朝っぷ!20210708

20210708 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は反発。ダウは、前日比104ドル42セント(0.3%)高の3万4681ドル79セント。 米長期金利が約4カ月ぶりの水準に低下し、 長期金利が低下すると買われやすい主力ハイテク株が上げを主導した。 午後に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けて金融緩和の長期化観測が強まると、 ダウ平均は上げ幅をじりじりと広げた。 米長期金利の指標である10年債利回りが4カ月半ぶりに一時1.3%を下回った。 6日発表の米サプライマネジメント協会(ISM)の非製造業景況感指数が市場予想を下回ったのをきっかけに、 米景気がピークアウトしつつあり、金利が一段と低下するとの観測が浮上している。 午後に公表された6月のFOMC議事要旨では、テーパリング(量的緩和の縮小)の議論を始めた一方で、 政策変更には「複数の参加者が忍耐強くあるべきと強調した」ことが分かった。 米連邦準備理事会(FRB)は緩和縮小を慎重に進める方針だと受け止められ、 主要株価指数は発表後に上げ幅を広げた。 長期金利が低下すると相対的な割高感が薄れる高PER(株価収益率)銘柄が買われた。 スマートフォンのアップルが7日続伸、ソフトウエアのマイクロソフトは上場来高値を更新した。 住宅ローン金利の低下を見越して住宅株が買われ、ホームセンターのホーム・デポに買いが波及した。 工業製品・事務用品のスリーエムなど前日に下げた景気敏感株の一角にも押し目買いが入った。
<為替(7:12am)>  米ドル/円 110.64 - 110.65 -0.01% ユーロ/円 130.48 - 130.52 0.05% ユーロ/米ドル 1.1795 - 1.1796 0.05% 英ポンド/円 152.69 - 152.72 0.03% 豪ドル/円 82.84 -  82.85 0.11% NZドル/円 77.64 -  77.66 0.06% ブラジルレアル/円 21.141 -21.151 0.00% 南アランド/円 7.7267 - 7.7332 0.00% トルコリラ/円 12.7034 - 12.7546 -0.14%
<米国市場>  ダウ 34,681.79ドル (+0.30%) S&P500  4,358.13 (+0.34%) ナスダック 14,665.06(+0.01%) 米国債10年 1.3179% NY金 1,802.10ドル (+0.44%) NY原油 72.20ドル (-1.59%) CME日経平均先物 28335円(-0.16%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 28,366.95円(-0.964%) TOPIX 1,937.68(-0.860%) 東証1部時価総額 720,052,800百万円 東証1部売買代金  2,293,892百万円 日経平均ボラティリティインデックス 17.26 東証1部全銘柄平均PBR 1.31x 東証1部全銘柄平均PER 16.00x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.01% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第136回債・21年7月募集) 新発10年国債 0.030 新発20年国債 0.413 債券先物 152.20円(+0.19円) コモンズ30 37918円(-326円) T&D債券ベア5倍 5525円(-35円)
<国内上場企業の話題> ・ダイキン工業は電気自動車(EV)のエアコンに使う省エネ性能の高い冷媒を開発した。 エアコンに使う電力を大幅に減らし、EVの航続距離を最大5割伸ばせるという。2025年をめどに実用化する。 使用状況によりEVの消費電力の5割を占めることもある空調の技術革新は、 運輸部門の温暖化ガス排出削減につながる。 [ダイキン工業 (6367) 株価 21,175円、 PBR 3.72x、PER 35.01x 配当 0.85%、貸借倍率 4.38x、 時価総額 6兆2066億円。 売上高 2兆7500億円 営業利益 2700億円 自己資本比率 51.4%]
・任天堂の主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の3種類目となる新型が10月8日に発売される。 注目されるのは有機ELの採用など小幅改良にとどまったことに加え、 希望小売価格が現行機よりも2割弱高い3万7980円に設定された点だ。 発売5年目に入ったゲーム機としては「異例の商品戦略」との見方がある。 [任天堂 (7974) 株価 66,700円、 PBR 4.24x、PER 20.27x、 配当 2.40%、貸借倍率 10.61x、 時価総額 8兆7823億円。 売上高 1兆6000億円 営業利益 5000億円 自己資本比率 76.6%]
・7日の東京株式市場で業種別日経平均株価の「陸運」が1989年以来32年ぶりの高値を更新した。 宅配最大手のヤマトホールディングスの株価は2年9カ月ぶりの高値を付けた。 6月の宅配便の取扱個数が前年同月を大きく上回り、 ネット通販の拡大による需要増による収益改善が一段と期待できるとの見方から買いが入った。 [ヤマトホールディングス (9064) 株価 3,260円、 PBR 2.10x、PER 22.83x、 配当 1.41%、貸借倍率 0.81x、 時価総額 1兆2667億円。 売上高 1兆7750億円 営業利益 950億円 自己資本比率 52.9%]
<その他の話題> ・日本企業の株主の裾野が広がってきた。 東京証券取引所などが7日発表した2020年度の株式分布状況調査によると、 21年3月末の個人株主数は1年前から308万人増え過去最高の延べ5981万人だった。 過去の失敗体験にとらわれない若年層が、新型コロナウイルス禍で相場が下落した局面で参入している。
・中国国務院(政府)は7日の常務会議で、 7月から中国全土で二酸化炭素(CO2)排出枠の取引を始めると決めた。 中国は2060年にCO2排出量を実質ゼロにすると宣言している。市場機能を活用し、この目標の達成を目指す。 中国のCO2排出量は19年で98億トンと世界の3割近くを占めており、巨大市場に発展する可能性が高い。
・脱炭素化に向け、発電にアンモニアを活用する動きが加速する。 肥料世界大手、ヤラ・インターナショナル社(ノルウェー)は 2023年にオーストラリアで再生可能エネルギーを使ってアンモニアを製造し、 日本の火力発電所向けの燃料需要を開拓する。コスト増を抑えられるアンモニアの供給網を整える。
本日の予定は以下の通り。 【国内】 ・6月の貸出・預金動向(日銀、8:50) ・5月の国際収支(財務省、8:50) ・6月の対外・対内証券売買契約(財務省、8:50) ・対外・対内証券売買契約(週次、財務省、8:50) ・6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) ・5年物利付国債の入札(財務省、10:30) ・生活意識に関するアンケート調査(日銀、13:30) ・6月の景気ウオッチャー調査(内閣府、14:00) ・7月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00) ・6月のオフィス空室率(三鬼商事) ・3〜5月期決算=ローソン、セブン&アイ、オンワード ・東証マザーズ上場=コラントッテ 【海外】 ・マレーシア中銀が政策金利を発表 ・ポーランド中銀が政策金利を発表 ・米新規失業保険申請件数(週間、21:30) ・米エネルギー省の石油在庫統計(週間、9日0:00) ・5月の米消費者信用残高(9日4:00) (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です