朝っぷ!20220120

20220120 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は4日続落。ダウは、前日比339ドル82セント(1.0%)安の3万5028ドル65セント。 市場予想を上回る決算を発表した銘柄が買われてダウ平均は上昇して始まったが、 買い一巡後は景気敏感株を中心に売られて下げに転じた。取引終了にかけて売りが強まる展開で、 ほぼこの日の最安値で終えた。 前週発表の昨年12月の米小売売上高が前月比で減ったのを受け、米景気への強気の見方が後退しつつある。 その中でインフレ加速に対応して米連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めを急げば、 景気の減速感が強まるとの懸念がくすぶっている。 19日の米原油先物相場は連日で7年ぶりの高値を更新したのも、インフレ観測を招いた。 米長期金利は19日未明に1.90%と2年ぶりの高水準を付け、日中も1.8%台半ばで高止まりした。 金利の先高観は続いており、株式相場には資金が入りにくい。 長期金利が上昇すると相対的な割高感が意識されやすいハイテクなど高PER(株価収益率)株への売りも続いた。 スマートフォンのアップルは2%安、ダウ平均構成銘柄以外では電気自動車のテスラと 半導体のエヌビディアは3%あまり下げた。半導体製造装置のアプライドマテリアルズが6%強下げるなど、 半導体関連株は総崩れだった。 多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数が、 長らく下値支持線になってきた100日移動平均を下回って終えた。チャート上の下値のメドが見えなくなり、 一段と売りを誘った。投資家心理を測る指標となる米株の変動性指数(VIX)は前日比で5%高い23.85で終え、 不安心理が高まった状態とされる20を上回る水準で推移した。 一方、好決算を発表した銘柄には個別に買いが入った。19日に発表した2021年10〜12月期決算で1株利益と 売上高が市場予想を上回った日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は3%高となり、 医療保険のユナイテッドヘルス・グループも買われた。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続落し、前日比166.642ポイント(1.1%)安の 1万4340.255で終えた。昨年11月に付けた過去最高値からの下落率は10.7%となった。 高値から10%以上下げ場合に当てはまる「調整局面入り」した。
<為替(6:56am)>  米ドル/円 114.31 - 114.33 -0.26% ユーロ/円 129.67 - 129.68 -0.09% ユーロ/米ドル 1.1342 - 1.1343 0.15% 英ポンド/円 155.59 - 155.64 -0.14% 豪ドル/円 82.44 -  82.46 0.13% NZドル/円 77.55 -  77.58 -0.04% ブラジルレアル/円 21.016 -21.023 2.09% 南アランド/円 7.4514 - 7.4612 0.95% トルコリラ/円 8.502 - 8.5244 0.46%
<米国市場>  ダウ 35,028.65ドル (-0.96%) S&P500  4,532.76 (-0.97%) ナスダック 14,340.26(-1.15%) 米国債10年 1.8271 NY金 1,840.80ドル (+1.57%) NY原油 86.36ドル (+1.09%) CME日経平均先物 27575円(+0.20%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 27,467.23円(-2.795%) TOPIX 1,919.72(-2.965%) 東証1部時価総額 707,440,800万円 東証1部売買代金  3,527,779百万円 日経平均ボラティリティインデックス 24.87 東証1部全銘柄平均PBR 1.24 東証1部全銘柄平均PER 14.69 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.22% 個人向変動利付国債10年 0.07% (第142回債・22年1月募集) 新発10年国債 0.140 新発20年国債 0.519 債券先物 150.92円(+0.18円) コモンズ30 37357円 (-1046円) T&D債券ベア5倍 5719円(-34円)
<国内上場企業の話題> ・JFEホールディングスは事業モデルを脱炭素に転換するための「移行債」を2022年度に発行する。 調達する300億円は省エネルギー技術の開発などに使う。移行債発行は国内製造業で初めて。二酸化炭素(CO2)を大量に出す企業は環境対策のための資金調達手段で一般的な環境債の発行が難しかった。企業の調達手段が広がり、脱炭素を加速しやすくなる。 [ジェイ エフ イー ホールディングス (5411) 株価 1,502円、 PBR 0.47x、PER 3.43x 配当 8.32%、貸借倍率 16.13x、 時価総額 9228億円。 売上高 4兆3500億円 営業利益 3750億円 自己資本比率 37.5%]
・JR東海は19日、在来線の車両に次世代バイオディーゼル燃料を使う試験を1月下旬から始めると発表した。 ミドリムシ関連製品を開発するユーグレナと取り組む。JR東海によると、 鉄道に次世代バイオディーゼル燃料を使う取り組みは国内で初めて。理論上、 軽油をすべて切り替えることも可能だとしている。 [東海旅客鉄道 (9022) 株価 14,705円、 PBR 0.81x、PER -.–x、 配当 0.88x、貸借倍率27.04x、 時価総額 3兆0292億円。 売上高 1兆0080億円 営業利益 370億円 自己資本比率 37.6%]
・石油資源開発はベトナム北部で液化天然ガス(LNG)基地の運営事業に参画する。 出資する現地企業を通じ、2025年にLNGの受け入れ設備を稼働し、 ベトナムのガス会社などに天然ガスを供給する。ベトナム北部でLNG基地が建設されるのは初めてという。 [石油資源開発 (1662) 株価 2,758円、 PBR 0.54x、PER -.–x、 配当 1.81%、貸借倍率 1.39x、 時価総額 1576億円。 売上高 2350億円 営業利益 166億円 自己資本比率 64.8%]
<その他の話題> ・国内証券大手3社が集計した主要企業(金融除く)の2022年度業績は、全社が増益額を上方修正し、 2年連続で過去最高を更新する見通しだ。経常利益の21年度比増益率は7〜10%を見込む。 業種間の回復度合いにはばらつきがあり、自動車は部品不足の解消を追い風に伸びる一方、 21年度に大幅増益となった鉄鋼や商社は収益拡大が一巡する。中国景気の減速なども影を落とす。
・債券市場で米金利の上昇圧力が強まってきた。高インフレの定着を警戒する米連邦準備理事会(FRB)が 金融引き締めを急ぐとの見方から、米国債への売りが優勢になっている。 米国債には世界の投資家の買いが集まるが、主要な買い手の一角だった 中国が米中関係の悪化などを背景に購入に慎重な様子をみせ、金利上昇の抑止力も薄れている。
・英統計局が19日発表した2021年12月の英国の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比で5.4%上昇した。 伸び率は前月より0.3ポイント高まり、1992年3月以来約30年ぶりの水準に加速した。 天然ガスなどエネルギー価格の高騰に加え、人手や部材などの供給不足もあって幅広い分野で値上がりが 進む。金融市場では英イングランド銀行(中央銀行)が2月に追加利上げを迫られるとの予想が強まった。
本日の予定は以下の通り。 【国内】 ・対外・対内証券売買契約(週次、財務省、8:50) ・2021年12月の貿易統計(財務省、8:50) ・12月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、14:00) ・三村日商会頭の記者会見(14:30) ・4〜12月期決算=光世 【海外】 ・1月の中国最優遇貸出金利(LPR、10:15) ・マレーシア中銀が政策金利を発表 ・インドネシア中銀が政策金利を発表 ・トルコ中銀が政策金利を発表 ・ノルウェー中銀が政策金利を発表 ・1月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(22:30) ・12月の米中古住宅販売件数(21日0:00) ・米エネルギー省の石油在庫統計(週間、0:30) ・バイデン米大統領就任から1年 ・10〜12月期決算=ネットフリックス、ユナイテッド航空ホールディングス、インテュイティブサージカル (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です