朝っぷ!20211027

20211027 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は3日続伸。ダウは、前日比15ドル73セント(0.04%)高の3万5756ドル88セント。 市場予想を上回る米主要企業の2021年7〜9月期決算が相次ぎ、好感した買いが入った。 良好な米経済指標が発表されたのも株式相場を支えた。 米主要企業の好決算を受け、投資家の先高観が広がっている。 ダウ平均の構成銘柄ではないが、26日は物流大手のUPSが市場予想を上回る決算を発表し、7%高で終えた。 26日発表の10月の米消費者信頼感指数は113.8と、 前月(109.8)から低下すると見込んでいた市場予想に反して上昇した。個人消費の改善期待が強まった。 ダウ平均の構成銘柄ではネットワーク機器のシスコシステムズや 日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が上昇した。 半面、半導体のインテルや航空機のボーイングは下落した。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続伸した。 前日比9.009ポイント(0.1%)高の1万5235.715で終えた。 一時は1万5384.000まで上げ、9月7日に付けた過去最高値(1万5374.328)を上回った。 多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数も続伸し、 前日比8.31ポイント(0.2%)高の4574.79と過去最高値で終えた。
<為替(6:52am)>  米ドル/円 114.13 - 114.17 -0.01% ユーロ/円 132.33 - 132.41 -0.01% ユーロ/米ドル 1.1594 - 1.1598 -0.01% 英ポンド/円 157.09 - 157.21 -0.04% 豪ドル/円 85.6 -  85.68 -0.02% NZドル/円 81.69 -  81.75 -0.07% ブラジルレアル/円 20.5 -20.511 0.00% 南アランド/円 7.6803 -7.6964 -0.03% トルコリラ/円 11.9467 - 11.9904 0.00%
<米国市場>  ダウ 35,756.88ドル (+0.04%) S&P500  4,574.79 (+0.18%) ナスダック 15,235.72(+0.06%) 米国債10年 1.6194 NY金 1,793.40ドル (-0.74%) NY原油 84.65ドル (+1.06%) CME日経平均先物 28975円(-0.50%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,106.01円(+1.767%) TOPIX 2,018.40(+1.151%) 東証1部時価総額 748,084,200百万円 東証1部売買代金  2,574,175百万円 日経平均ボラティリティインデックス 20.98 東証1部全銘柄平均PBR 1.34x 東証1部全銘柄平均PER 15.86 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.01% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第139回債・21年10月募集) 新発10年国債 0.105 新発20年国債 0.481 債券先物 151.13円(-0.10円) コモンズ30 39629円 (+388円) T&D債券ベア5倍 5701円(+18円)
<国内上場企業の話題> ・空調売上高で世界首位のダイキン工業に脱炭素のディスラプション(創造的破壊)が迫る。 温暖化で世界の空調数は2050年までに現在の約3倍に増加する。 このままでは冷房に起因する世界の電力需要は15年比3倍に増え、 メーカーに対する省エネルギーへの社会的な要求は強まる。成長持続へビジネスモデルを作り替える。 [ダイキン工業 (6367) 株価 25,595円、 PBR 4.50x、PER 38.41x 配当 0.70%、貸借倍率 3.33x、 時価総額 7兆5022億円。 売上高 2兆8100億円 営業利益 2900億円 自己資本比率 51.7%]
・日本電産は26日、2022年3月期通期の連結純利益(国際会計基準)が 前期比21%増の1480億円になる見通しだと発表した。 過去最高益の更新を見込んでいた従来予想の1400億円から上振れする。 家電向け省エネモーターなどが好調で、半導体不足による車減産や東南アジアの操業停止の影響を補う。 電気自動車(EV)モーターは中国と北米で新工場を検討していることを明らかにした。 [日本電産 (6594) 株価 12,590円、 PBR 6.41x、PER 49.8x、 配当 0.48%、貸借倍率10.84x、 時価総額 7兆5072億円。 売上高 1兆8000億円 経常利益 1900億円 自己資本比率 48.7%]
・パナソニックは2022年から米新興電気自動車(EV)メーカー、カヌーに電池を供給する。 26日までに供給契約を結び、米テスラが採用する円筒形電池を数年間納める。出荷量は非公表。 パナソニックはテスラを主要顧客としつつ供給先の開拓を進める。カヌーが米国時間の25日に発表した。 カヌーが22年に欧米で発売する電動バン「ライフスタイルビークル」に電池を載せる。 [パナソニック (6752) 株価 1,527円、 PBR 1.37x、PER 15.97x、 配当 1.96%、貸借倍率 2.87x、 時価総額 3兆7470億円。 売上高 7兆0000億円 営業利益 3300億円 自己資本比率 38.3%]
<その他の話題> ・世界の株式市場で環境関連銘柄に資金が流入している。 25日は米株式市場でEV(電気自動車)メーカー、テスラの時価総額が初の1兆ドルを超えた。 脱炭素・低炭素ファンドへの資金流入は年初以降で1800億ドル(約20兆円)に上る。 各国政府が気候変動対応を進めており、長期的成長が見込めるとの期待がある。
・地球温暖化の厳しい現状を指摘する報告が相次いでいる。 国連環境計画(UNEP)は26日、温暖化ガスを実質ゼロにすると表明した50カ国・地域が約束を果たしても、 2.7度と見込む気温上昇を0.5度しか抑えられないとの試算を公表した。 世界気象機関(WMO)は25日、大気中の二酸化炭素(CO2)濃度が2020年に過去最高を更新したと発表した。
・オーストラリアのモリソン首相は26日、 2050年までに国内の温暖化ガス排出を実質的になくす目標を表明した。 資源国の豪州は主要な先進国で唯一、ゼロ目標を掲げていなかった。 第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)が迫るなか、国際社会の圧力に抗しきれなかった。
本日の予定は以下の通り。 【国内】 ・日銀金融政策決定会合(28日まで) ・全国財務局長会議(財務省、10:00) ・2年物利付国債の入札(財務省、10:30) ・JPX清田CEOの記者会見(15:30) ・4〜9月期決算=エムスリー、住友化、信越化、日立、富士通、 ファナック、スクリン、大和証券G、松井、日本取引所、JR東海、東電HD、大ガス ・1〜9月期決算=ヒューリック 【海外】 ・7〜9月期の豪消費者物価指数(CPI、9:30) ・1〜9月の中国工業企業利益(10:30) ・9月の米耐久財受注額(21:30) ・米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30) ・カナダ中銀が政策金利を発表 ・ブラジル中銀が政策金利を発表 ・7〜9月期決算=コカ・コーラ、ボーイング、スポティファイ・テクノロジー、 フォード・モーター、マクドナルド、ザイリンクス、トゥイリオ、イーベイ、ゼネラル・モーターズ(GM) (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です