朝っぷ!20220121

20220121 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は5日続落。ダウは、前日比313ドル26セント(0.9%)安の3万4715ドル39セントで終えた。 米長期金利の上昇一服を背景に、ハイテク株などには買いが先行した。買い一巡後は景気敏感株を中心に売りが 膨らみ、ダウ平均は下落に転じた。取引終了にかけては連日で売りが強まり、、下げ幅を広げる展開となった。 長期金利は1.82%前後と前日終値(1.86%)を下回っている。午前中はこのところ下げが目立っていた高PER (株価収益率)のハイテク株に押し目買いが入り、ダウ平均の上げ幅は460ドルに達した。 ただ、米連邦準備理事会(FRB)が早期に金融引き締めに動き、米経済の景気減速につながるとの警戒が高まって いる。化学のダウや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)、建機のキャタピラーなど景気敏感株を中心に売りが 膨らんだ。スマートフォンのアップルやソフトウエアのマイクロソフトなど主要ハイテク株も朝高後は下落に転じた。 19日の株式市場では多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数が、長らく下値支持線になってきた 100日移動平均を下回って終えた。他の主要株価指数でもチャート分析での先安観が強まっており、「先行きの 景気不安の高まりで、投資家の積極的な買いが続かなくなっている」(SIAウェルス・マネジメントのコリン・ チェシンスキ氏)との声があった。 今週に入り、米株式市場では取引終了にかけて売りが強まる展開が続いている。20日も午後3時以降に急激に売りが 膨らみ、19日同様にこの日の安値圏で終えた。市場では「株価が下落トレンドを強めているのを受け、機関投資家が 午後に機械的な売りを出している」(インスティネットのフランク・カッペレリ氏)との見方があった。 一方、好決算を発表した銘柄には個別に買いが入った。取引開始前に発表した2021年10〜12月期決算で1株利益 などが市場予想を上回った保険のトラベラーズは3%上昇した。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3日続落。終値は前日比186.235ポイント(1.3%)安の 1万4154.020と昨年6月以来の低水準で終えた。ネット通販のアマゾン・ドット・コムやネット検索のアルファベット が下落した。アナリストが投資判断を引き下げた半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)は5%下落 した。エヌビディアなど他の半導体株も総じて下落した。
<為替(7:22am)>  米ドル/円 114.12 – 114.16 0.03% ユーロ/円 129.06 – 129.13 0.02% ユーロ/米ドル 1.1309 – 1.1311 -0.01% 英ポンド/円 155.16 – 155.27 0.01% 豪ドル/円 82.45 – 82.52 -0.04% NZドル/円 77.09 – 77.17 -0.01% ブラジルレアル/円 21.055 – 21.066 0.03% 南アランド/円 7.4855 – 7.5011 -0.16% トルコリラ/円 8.5352 – 8.5408 -0.07%
<米国市場>  ダウ 34,715.39ドル (-0.89%) S&P500  4,482.73 (-1.10%) ナスダック 14,154.02 (-1.30%) 米国債10年 1.8343% NY金 1,841.40ドル (-0.22%) NY原油 86.90ドル (-0.07%) CME日経平均先物 27,500(-1.04%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 27,772.93円(+1.112%) TOPIX 1,938.53(+0.979%) 東証1部時価総額 714,405,900百万円 東証1部売買代金  3,165,757百万円 日経平均ボラティリティインデックス 23.58 東証1部全銘柄平均PBR 1.25 東証1部全銘柄平均PER 14.84x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.20% 個人向変動利付国債10年 0.07% (第142回債・22年1月募集) 新発10年国債 0.140 新発20年国債 0.528 債券先物 150.84円(-0.08円) コモンズ30 37,726円(+369円) T&D債券ベア5倍 5,734円(+15円)
<国内上場企業の話題> ・資生堂は3月、中国などで展開する化粧品ブランド「Za(ジーエー)」と「ピュアマイルド」を売却する。売却額 は明らかにしていない。両ブランドは比較的廉価で、若年層を主な顧客層としていた。資生堂は高価格帯の化粧品に 注力する方針で、ブランドのラインアップを見直す。 [資生堂 (4911) 株価 5,885円、 PBR 4.9x、PER 78.36x 配当 0.85%、貸借倍率 2.34x、 時価総額 2兆3,540億円。 売上高 1兆440億円 営業利益 320億円 自己資本比率 44.7%]
・ミツウロコグループホールディングスは20日、2022年3月期の連結純利益が前期比93%減の2億4000万円になり そうだと発表した。10%増だった従来予想から一転して大幅減益となる。電力小売り事業で日本卸電力取引所 (JEPX)から調達する電力コストが膨らむ。 [ミツウロコグループホールディングス (8131) 株価 1,115円、 PBR 0.69x、PER 18.46x 配当 2.24%、貸借倍率 0.07x、 時価総額 695億円。 売上高 2,200億円 営業利益 53億円 自己資本比率 65.0%]
・大幸薬品は20日、空間除菌剤「クレベリン」の一部製品について、消費者庁から景品表示法に基づく措置命令を 受けたと発表した。同庁は「空間に浮遊するウイルス・菌を除去」といった表示に合理的根拠がなく、優良誤認表示 にあたると指摘し、再発防止策の策定を求めた。同社は「極めて遺憾であり、速やかに法的措置を講じる」とした。 [大幸薬品 (4574) 株価 692円、 PBR 1.51x、PER -x 配当 0%、貸借倍率 0.67x、 時価総額 305億円。 売上高 130億円 営業利益 10億円 自己資本比率 71.6%]
<その他の話題> ・世界の金融機関で米大手銀行の強さが際立っている。主要6行の2021年12月期決算は、JPモルガン・チェースなど 4行が過去最高益を更新した。活発なM&A(合併・買収)の助言業務でシェアを伸ばし、米国内の富裕層ビジネスも 好調だった。今期もIT(情報技術)や人材関連で攻めの投資を続けるが、足元の株価変調や過度なインフレが逆風に なるリスクもある。
・幅広い産業で使う非鉄金属が再び騰勢を強めている。代表品目の銅に加え、アルミやニッケルも急伸した。欧州の 電力価格高騰に伴う製錬所の減産や在庫の減少を受け、非鉄全般に供給懸念が広がった。高値の裏には脱炭素に伴う 需給両面での構造変化もある。非鉄をはじめとした物価上昇で、主要国の中央銀行が金融引き締めを急ぎ、景気鈍化 や市場の波乱を招く可能性がある。
・中国人民銀行(中央銀行)が20日、2カ月連続の利下げに踏み切った。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う移動 制限で経済活動が停滞しているためだ。ただ新たな財政刺激策は乏しい。地方政府が依存する土地収入などが落ち 込んでおり、金融頼みの景気下支えが鮮明になっている。
本日の予定は以下の通り 【国内】 ・閣議 ・1月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、8:50) ・2021年12月の全国消費者物価指数(CPI、総務省、8:30) ・日銀金融政策決定会合の議事要旨(21年12月16〜17日開催分、8:50) ・3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) ・12月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00) ・4〜12月期決算=東京製鉄 【海外】 ・12月の英小売売上高(16:00) ・12月の米景気先行指標総合指数(22日0:00) (注)時間は日本時間
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です