朝っぷ!20220517

20220517 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は小幅に続伸。ダウは、前週末比26ドル76セント(0.1%)高の3万2223ドル42セントで終えた。 原油高を受けて石油株が買われ、ディフェンシブ株の一角も上げた。ダウ平均は前週まで7週連続で下げており、 押し目買いも入りやすかった。ただ、米連邦準備理事会(FRB)による積極的な金融引き締めへの警戒からハイテク 株や消費関連株は売られ、相場の重荷となった。 中国・上海市が6月に都市封鎖を解除する方針を示したのを受け、米原油先物相場が一時、ほぼ2カ月ぶりの高値を 付けた。石油のシェブロンが3%高となったほか、中国販売が多い建機のキャタピラーと工業製品・事務用品の スリーエム(3M)、化学のダウも買われた。医薬品のメルクなどディフェンシブ株も高い。 ダウ平均は午後に317ドル高まで上げ幅を拡大する場面があった。信用取引などに関連した投げ売りが前週で 一巡したとの見方も、目先の戻りを期待した買いを誘った。 ただ、ダウ平均は取引終了にかけて上値が重くなり、引け間際に小幅に下げる場面もあった。ガソリン高が消費を 抑えるとの懸念から消費関連株が売られ、映画・娯楽のウォルト・ディズニー、クレジットカードのアメリカン・ エキスプレスが安い。金融引き締め局面では相対的な割高感が意識されやすい高PER(株価収益率)のハイテク株 への売りも相場の上値を抑えた。顧客情報管理のセールスフォースやスマートフォンのアップルが下げた。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落し、前週末比142.211ポイント(1.2%)安の 1万1662.791で終えた。主力株が売られ、ネット通販のアマゾン・ドット・コムやネット検索のアルファベットの 下げが目立った。
<為替(7:22am)>  米ドル/円 128.99 – 129 ユーロ/円 134.53 – 134.55 ユーロ/米ドル 1.0427 – 1.0431 英ポンド/円 158.94 – 158.97 豪ドル/円 89.86 – 89.95 NZドル/円 81.34 – 81.4 ブラジルレアル/円 25.484 – 25.491 南アランド/円 7.9721 – 7.9776 トルコリラ/円 8.2651 – 8.2691
<米国市場>  ダウ 32,223.42ドル (+0.08%) S&P500  4,008.01 (-0.39%) ナスダック 11,662.79 (-1.20%) 米国債10年 2.8913% NY金 1,814.00ドル (+0.32%) NY原油 114.20ドル (+3.36%) CME日経平均先物 26,500(+0.08%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 26,547.05円(+0.451%) TOPIX 1,863.26(-0.050%) 東証プライム時価総額 676,074,700百万円 東証プライム売買代金  3,175,935百万円 日経平均ボラティリティインデックス 26.40 東証プライム全銘柄平均PBR 1.16 東証プライム全銘柄平均PER 14.07x 東証プライム全銘柄加重平均配当利回り 2.40% 個人向変動利付国債10年 0.17% (第146回債・22年5月募集) 新発10年国債 0.240% 新発20年国債 0.753% 債券先物 149.48円(-0.04円) コモンズ30 36,577円(+116円) T&D債券ベア5倍 5,949円(+8円)
<国内上場企業の話題> ・リクルートホールディングスが米求人検索サイト「インディード」をテコに業績を拡大している。16日発表の 2022年3月期連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の期比2.3倍の2968億円と過去最高だった。新型コロナ ウイルス禍からの経済回復で採用市場が活性化し、企業から受け取る広告料収入が伸びた。23年3月期も前期比 15%の増収を計画し、人材関連で世界最大手が視野に入る。 [リクルートホールディングス (6098) 株価 4,692円、 PBR 6.09x、PER 27.03x 配当 0.45%、貸借倍率 18.2x、 時価総額 7兆9,574億円。 売上高 2兆8,000億円 営業利益 3,800億円 自己資本比率 56.1%]
・「餃子の王将」を運営する王将フードサービスが16日発表した2022年3月期の連結決算は、純利益が前の期比 2.1倍の88億円だった。デリバリーや持ち帰りが好調だったほか、店舗の営業時間短縮による協力金収入が利益を 押し上げた。年間配当は120円と前の期実績に比べて20円増やす。 [王将フードサービス (9936) 株価 6,060円、 PBR 2.02x、PER 14.6x 配当 1.65%、貸借倍率 1.55x、 時価総額 1,411億円。 売上高 838億円 営業利益 68億円 自己資本比率 64.4%]
・経営再建中のレオパレス21が16日発表した2022年3月期の連結決算は最終損益が118億円の黒字(前の期は 236億円の赤字)となり、4期ぶりに最終黒字を確保した。工事内製化などで費用を抑えたほか、引当金の戻し 入れ益も寄与した。3月末時点で債務超過を解消し、上場廃止に関する猶予期間が解除される見通しだ。 [レオパレス21 (8848) 株価 254円、 PBR -x、PER 7.02x 配当 0%、貸借倍率 9.81x、 時価総額 836億円。 売上高 3,994億円 営業利益 26億円 自己資本比率 -%]
<その他の話題> ・企業物価が歴史的な水準で上昇し、値上げに踏み切る企業と価格に転嫁できない企業との差が目立ち始めた。 日銀が16日に発表した4月の国内企業物価指数(速報値)は前年同月比10.0%上昇した。資源高や円安を背景に 素材が6割超上がったのに対し、消費者が使う最終製品は5%弱の上昇にとどまる。ウクライナ危機や円相場の 先行きが不透明のなか、価格転嫁を巡り大手と中小の格差が広まる懸念もある。
・日本版全地球測位システム(GPS)と呼ばれる準天頂衛星「みちびき」を使い、自動運転を目指す取り組みが 広がる。東日本高速道路(NEXCO東日本)は視認しにくい降雪時に除雪車を自動運転できるシステムを2023年度 にも実用化する。カメラ無しで誤差20センチメートル未満で走る。農機や船舶など様々な用途で実証や開発が 進んでおり、普及へ期待が高まる。
・大手の牙城を切り崩せず苦戦する中国のハイテク新興企業が増えている。同国有数のユニコーン(企業価値 10億ドル以上の未上場企業)で、パネルを折り畳めるスマートフォンを世界で初めて商品化した柔宇科技 (ロヨル)が代表例で、予定していた新規株式公開(IPO)計画も撤回した。中国発ユニコーンが続々登場してから わずか数年で淘汰の波が迫ってきた。
本日の予定は以下の通り 【国内】 ・閣議 ・3月の第3次産業活動指数(経産省、13:30) ・4月の投信概況(投資信託協会、15:00) 【海外】 ・タイの1〜3月期国内総生産(GDP) ・豪中銀が理事会(5月開催分)の議事要旨発表(10:30) ・4月の英失業率(15:00) ・1〜3月期のユーロ圏GDP(改定値、18:00) ・4月の米小売売上高(21:30) ・4月の米鉱工業生産・設備稼働率(22:15) ・ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が講演(22:15) ・5月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00) ・3月の米企業在庫(23:00) ・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が米紙ウォール・ストリート・ジャーナル主催のイベントに参加 (18日3:00) ・メスター米クリーブランド連銀総裁があいさつ(18日3:30) ・エバンズ米シカゴ連銀総裁が講演(18日6:30) ・2〜4月期決算=ウォルマート、ホーム・デポ、キーサイト・テクノロジーズ、ドクシミティ (注)時間は日本時間
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です