朝っぷ!20211021

20211021 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続伸。 ダウは、前日比152ドル03セント(0.4%)高の3万5609ドル34セント。 市場予想を上回る米主要企業の決算発表が続いているうえ、 暗号資産(仮想通貨)のビットコインの最高値更新を受けて投資家心理が強気に傾いた。 ただ、米長期金利が上昇する中でハイテク株が売りに押され、相場はやや伸び悩んだ。 20日朝に発表した2021年7〜9月期決算で1株利益が市場予想を上回った通信の ベライゾン・コミュニケーションズが上昇し、 前日までに好決算を発表した保険のトラベラーズや医療保険の ユナイテッドヘルス・グループの上げも目立った。好調な企業収益を受けて米景気への楽観が広がり、 建機のキャタピラーや銀行のJPモルガン・チェース、石油のシェブロンなど景気敏感株が買われた。 ビットコイン価格が20日午前に一時6万7000ドル近くまで上昇し、半年ぶりに過去最高値を更新した。 投資家の強気姿勢を映しているとの見方が広がり、株買いを後押しした。 ダウ平均は一時3万5669ドルを付け、8月16日に付けた過去最高値(3万5625ドル)を上回った。
<為替(6:50am)>  米ドル/円 114.33 – 114.36 0.06% ユーロ/円 133.18 - 133.22 -0.02% ユーロ/米ドル 1.1647 - 1.1651 -0.02% 英ポンド/円 158.06 - 158.11 0.06% 豪ドル/円 85.89 -  85.95 -0.05% NZドル/円 82.29 -  82.33 -0.04% ブラジルレアル/円 20.423 -20.43 0.07% 南アランド/円 7.9192 - 7.9355 -0.14% トルコリラ/円 12.3876 - 12.4317 0.06%
<米国市場>  ダウ 35,609.34ドル (+0.43%) S&P500  4,536.19 (+0.37%) ナスダック 15,121.68(-0.05%) 米国債10年 1.6479 NY金 1,784.90ドル (+0.81%) NY原油 83.87ドル (+1.10%) CME日経平均先物 29300円(+0.10%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,255.55円(+0.137%) TOPIX 2,027.67(+0.054%) 東証1部時価総額 751,273,900百万円 東証1部売買代金  2,709,904百万円 日経平均ボラティリティインデックス 20.23 東証1部全銘柄平均PBR 1.35x 東証1部全銘柄平均PER 15.96 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.00% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第139回債・21年10月募集) 新発10年国債 0.090 新発20年国債 0.476 債券先物 151.32円(-0.02円) コモンズ30 39718円 (-150円) T&D債券ベア5倍 5667円(+4円)
<国内上場企業の話題> ・三菱マテリアルは使用済み家電や電子機器に含む銅やレアメタルなどの再利用を拡大する。 欧州で設備増強し、廃棄された電子基板の集荷量を6割高める。JX金属も国内で金属の処理設備を新設する。 これらの金属は電動車のモーターなどに不可欠で需要は増える見込みだが、鉱山からの産出減が課題だ。 脱炭素の動きも背景に「都市鉱山」と呼ばれる廃棄電子機器を活用して安定供給につなげる。 [三菱マテリアル (5711) 株価 2,279円、 PBR 0.55x、PER 8.05x 配当 2.19%、貸借倍率 34.89x、 時価総額 2996億円。 売上高 1兆7600億円 営業利益 470億円 自己資本比率 26.7%]
・日本郵政グループとファミリーマートは、全国の郵便局内に無人決済のコンビニエンスストアを設置する。 月内に埼玉県川越市に出店し、他地域にも広げる。 消費者の利便性を高め、郵便局の集客力の向上につなげる。 地方で人口減少が進むなか、無人店は過疎地などで新たな流通インフラになりそうだ。 [日本郵政 (6178) 株価 904.3円、 PBR 0.27x、PER 10.01x、 配当 5.53%、貸借倍率0.87x、 時価総額 3兆4072億円。 経常収益 10兆6000億円 経常利益 7300億円 自己資本比率 4.5%]
・通信設備のシェアリング事業を手がけるJTOWERが収益の拡大に向けて次の一手を打ち出している。 多機能基地局も見据えて鉄塔投資を拡大し、顧客網の裾野を広げるため、 楽天モバイルとの資本提携も発表した。 高速通信規格「5G」の成長期待を支えに株価は上場から2年で4倍超に上昇している。 [JTOWER (4485) 株価 10,520円、 PBR 30.71x、PER 2,286.96x、 配当 0.00%、貸借倍率 3.49x、 時価総額 2312億円。 売上高 46億円 営業利益 2.6億円 自己資本比率 59.8%]
<その他の話題> ・中国の新築マンションが値下がりに転じた。 中国国家統計局が20日発表した9月の主要70都市の新築マンション価格は単純平均で前月を0.1%下回った。 下落は6年5カ月ぶりだ。住宅ローンの審査厳格化など当局の規制強化で市場が冷え込み、 値下がりした都市も5割超に広がった。
・暗号資産(仮想通貨)のビットコイン先物に連動した上場投資信託(ETF)が19日、米国で初めて上場した。 機関投資家のマネーの受け皿になるとの期待からビットコインは過去最高値近くにまで上昇した。 米証券取引委員会(SEC)は投資家保護のため、規制にメリハリをつけつつ、 「秩序だった市場」の育成を探っている。
・マイナンバーカードを健康保険証として使う「マイナ保険証」の運用が20日、始まった。 牧島かれんデジタル相は「薬歴や既往歴を見てもらえる安心感がある。 保険証の影響は大きい」とカード普及の起爆剤になると期待する。 だがマイナ保険証に必要な設備を導入済みの施設は現時点では全体の1割を下回る。 普及加速にはもう一段の用途拡大が不可欠となる。
本日の予定は以下の通り。 【国内】 ・対外・対内証券売買契約(週次、財務省、8:50) ・10月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、8:50) ・6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) ・9月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00) ・9月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00) ・4〜9月期決算=ディスコ、光世 【海外】 ・トルコ中銀が政策金利を発表 ・米新規失業保険申請件数(週間、21:30) ・10月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30) ・9月の米景気先行指標総合指数(23:00) ・9月の米中古住宅販売件数(23:00) ・7〜9月期決算=インテル、AT&T、ダウ、スナップ (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です