の予定は以下の通り 【国内】 ・閣議 ・6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) ・4月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00) ・4月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30) ・日米豪印(Quad)首脳会合 【海外】 ・インドネシア中銀が政策金利を発表 ・5月の仏購買担当者景気指数(PMI、速報値、16:15) ・5月の独PMI(速報値、16:30) ・5月のユーロ圏PMI(速報値、17:00) ・5月の英PMI(速報値、17:30) ・欧州連合(EU)財務相理事会 ・5月の米PMI(速報値、S&Pグローバル調べ、22:45) ・4月の米新築住宅販売件数(23:00) ・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長があいさつ(25日1:20) (注)時間は日本時間
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です