朝っぷ!20210629

20210629 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は3営業日ぶりに反落。ダウは、前週末比150ドル57セント(0.4%)安の3万4283ドル27 セントで終えた。ダウ平均は5月につけた過去最高値に迫っており、足元で上昇が目立っていた景気敏感株に 利益確定売りが膨らんだ。一方、米長期金利は低下し、ハイテク株など高PER(株価収益率)銘柄には買いが 入り、指数を下支えした。 航空機のボーイングが前週末比3%超下落し、ダウ平均の重荷となった。開発が遅れている次世代大型機「777X」 について、米連邦航空局(FAA)の承認は2023年半ばから後半になる見込みと伝わった。就航の遅れによる 業績懸念を嫌気した売りが広がった。 米個人消費の回復期待を背景に株価の強含みが続いていたクレジットカードのアメリカン・エキスプレスや ビザも下げた。前週末に好決算を材料に急騰したスポーツ用品のナイキが反落。米原油先物相場の下落を受け、 石油のシェブロンも3%下げた。 債券市場では物価上昇は「一時的」との見方から、米連邦準備理事会(FRB)による利上げの前倒し懸念が 徐々に後退している。米長期金利の指標となる10年物国債利回りは前週末から低下し、心理的節目の1.5%を 下回って推移した。顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムやソフトウエアのマイクロソフト、スマート フォンのアップルが上げた。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は反発した。前週末比140.120ポイント(1.0%)高の 1万4500.508と、過去最高値を更新した。半導体のエヌビディアが上場来高値を更新した。マイクロン・ テクノロジーやアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)など半導体関連株は総じて買われた。米連邦 取引委員会(FTC)が反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴していた件で、米首都ワシントンの連邦地裁が 訴えを退けたと伝わり、SNS(交流サイト)のフェイスブックは4%高となった。時価総額は初めて1兆ドル を突破した。 S&P500種株価指数は3日続伸し、前週末比9.91ポイント(0.2%)高の4290.61で終えた。前週末に続き 過去最高値を更新した。
<為替(6:53am)>  米ドル/円 110.61 – 110.62 -0.01% ユーロ/円 131.9 – 131.94 0.00% ユーロ/米ドル 1.1925 – 1.1927 0.01% 英ポンド/円 153.53 – 153.58 -0.07% 豪ドル/円 83.7 – 83.75 0.02% NZドル/円 77.86 – 77.94 -0.01% ブラジルレアル/円 22.446 – 22.464 -0.01% 南アランド/円 7.7488 – 7.7567 -0.18% トルコリラ/円 12.7131 – 12.7362 -0.06%
<米国市場>  ダウ 34,283.27ドル (-0.44%) S&P500  4,290.61 (+0.23%) ナスダック 14,500.51 (+0.98%) 米国債10年 1.4816% NY金 1,780.70ドル (+0.16%) NY原油 72.91ドル (-1.54%) CME日経平均先物 28,915(0.12%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,048.02円(-0.062%) TOPIX 1,965.67(+0.153%) 東証1部時価総額 731,166,600百万円 東証1部売買代金  1,968,087百万円 日経平均ボラティリティインデックス 17.52 東証1部全銘柄平均PBR 1.33 東証1部全銘柄平均PER 16.34x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.98% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第135回債・21年6月募集) 新発10年国債 0.055 新発20年国債 0.432 債券先物 151.65円(-0.07円) コモンズ30 38,507円(-4円) T&D債券ベア5倍 5,627円(+13円)
<国内上場企業の話題> ・セブン&アイ・ホールディングスは28日、同グループ専用にNTTが設置した太陽光発電所が稼働したと発表した。今後20年間、首都圏のセブンイレブン40店舗に電力を供給。不足分はNTTが持つ別の太陽光発電所から供給を 受け、対象店舗の電力は全て再生可能エネルギーでまかなう。 [セブン&アイ・ホールディングス (3382) 株価 5,258円、 PBR 1.74x、PER 20.18x 配当 1.87%、貸借倍率 0.45x、 時価総額 4兆6,609億円。 売上高 7兆6,000億円 営業利益 4,440億円 自己資本比率 38.4%]
・メルカリは28日、ユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)の発行で500億円を調達すると発表した。 調達資金は借入金の返済に充てるほか、米国事業の人材採用やマーケティング費用、スマホ決済サービス 「メルペイ」の運転資金などに充てる。メルカリのCB発行は上場以来初めて。 [メルカリ (4385) 株価 6,030円、 PBR 26.36x、PER 900x 配当 0%、貸借倍率 2.24x、 時価総額 9,511億円。 売上高 1,300億円 営業利益 5億円 自己資本比率 14.7%]
・しまむらが28日に発表した2021年3〜5月期連結決算は、最終損益が88億円の黒字(前年同期は12億円の赤字) だった。3〜5月期として黒字額は過去最高になった。プライベートブランド(PB)の婦人服や寝具が好調で既存店 売上高が伸びた。在庫管理の徹底で、値引き販売や在庫のだぶつきを減らし採算が改善したことも寄与した。 [しまむら (8227) 株価 10,320円、 PBR 0.99x、PER 14.42x 配当 2.13%、貸借倍率 7.55x、 時価総額 3,809億円。 売上高 5,558億円 営業利益 388億円 自己資本比率 85.1%]
<その他の話題> ・新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、高齢者の人出が増えてきた。ワクチンの効果が高まる2回目の接種後 は高齢者の人出が一段と増すとみられ、個人消費の高まりをにらむ旅行や小売り各社は需要の取り込みに力を入れ 始めた。一方で人流増により再び医療が逼迫しかねないとの懸念も出ている。
・JPモルガン・チェースなど米大手銀行6行が自社株買いや配当の拡大にカジを切る。米連邦準備理事会(FRB)に よる規制が解除となり、大手6行の株主還元総額は2021年7〜9月期以降の1年間で総額1300億ドル(約14兆円)を 超えるとの見方が浮上する。与党・民主党は自社株買いに批判的で、政治風圧が強まるのは避けられないものの、 資本効率低下への危機感が高まっている。
・東南アジアの政府系航空大手2社の経営再建が遅れている。ガルーダ・インドネシア航空とタイ国際航空が足元で 人員の大幅リストラなどを表明した。公的支援を求めているが、政府は財政悪化を受けて及び腰だ。非効率な体質も 再建の足かせとなっている。新型コロナウイルス収束後の業績回復はなお視界不良だ。
本日の予定は以下の通り 東証マザーズ上場=オムニ・プラス・システム・リミテッド、Waqoo、BlueMeme 株主総会=三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)、三井住友FG、SBIHD、ANAHD、レオパレス21、 三井不動産、三菱地所、オリエンタルランド、東京電力HD 3〜5月期決算=J・フロントリテイリング 5月の有効求人倍率(厚労省) 5月の完全失業率(総務省) 20カ国・地域(G20)外相会合(イタリア南部マテラ)
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です