朝っぷ!20211130

20211130 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は3営業日ぶりに反発。ダウは、前週末比236ドル60セント(0.7%)高の3万5135ドル94セント で終えた。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染拡大への警戒から26日に905ドル安と今年最大の 下げとなった反動で買いが優勢だった。目先の反発を見込んだ投資家がハイテクやディフェンシブ株を中心に押し 目買いを入れた。 バイデン米大統領は29日、オミクロン型の感染拡大を巡り「現時点でロックダウン(都市封鎖)は考えていない」と 述べた。米経済の先行きに対する過度な懸念が後退し、株買いを誘った。オミクロン型に対応するワクチンが必要に なれば「あらゆる手段を使って開発や供給を加速する」と対策に意欲を示したことも投資家心理を支えた。 26日に大きく低下した米長期金利が小幅の上昇にとどまり、1.5%台前半で推移した。金利が上昇すると相対的な 割高感から売られやすい高PER(株価収益率)のハイテク株に買いが入った。スマートフォンのアップルやソフト ウエアのマイクロソフトが上昇。30日に決算発表を控える顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムは4%強 上昇した。 業績が景気の影響を受けにくいディフェンシブ株も買われた。医療保険のユナイテッドヘルス・グループが3%高で 終え、飲料のコカ・コーラと日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)がしっかり。 ダウ平均の構成銘柄以外では、先週に大幅安となったクルーズ船のロイヤルカリビアン・グループやホテルの マリオット・インターナショナルなど旅行・レジャー株の一角に「売られすぎ」とみた買いが入った。 半面、景気敏感株は下げた銘柄が目立った。オミクロン型の景気への影響を警戒し、押し目買いが入りにくかった。 ダウ平均の構成銘柄では建機のキャタピラー、航空機のボーイングが続落した。金融のJPモルガン・チェースと ゴールドマンサックスも安い。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も反発した。前週末比291.177ポイント(1.9%)高の1万5782.834 で終えた。アップル、マイクロソフトに加え、ネット通販のアマゾン・ドット・コム、検索エンジンのアルファベット など主力株は軒並み上昇。電気自動車のテスラは5%高で終えた。半導体のエヌビディアやアドバンスト・マイクロ・ デバイス(AMD)の上昇も目立った。
<為替(7:20am)>  米ドル/円 113.56 – 113.58 0.04% ユーロ/円 128.16 – 128.21 -0.02% ユーロ/米ドル 1.1286 – 1.129 -0.04% 英ポンド/円 151.2 – 151.25 0.05% 豪ドル/円 81.04 – 81.13 -0.05% NZドル/円 77.47 – 77.53 0.00% ブラジルレアル/円 20.269 – 20.276 0.05% 南アランド/円 7.0275 – 7.038 0.02% トルコリラ/円 8.8218 – 8.8263 -0.24%
<米国市場>  ダウ 35,135.94ドル (+0.68%) S&P500  4,655.27 (+1.32%) ナスダック 15,782.83 (+1.88%) 米国債10年 1.5277% NY金 1,787.20ドル (-0.05%) NY原油 69.86ドル (+2.51%) CME日経平均先物 28,330(+0.39%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 28,283.92円(-1.626%) TOPIX 1,948.48(-1.838%) 東証1部時価総額 3,394,299百万円 東証1部売買代金  7,220,213百万円 日経平均ボラティリティインデックス 27.33 東証1部全銘柄平均PBR 1.27 東証1部全銘柄平均PER 15.10x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.18% 個人向変動利付国債10年 0.07% (第140回債・21年11月募集) 新発10年国債 0.070 新発20年国債 0.471 債券先物 151.74円(+0.02円) コモンズ30 38,562円(-623円) T&D債券ベア5倍 5,583円(-4円)
<国内上場企業の話題> ・ヤフー親会社のZホールディングス(HD)が年内にも新たなクレジットカード「PayPay(ペイペイ)カード」の 発行を計画していることが29日わかった。利用額の1%をスマホ決済ペイペイのポイントとして付与する。クレカと ペイペイを併用するとペイペイの還元率も1%上乗せされる。楽天グループなどと顧客獲得競争が激化する。 [Zホールディングス (4689) 株価 765円、 PBR 2.15x、PER 70.83x 配当 0.73%、貸借倍率 2.11x、 時価総額 5兆8,571億円。 売上高 1兆5,450億円 営業利益 1,690億円 自己資本比率 39.8%]
・ソフトウエア開発のACCESSは29日、2022年1月期の連結最終損益が30億円の赤字(前期は25億円の赤字)に なりそうだと発表した。従来予想は1000万円の黒字を見込んでいたが、ネットワーク事業を手掛ける米国子会社の 業績が想定より悪化することが響き、一転2期連続の最終赤字となる。 [ACCESS (4813) 株価 799円、 PBR 1.17x、PER -x 配当 0%、貸借倍率 -x、 時価総額 317億円。 売上高 119億円 営業利益 1億円 自己資本比率 92.4%]
・ソニーグループは高速通信規格をエリア限定で使える「ローカル5G」で、集合住宅の家庭向け固定回線サービスを 2022年春に始める。傘下のソニーワイヤレスコミュニケーションズが29日発表した。住居ごとの開通工事が不要で、 光回線が利用できないマンションでも通信制限なく5Gによる高速通信が可能になる。 [ソニーグループ (6758) 株価 13,750円、 PBR 2.41x、PER 23.35x 配当 0.4%、貸借倍率 2.14x、 時価総額 17兆3,399億円。 売上高 9兆9,000億円 営業利益 1兆400億円 自己資本比率 24.4%]
<その他の話題> ・政府は29日、新型コロナウイルスの水際対策を巡り全世界からの外国人の新規入国を原則停止すると発表した。 新たな変異型「オミクロン型」の世界での急拡大に備える。30日午前0時から適用し当面1カ月間は継続する。 帰国するすべての日本人にはワクチン接種者を含め14日間の自宅などでの待機を求める。
・日米両政府が岸田文雄首相とバイデン米大統領の米国での会談を調整している。日本側が年末年始を探る一方、 米国側は内政の課題があって日程を決めきれない。米国との関係は日本外交の基盤となる。歴代首相は就任から 2カ月までに会談する例が多く、今後の調整の目安となる。
・中国のインターネット通販最大手、アリババ集団が築き上げた高収益のビジネスモデルが崩れつつある。2020年 11月に傘下の金融会社アント・グループの大型上場が当局の圧力で延期になって以降、本業は勢いを失い、この1年 間で時価総額の半分が吹き飛んだ。政府はアリババを筆頭にネット大手に対する統制の手を緩める気配はない。 王者が事業構造の再構築を迫られている。
本日の予定は以下の通り 【国内】 ・閣議 ・10月の失業率(総務省、8:30) ・10月の有効求人倍率(厚労省、8:30) ・10月の鉱工業生産指数速報値(経産省、8:50) ・2年物利付国債の入札(財務省、10:30) ・10月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00) ・10月の自動車輸出実績(13:00) ・桜田同友会代表幹事会見(13:30) ・10月の住宅着工(国交省、14:00) ・11月の為替介入実績(財務省、19:00) ・東証マザーズ上場=ボードルア 【海外】 ・ボウマン米FRB理事が講演(7:05) ・10月の豪住宅建設許可件数(9:30) ・11月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00) ・11月の中国非製造業PMI(10:00) ・フィリピン市場が休場 ・7〜9月期のインド国内総生産(GDP、速報値) ・7〜9月期のトルコGDP ・11月のユーロ圏消費者物価指数(HICP、速報値、19:00) ・11月の独失業率 ・9月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(23:00) ・11月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、23:45) ・11月の米消費者信頼感指数(1日0:00) ・パウエルFRB議長が上院銀行委員会で証言(1日0:00) ・ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が講演(1日0:30) ・クラリダFRB副議長が講演(1日3:00) ・8〜10月期決算=セールスフォース・ドットコム (注)時間は日本時間
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です