朝っぷ!20211020

20211020 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は反発。 ダウは、前日比198ドル70セント(0.6%)高の3万5457ドル31セント。 2021年7〜9月期の決算発表が本格化するなか、好業績銘柄を中心に買いが集まった。 ダウ平均はほぼこの日の高値で終え、過去最高値(3万5625ドル)を付けた8月16日以来の水準に浮上した。 上昇が目立ったのが日用品・医薬品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)だ。 19日に発表した21年7〜9月期決算で1株利益が市場予想を上回り、好感された。 保険のトラベラーズも予想を上回る決算発表を受けて買われた。 米主要企業の好決算が相次ぎ、投資家心理の改善につながった。 J&Jの決算を受けて、ヘルスケア株に買いが広がった。製薬のメルクは3%高、 バイオ製薬のアムジェンは2%高で終えた。 一方、日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は 決算発表で経営陣が想定を超える原材料費や輸送費の上昇に言及し、 売りに押された。消費財や小売り株が売られ、スポーツ用品のナイキが安い。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は5日続伸した。 前日比107.281ポイント(0.7%)高の1万5129.090で終え、約1カ月ぶりの高値を付けた。 スマートフォンのアップルや半導体のクアルコムが上昇した。
<為替(6:55am)>  米ドル/円 114.37 - 114.39 0.01% ユーロ/円 133 - 133.09 -0.05% ユーロ/米ドル 1.1631 - 1.1635 -0.01% 英ポンド/円 157.74 - 157.79 -0.01% 豪ドル/円 85.45 -  85.5 0.00% NZドル/円 81.75 -  81.82 -0.06% ブラジルレアル/円 20.476 -20.483 0.02% 南アランド/円 7.871 - 7.8856 0.06% トルコリラ/円 12.2765 - 12.3109 -0.04%
<米国市場>  ダウ 35,457.31ドル (+0.56%) S&P500  4,519.63 (+0.74%) ナスダック 15,129.09(+0.71%) 米国債10年 1.6372 NY金 1,770.50ドル (+0.27%) NY原油 82.96ドル (+0.63%) CME日経平均先物 29390円(+0.40%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,215.52円(+0.654%) TOPIX 2,026.57(+0.363%) 東証1部時価総額 751,122,200百万円 東証1部売買代金  2,440,900百万円 日経平均ボラティリティインデックス 19.87 東証1部全銘柄平均PBR 1.35x 東証1部全銘柄平均PER 15.96 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.00% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第139回債・21年10月募集) 新発10年国債 0.085 新発20年国債 0.467 債券先物 151.34円(+0.06円) コモンズ30 39868円 (+272円) T&D債券ベア5倍 5663円(-11円)
<国内上場企業の話題> ・トヨタ自動車が初の自前の車載電池工場の建設に踏み切る。 場所はお膝元の日本ではなく、営業利益の約3割を稼ぐ米国だ。 米バイデン政権は矢継ぎ早に主に電気自動車(EV)の電動車支援策を打ち出すものの、 トヨタが得意とするハイブリッド車(HV)は対象外。 世界の自動車メーカーがこぞって米国でEV投資を加速する中、乗り遅れかねない。 自前戦略はEV市場での反転攻勢のカギを握る。 [トヨタ自動車 (7203) 株価 2,030円、 PBR 1.21x、PER 10.82x 配当 2.36%、貸借倍率 4.41x、 時価総額 33兆1194億円。 売上高 30兆0000億円 営業利益 2兆5000億円 自己資本比率 39.1%]
・ソニーグループは18日(日本時間19日)、映画子会社傘下のゲーム部門を、 モバイルゲーム開発の米スコープリーに約10億ドル(約1100億円)で売却すると発表した。 ビンゴやトランプのゲームを手掛けているが、 映画やアニメなどのコンテンツIP(知的財産)を活用してファンを囲い込む ソニーの戦略からは外れると判断した。 [ソニーグループ (6758) 株価 12,735円、 PBR 2.83x、PER 21.23x、 配当 0.43%、貸借倍率 2.93x、 時価総額 16兆0595億円。 売上高 9兆7000億円 営業利益 9800億円 自己資本比率 24.4%]
・全日本空輸(ANA)は19日、10月〜2022年1月に羽田―ホノルル線や成田―ムンバイ線など 国際線の一部路線を増便すると発表した。全25便を増便するほか、 羽田―ウラジオストク線や関西空港着の北米路線などで11便の臨時便を運航する。 同社は「出張需要が少しずつ回復している」(広報担当者)としている。 [ANAホールディングス (9202) 株価 2,675円、 PBR 1.25x、PER -.–x、 配当 0.00%、貸借倍率 5.32x、 時価総額 1兆2954億円。 売上高 1兆3800億円 営業利益 280億円 自己資本比率 26.6%]
<その他の話題> ・供給制約に伴うエネルギー高が、世界の金融政策に影響を及ぼし始めた。 ノルウェーなどの利上げに続き、ガス価格の高騰でインフレ圧力が高まる英国でも 11月に利上げに踏み切るとの観測が急浮上した。米国では2022年に2回の利上げが見込まれる。 需要の伸びが鈍るなかでの物価上昇による早期利上げが広がれば、世界経済を冷え込ませかねない。
・株価指数に連動する上場投資信託(ETF)に資金が集まり、世界的な株高を支えている。 英調査会社ETFGIによると、2021年1〜9月の世界のETFへの資金流入は9241億ドル(約100兆円)と 過去最高を更新した。景気回復への期待は底堅く、 金利上昇や中国の不動産問題など懸念材料が多い中でも投資マネーをひき付けている。
・衆院選が19日公示され、1051人が立候補した。 小選挙区比例代表並立制を導入した1996年以降、9回の衆院選で最も少ない。 20〜30歳代の割合は9.4%で初めて1割を切った。女性比率は2割に届かず、当選歴のない新人は半数だ。 候補者の多様化や新陳代謝は進んでいない。
本日の予定は以下の通り。 【国内】 ・9月の貿易統計(財務省、8:50) ・景気討論会(日本経済新聞社・日本経済研究センター、13:30〜) ・9月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、14:00) ・森田日証協会長会見(14:30) ・9月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:15) 【海外】 ・10月の中国最優遇貸出金利(LPR、10:30) ・9月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30) ・9月の英消費者物価指数(CPI、15:00) ・米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30) ・米地区連銀経済報告(ベージュブック、21日3:00) ・7〜9月期決算=IBM、ベライゾン・コミュニケーションズ、 バイオジェン、ラムリサーチ、テスラ (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です