朝っぷ!20210630

20210630 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は小反発。ダウは、前日比9ドル02セント高の3万4292ドル29セント。 米景気回復を示す経済指標の発表を受け、消費関連株が買われた。 米長期金利が心理的節目1.5%を下回って推移し、高PER(株価収益率)銘柄のハイテク株の一角も上昇した。 ただ、ダウ平均は過去最高値圏にあり、利益確定の売りも出て上値は重かった。 29日発表の6月の米消費者信頼感指数は前月比7.3ポイント高い127.3と、 低下だった市場予想(118.7程度)に反して改善した。 4月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数では、 主要20都市の前年同月比の伸び率が市場予想を上回った。スポーツ用品のナイキが2%上げたほか、 ホームセンターのホーム・デポやクレジットカードのビザにも買いが集まった。 米長期金利は29日も1.48%近辺と前日と同水準で推移した。 金利上昇の局面で売られやすいハイテク株が買われ、 ソフトウエアのマイクロソフトは上場来高値を更新した。 スマートフォンのアップルや顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムも上げた。 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は続伸した。 前日比27.827ポイント(0.2%)高い1万4528.335と連日で過去最高値を更新。 多くの機関投資家が運用指標にするS&P500種株価指数は4日続伸し、 前日比1.19ポイント高の4291.80と連日で過去最高値を更新。
<為替(8:02am)>  米ドル/円 110.53 - 110.56 0.03% ユーロ/円 131.51 - 131.55 0.02% ユーロ/米ドル 1.1896 -  1.19 0.01% 英ポンド/円 152.98 - 153.03 0.09% 豪ドル/円 83.02 -  83.03 0.00% NZドル/円 77.26 -  77.27 -0.04% ブラジルレアル/円 22.295 -22.309 0.03% 南アランド/円 7.6975 - 7.7058 0.04% トルコリラ/円 12.6456 - 12.6711 0.10%
<米国市場>  ダウ 34,292.29ドル (+0.03%) S&P500  4,291.80 (+0.03%) ナスダック 14,528.34(+0.19%) 米国債10年 1.4748% NY金 1,761.20ドル (-0.14%) NY原油 73.39ドル (+0.56%) CME日経平均先物 28845円(+0.29%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 28,812.61円(-0.810%) TOPIX 1,949.48(-0.823%) 東証1部時価総額 725,171,000百万円 東証1部売買代金  2,339,880百万円 日経平均ボラティリティインデックス 17.58 東証1部全銘柄平均PBR 1.32x 東証1部全銘柄平均PER 16.21x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.99% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第135回債・21年6月募集) 新発10年国債 0.055 新発20年国債 0.427 債券先物 151.69円(+0.04円) コモンズ30 38325円(-182円) T&D債券ベア5倍 5620円(-7円)
<国内上場企業の話題> ・富士フイルムホールディングスは900億円を投じ、バイオ医薬品の開発製造受託(CDMO)の拠点を増強する。 米国でワクチン原薬の生産能力を2倍に引き上げ、英国でも遺伝子治療薬の原薬の生産能力を高める。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けワクチンなどの需要は伸びている。 同社はCDMO向けの投資を積み増し、この分野のシェア拡大を目指す。 [富士フイルムホールディングス (4901) 株価 8,164円、 PBR 1.48x、PER 25.1x 配当 1.22%、貸借倍率 3.87x、 時価総額 4兆2014億円。 売上高 2兆4400億円 営業利益 1800億円 自己資本比率 62.1%]
・神戸製鋼所は29日、2023年度に約150億円を投じ、 加古川製鉄所(兵庫県加古川市)で厚板の製造設備を刷新すると発表した。 半製品を延ばし、厚み6ミリメートル以上の鋼板に仕上げる設備などを新しくする。 既存設備は1972年に設置しており、刷新は約50年ぶりとなる。 日本製鉄が厚板の生産縮小を進めており、神鋼は競合の供給縮小を商機につなげる狙いだ。 [神戸製鋼所 (5406) 株価 718円、 PBR 0.37x、PER 9.65x、 配当 1.67%、貸借倍率 5.76x、 時価総額 2616億円。 売上高 1兆8700億円 営業利益 550億円 自己資本比率 27.5%]
・29日の東京株式市場で富士通株が一時、前日比330円(2%)高の2万770円と2001年1月以来、 20年5カ月ぶりの高値を付けた。理化学研究所と開発したスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」が、 28日に世界のスパコンの能力ランキングで首位を維持したと公表され、これを好感した買いが集まった。 [富士通 (6702) 株価 20,700円、 PBR 2.84x、PER 20.07x、 配当 1.06%、貸借倍率 1.21x、 時価総額 4兆2849億円。 売上高 3兆6300億円 営業利益 2750億円 自己資本比率 45.5%]
<その他の話題> ・トヨタ自動車など大手企業12社が次世代の高速計算機、量子コンピューターの実機の共同利用に乗り出す。 米IBMが近く日本で初めて稼働させる「商用機」を用い、産業用途での実用化へ協力して知見を蓄積する。 トヨタや三菱ケミカルは新素材の開発などでの活用を想定する。 超高性能の次世代計算機の活用でリードできるかどうかは将来の産業競争力や国の安全保障戦略を左右する。
・REITの価格は世界で上昇している。不動産価格や賃料の上昇が見込め、 インフレ耐性のある資産として注目されている。株式などに比べて出遅れ感も強かった。 QUICK・ファクトセットによると、 世界のREITの時価総額は6月10日に過去最高の約2兆1745億ドル(約240兆円)となり、 25日時点でも2兆1337億ドルと高止まりしている。 主要国別に2020年末比の時価総額増加率を見ると米国が17%、英国が14%、日本が13%となっている。 コロナワクチンの接種が進み、人出の回復が見込める国で買われる傾向が強い。
・海外企業の東京証券取引所への上場機運が高まっている。 29日には海外株を国内株扱いする仕組みで、アジア企業が初めて上場した。 検討中の海外勢も30社超にのぼる。東南アジア中心にスタートアップが勃興するなか、 米国には距離があり、政情不安な香港も避けたい企業の受け皿として東証が現実的な選択肢に浮上している。 政府が掲げる国際金融センター構想に弾みがつく可能性もある。
本日の予定は以下の通り。 皇位継承のあり方に関する有識者会議 東証マザーズ上場=プラスアルファ・コンサルティング 3〜5月期決算=ニトリHD 6月の消費動向調査(内閣府) 5月の鉱工業生産指数(経産省) 香港国家安全維持法の施行から1年 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です