朝っぷ!20210930

20210930 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は反発。ダウは、前日比90ドル73セント(0.3%)高の3万4390ドル72セント。 米長期金利の上昇が一服し、製薬のメルクや日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)など ディフェンシブ株中心に買い直された。前日は金利上昇を嫌気してダウ平均は569ドル下げており、 値ごろ感からの買いも入ったようだ。メルクは2%強上げた。 開発中の新型コロナウイルス治療の飲み薬で良好な結果が出たと伝わったのも買い材料。 ドラッグストアのウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンス、バイオ製薬のアムジェンなど、 ダウ平均構成銘柄の上昇率上位にはディフェンシブ株が目立った。 アナリストが投資判断を引き上げた航空機のボーイングが3%高となったのも、ダウ平均を押し上げた。 前日に1.56%まで上昇した長期金利が一時1.4%台に低下し、投資家の過度な警戒感が和らいだ。 ただ、市場心理を測る指標となる米株の変動性指数(VIX)は不安心理が高まった状態とされる20を上回って終え、 先安懸念はくすぶったままだ。ディフェンシブ株が買われたのも株安に身構える投資家の姿勢を映し出している。 ダウ平均は上げ幅を一時250ドル超に広げたが、引けに掛けて急速に伸び悩んだ。 米連邦債務の上限問題も相場の重荷となった。与野党協議が難航しており、10月以降の財源が確保できず、 米連邦政府の閉鎖やデフォルト(債務不履行)に陥る可能性が意識された。
<為替(7:12am)>  米ドル/円 111.94 - 111.96 -0.02% ユーロ/円 129.82 - 129.87 0.00% ユーロ/米ドル 1.1597 - 1.1598 0.02% 英ポンド/円 150.33 - 150.38 0.06% 豪ドル/円 80.35 -  80.36 0.07% NZドル/円 76.87 -  76.89 0.00% ブラジルレアル/円 20.668 -20.675 -0.01% 南アランド/円 7.3699 - 7.3785 -0.01% トルコリラ/円 12.5214 - 12.5675 -0.06%
<米国市場>  ダウ 34,390.72ドル (+0.26%) S&P500  4,359.46 (+0.16%) ナスダック 14,512.44(-0.24%) 米国債10年 1.5410 NY金 1,722.90ドル (-0.84%) NY原油 74.83ドル (-0.61%) CME日経平均先物 29705円(+0.30%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,544.29円(-2.119%) TOPIX 2,038.29(-2.088%) 東証1部時価総額 754,469,500百万円 東証1部売買代金  3,855,680百万円 日経平均ボラティリティインデックス 22.40 東証1部全銘柄平均PBR 1.35x 東証1部全銘柄平均PER 16.07 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.99% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第138回債・21年9月募集) 新発10年国債 0.065 新発20年国債 0.448 債券先物 151.42円(+0.05円) コモンズ30 39740円 (-600円) T&D債券ベア5倍 5650円(-10円)
<国内上場企業の話題> ・政府は10月にも日本郵政株を追加売却する調整に入った。 保有義務のある3分の1の株式を残して売却を完了する。 東日本大震災の復興財源として必要な9500億円程度を確保する見込みがたった。 2007年に始まった郵政民営化は大きな区切りを迎える。 [日本郵政 (6178) 株価 945.9円、 PBR 0.28x、PER 10.48x 配当5.29%、貸借倍率 3.32x、 時価総額 3兆5640億円。 経常収益 10兆6000億円 経常利益 7300億円 自己資本比率 4.5%]
・半導体大手のルネサスエレクトロニクスは29日、 2023年までに車の制御などに利用するマイコンの供給能力(前工程ベース)を、 21年から5割超増やす計画を明らかにした。ファウンドリー(製造受託会社)の生産ラインを確保するほか、 自社の能力も引き上げる。ここ数年200億円前後で推移してきた設備投資額は21年に800億円超、 22年に600億円程度に引き上げる。ルネサスが同日開催した経営説明会で、 23年までの能力見通しを明らかにした。高機能なマイコンの前工程の供給能力は1.5倍に引き上げる。 主にファウンドリーの生産ラインを押さえる。 [ルネサスエレクトロニクス (6723) 株価 1,406円、 PBR 2.79x、PER 27.2x、 配当 0.00%、貸借倍率6.29x、 時価総額 2兆7176億円。 売上高 9600億円 営業利益 1500億円 自己資本比率 50.1%]
・関西電力は保有する電柱270万本をデジタルインフラに変革する。 歩行者情報を自動車に伝えて事故を防ぐシステムを開発中で、自動運転への応用を視野に入れる。 各電柱の劣化や気象データを解析して適切な更新時期の予測モデルもつくる。 電気を届ける送配電事業の分社から1年半。 電力需要が伸び悩むなか電力網を維持するため、新しい収益源の確保とコスト削減に取り組む。 [関西電力 (9503) 株価 1,106.5円、 PBR 0.59x、PER 14.11x、 配当 4.52%、貸借倍率 11.91x、 時価総額 1兆0387億円。 売上高 2兆5000億円 営業利益 900億円 自己資本比率 20.6%]
<その他の話題> ・自民党の岸田文雄新総裁は29日、 党本部で記者会見し「年内に数十兆円規模の経済対策を策定する」と表明した。 子育て世帯や新型コロナウイルス禍で生活が困窮する人への支援策を強化する。 岸田氏は「令和版所得倍増」を掲げる。 看護師や介護士、保育士などの賃金引き上げを政府が主導して決めると説明した。 「働きに比べて給与が少ないと言われている方々の公的価格は国が適正に引き上げる」と語った。
・米政府の手元資金が枯渇する恐れが迫っている。 イエレン財務長官は議会が連邦政府の債務上限を凍結するか、 引き上げなければ10月18日以降に資金繰りが行き詰まり、 米国債の利払いや償還が滞るデフォルト(債務不履行)に陥ると警告した。 与野党の対立だけでなく、与党内の足並みの乱れも、同氏が言う「壊滅的な事態」の回避に影を落とす。
・ベトナム統計総局が29日に発表した7〜9月期の実質国内総生産(GDP)は前年同期比6.17%減だった。 新型コロナウイルスの感染拡大で、個人消費が大きく低迷。 流行地域のホーチミン市など南部を中心に従業員が敷地内などで寝泊まりして働く 「工場隔離」が厳格に運用されたことが影響した。成長率で「勝ち組」だったベトナムが一転、 逆風にさらされている。現地メディアによると、 四半期ベースで統計を遡れる2000年以降で初めてのマイナス成長になった。
本日の予定は以下の通り。 【国内】 ・対外・対内証券売買契約(2週分、財務省、8:50) ・8月の鉱工業生産速報値(経産省、8:50) ・8月の商業動態統計(経産省、8:50) ・2年物利付国債の入札(財務省、10:30) ・8月の建機出荷(建設機械工業会、13:00) ・8月の自動車輸出実績(13:00) ・8月の住宅着工統計(国交省、14:00) ・黒田日銀総裁が全国証券大会であいさつ(16:10) ・9月の為替介入実績(財務省、19:00) ・経団連が夏季フォーラムを開催(10月1日まで) ・「東京ゲームショウ2021 オンライン」開催(10月3日まで) ・緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の期限 ・3〜8月期決算=アダストリア、ニトリHD ・東証マザーズ上場=アスタリスク 【海外】 ・8月の豪住宅建設許可件数(10:30) ・9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00) ・9月の中国非製造業PMI(10:00) ・9月の財新中国製造業PMI(10:45) ・8月のユーロ圏失業率(18:00) ・9月の独失業率 ・9月の独消費者物価指数(CPI、速報値) ・4〜6月期の米実質国内総生産(GDP)確報値(21:30) ・米新規失業保険申請件数(週間、21:30) ・9月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45) ・ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が講演(23:00) (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です