朝っぷ!20210714

20210714 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は3営業日ぶりに反落、 ダウは107ドル39セント(0.3%)安の 3万4888ドル79セント。 航空機のボーイングが大幅安となり、 ダウ平均の重荷となった。2021年4〜6月期決算を 発表した大手金融株が売られたのも 投資家心理の悪化につながった。 ボーイングが4%安となり、1銘柄で ダウ平均を65ドル程度押し下げた。13日に 中型機「787」の機体の一部で改修が必要な 問題が見つかり、生産ペースを引き下げると 発表したのが嫌気された。金融の JPモルガン・チェースとゴールドマン・サックスも安い。 4〜6月期決算はともに大幅な増益だったが、 一時的な要因による利益押し上げが大きく、 買い材料視されなかった。 ただ、ダウ平均の下げ幅は限られた。今月末に 控える4〜6月期決算への期待が高い スマートフォンのアップルと ソフトウエアのマイクロソフトに買いが入り、 ダウ平均を下支えした。 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は 3営業日ぶりに反落し、前日比55.586ポイント (0.4%)安の1万4677.654で終えた。午前中は 高く推移したが、米財務省が午後に実施した 30年物国債入札が低調な結果に終わり、 長期金利が1.4%台に上昇すると売り圧力が高まった。 電気自動車のテスラが売られ、エヌビディアなど 半導体関連株が安い。
<為替(7:10am)> 米ドル/円 110.61 – 110.62 ユーロ/円 130.27 – 130.32 ユーロ/米ドル 1.1778 – 1.1779 英ポンド/円 152.77 – 152.79 豪ドル/円 82.36 – 82.38 NZドル/円 76.83 – 76.85 ブラジルレアル/円 21.419 – 21.424 南アランド/円 7.5042 – 7.5099 トルコリラ/円 12.811 – 12.8396
<米国市場> ダウ 34,888.79ドル (-0.31%) S&P500  4,369.21 (-0.35%) ナスダック 14,677.65(-0.38%) 米国債10年 1.4099% NY金 1,809.90ドル (+0.22%) NY原油 72.25ドル (+1.55%) CME日経平均先物 28,550円(-0.34%、大証終値比)
<日本市場>  日経平均 28,718.24円 (+0.522%) TOPIX 1967.64 (+0.732%) 東証1部時価総額 730,439,700百万円 東証1部売買代金  2,180,124百万円 日経平均ボラティリティインデックス 17.10 東証1部全銘柄平均PBR 1.33x 東証1部全銘柄平均PER 16.23x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.99% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第136回債・21年7月募集) 新発10年国債 0.025% 新発20年国債 0.403% 債券先物 152.25(+0.06円) コモンズ30 38,396円(+209円) T&D債券ベア5倍 5,515円(-11円) 
<国内上場企業の話題> ・バイオマス発電大手のイーレックスが脱炭素の流れに 乗り業績、株価ともに堅調だ。再生可能エネルギーを 求める顧客が増え、過去5年間で平均の売上高成長率は 4割超。バイオマスは植物など燃料の確保が難しいが、 ベトナムでの自社生産に乗り出したほか、 石炭火力発電所のバイオマス転換にも 成長機会を見いだしている。 [イーレックス(9517) 株価2974円、PBR3.98x、 PER27.01x、配当0.67% 貸借倍率1.05x、 時価総額1758億円。 売上高1585億円、 営業利益114億円、 自己資本比率34.5%]
・映画配給大手の東宝と松竹は13日、 2021年3〜5月期の連結決算を発表した。 東宝の純利益は前年同期比約31倍の66億円、 松竹の最終損益は20億円の赤字(前年同期は 43億円の赤字)と全国で映画館の休業を 余儀なくされた前年同期から改善した。 ただ足元で再度緊急事態宣言が発令され、 先行きの回復の確度に懸念も出ている。 [東宝(9602) 株価4555円、PBR2.15x、 PER40.24x、配当0.77%、 貸借倍率0.22x、 時価総額8494億円。 売上高2140億円、 営業利益320億円、 自己資本比率79.3%]
・東京製鉄は13日、8月分の契約価格について、 建築用鋼材のH形鋼や異形棒鋼などを前月から 1トン3千円引き上げると発表した。土木分野や 建築分野で需要が増えつつあり、需給が 引き締まっている。これまでの値上げ幅が 比較的小さかったことや原料となる 鉄スクラップ高も考慮し、2カ月ぶりに値上げする。 [東京製鉄(5423) 株価1069円、PBR0.98x、 PER11.62x、配当1.5%、 貸借倍率1.32x、 時価総額1657億円。 売上高2210億円、 営業利益120億円、 自己資本比率70.4%]
<その他の話題> ・投資信託協会が13日発表した6月の投資信託概況 によると、1〜6月の公募株式投信の純資金流入額は 3兆9827億円だった。集計可能な2002年以降で 4番目の規模となり、15年(5兆1009億円)に次ぐ 金額となった。ワクチン接種が進み経済再開で 先行する米欧の外国株式で運用する投信の人気が続いた。 日本株の上値が重い中、上昇が続く海外株への流入が加速している。
・穀物や石炭を運ぶ中型ばら積み船のスポット (随時契約)用船料が一段高となった。 ハイテク分野で米中対立が激化する中でも、 家畜の飼料となる米国産トウモロコシは 中国の需要が旺盛で輸送は堅調。6月以降値上がりが 加速し、春に記録した10年ぶりの高値を大きく上回る。 ばら積み船市況は全面高の様相で、海運会社の業績には 追い風だが、円安傾向も相まって需要家である 日本企業の調達コストは一段と増えそうだ。
・東京証券取引所が13日発表した9日申し込み時点の 信用取引の買い残高(東京・名古屋2市場、 制度信用と一般信用の合計)は3兆6041億円だった。 2週連続で増加し、2018年3月以来およそ3年4カ月ぶりの高水準となった。
本日の予定は下記のとおり。 【国内】 ・5月の鉱工業生産確報値(経産省、13:30) ・3〜5月期決算=ABCマート
【海外】 ・ニュージーランド中銀が政策金利を発表(11:00) ・4〜6月期のシンガポール国内総生産(GDP) ・6月の英消費者物価指数(CPI、15:00) ・5月のユーロ圏鉱工業生産(18:00) ・トルコ中銀が政策金利を発表 ・カナダ中銀が政策金利を発表 ・6月の米卸売物価指数(PPI、21:30) ・米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30) ・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が米下院金融サービス委員会で証言(15日1:00) ・米地区連銀経済報告(ベージュブック、15日3:00) ・4〜6月期決算=バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ、ブラックロック (注)時間は日本時間
[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です