朝っぷ!20210916

20210916 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は反発。ダウは、前日比236ドル82セント(0.7%)高の3万4814ドル39セント。 前日に300ドル近く下げて約2カ月ぶりの安値圏にあったため、 最近下げが目立っていた景気敏感株を中心に値ごろ感からの買いが入った。 米景気の底堅さを示す経済指標の発表も投資家心理の改善につながった。 朝方発表の9月のニューヨーク連銀製造業景況指数が34.3と8月の18.3から改善し、 市場予想(17.5)を上回った。「製造業は引き続き堅調」(オックスフォード・エコノミクス)との見方が強まった。 長期金利の指標となる米10年物国債利回りは一時前日比0.04%高い(債券価格は安い)1.32%まで上昇した。 市場では長期金利が一種の景気指標として意識されており、上昇で投資家心理が改善した。 銀行のJPモルガン・チェースと保険のトラベラーズが高い。 ダウ平均など主要株価指数は午後に入り上げ幅を広げた。 最近は高く始まっても午前中にまとまった売りが出る傾向があったが、 15日は午前中に大きな売りが出た形跡はなく、投資家の買い安心感につながったとの指摘があった。
<為替(6:58am)>  米ドル/円 109.34 - 109.38 -0.02% ユーロ/円 129.2 - 129.26 0.00% ユーロ/米ドル 1.1815 - 1.1816 0.00% 英ポンド/円 151.34 - 151.39 -0.02% 豪ドル/円 80.18 -  80.23 -0.01% NZドル/円 77.73 -  77.79 -0.03% ブラジルレアル/円 20.927 -20.946 -0.02% 南アランド/円 7.5715 - 7.5831 -0.15% トルコリラ/円 12.9292 - 12.9944 -0.15%
<米国市場>  ダウ 34,814.39ドル (+0.68%) S&P500  4,480.70 (+0.85%) ナスダック 15,161.53(+0.82%) 米国債10年 1.3056% NY金 1,794.60ドル (-0.69%) NY原油 72.66ドル (+3.12%) CME日経平均先物 30415円(+0.21%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 30,511.71円(-0.516%) TOPIX 2,096.39(-1.060%) 東証1部時価総額 776,711,000百万円 東証1部売買代金  3,150,205百万円 日経平均ボラティリティインデックス 19.77 東証1部全銘柄平均PBR 1.39x 東証1部全銘柄平均PER 16.53x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.93% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第138回債・21年9月募集) 新発10年国債 0.035 新発20年国債 0.414 債券先物 151.86円(+0.12円) コモンズ30 41270円 (-295円) T&D債券ベア5倍 5571円(-22円)
<国内上場企業の話題> ・岩谷産業や川崎重工業は15日、オーストラリアの電力会社スタンウェルなどと共同で、 太陽光発電など再生エネルギーを使って製造した「グリーン水素」を、 日本に輸入する計画の事業化を検討すると発表した。 実現すれば2026年に1日100トン以上の水素を製造する見込みだ。 [川崎重工業 (7012) 株価 2,558円、 PBR 0.92x、PER 18.67x 配当 1.17%、貸借倍率 6.34x、 時価総額 4295億円。 売上高 1兆5300億円 営業利益 450億円 自己資本比率 23.7%]
・ソニーグループはデータ伝送量を抑える「人工知能(AI)センサー」を環境対策事業の要に据える。 監視カメラの映像データをクラウドに送らなくてもセンサー内で物体認識などの解析ができる。 データセンターで処理する従来方式に比べ消費電力を7400分の1に抑えられるのが特徴だ。 先端の省エネ技術を磨き、出遅れていた産業用のセンシング分野で顧客網を広げる。 [ソニーグループ (6758) 株価 12,170円、 PBR 2.70x、PER 20.26x、 配当 0.45%、貸借倍率3.45x、 時価総額 15兆3470億円。 売上高 9兆9000億円 営業利益 1兆0400億円 自己資本比率 21.2%]
・日本郵船は15日、英石油大手BPと脱炭素の推進に向けて戦略的パートナーシップを締結したと発表した。 燃やしても二酸化炭素(CO2)を排出せず、 船の次世代燃料としても期待されるアンモニアや水素の開発などで協力する。 [日本郵船 (9101) 株価 10,350円、 PBR 2.79x、PER 3.50x、 配当 6.76%、貸借倍率 4.41x、 時価総額 1兆7600億円。 売上高 1兆8500億円 営業利益 1500億円 自己資本比率 29.4%]
<その他の話題> ・自動車メーカーの間で、できるだけ部品の在庫を持たない効率重視の調達戦略を見直す動きが広がってきた。 トヨタ自動車や日産自動車、スズキは半導体の在庫を積み増す。 レアメタル(希少金属)権益を自ら確保するメーカーもある。 電動車シフトという構造変化を受けて半導体などは重要性が高まっており、 国際情勢も勘案しながら安定調達する必要が出てきた。「持たざる経営」は転機を迎えた。
・半導体業界の国際団体SEMIは15日、 電子回路を形成する前工程向け製造装置の投資額が 2022年に984億ドル(約10兆8千億円)に拡大すると発表した。 3年連続で過去最高を更新する。通信の高速化やデータ量の増加を受けて、半導体需要が拡大している。
・中国共産党政権は気候変動対応に役立つ銘柄を集めた「環境株式指数」を創設する。 機関投資家などのESG(環境・社会・企業統治)投資をひき付ける狙いだ。 融資や債券市場だけでなく株式市場も通じて環境分野に多くの資金が流れるようにし、 二酸化炭素(CO2)の排出削減につなげる。
本日の予定は以下の通り。 【国内】 ・対外・対内証券売買契約(週次、財務省、8:50) ・8月の貿易統計(財務省、8:50) ・1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) ・20年物利付国債の入札(財務省、10:30) ・8月の首都圏・近畿圏のマンション販売(不動産経済研究所、13:00) 【海外】 ・4〜6月期のニュージーランド国内総生産(GDP、7:45) ・マレーシア市場が休場 ・7月のユーロ圏貿易収支(18:00) ・米新規失業保険申請件数(週間、21:30) ・8月の米小売売上高(21:30) ・9月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30) ・7月の米企業在庫(23:00) ・7月の対米証券投資(17日5:00) (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です