朝っぷ!20210616

20210616 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続落、 ダウは94ドル42セント(0.3%)安の 3万4299ドル33セント。 米連邦公開市場委員会(FOMC)の 結果発表を16日に控え、様子見ムードが強まった。 相場は過去最高値圏で推移してきたため、 持ち高調整の売りがやや優勢だった。 FOMCに関しては、テーパリング(資産購入の縮小)に ついてパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が どのように触れるか関心が高い。同時に示す 政策金利見通しで、2023年の利上げ開始が 示されるとの観測もある。 前日に堅調だったハイテク株は売りが優勢だった。 顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムが売られ、 スマートフォンのアップルも軟調だった。 米商務省が15日朝方に発表した5月の 小売売上高は前月比1.3%減と市場予想(0.6%減)以上に 減った。ホームセンターのホーム・デポや スポーツ用品のナイキなど消費関連株の一角が下げた。 14日に2021年12月期通期の純金利収入見通しを 引き下げた金融のJPモルガン・チェースは続落した。 もっとも、FOMCを控えて売りの勢いは限られた。 原油高を受けて石油のシェブロンが2%高となるなど エネルギー株が買われ、相場を下支えした。 前日に1カ月半ぶりに過去最高値を更新した ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は 4営業日ぶりに反落した。前日比101.286ポイント (0.7%安)の1万4072.857で終えた。 主力のハイテク株が軟調だった。半導体株も 総じて売られた。
<為替(7:05am)> 米ドル/円 110.04-110.09 -0.03% ユーロ/円 133.46-133.5 0.00% ユーロ/米ドル 1.2127-1.2129 0.02% 英ポンド/円 155-155.05 -0.02% 豪ドル/円 84.58-84.66 0.00% NZドル/円 78.37-78.46 0.11% ブラジルレアル/円 21.803-21.827 -0.03% 南アランド/円 7.9716-7.9839 -0.21% トルコリラ/円 12.83-12.8824 -0.14%
<米国市場> ダウ 34,299.33ドル (-0.27%) S&P500  4,246.59 (-0.20%) ナスダック 14,072.86(-0.71%) 米国債10年 1.4990% NY金 1,856.40ドル (-0.51%) NY原油 72.12ドル (+1.75%) CME日経平均先物 29,320円(-0.30%、大証終値比)
<日本市場>  日経平均 29,441.30円 (+0.958%) TOPIX 1975.48 (+0.802%) 東証1部時価総額 734,295,700百万円 東証1部売買代金  2,372,582百万円 日経平均ボラティリティインデックス 17.38 東証1部全銘柄平均PBR 1.34x 東証1部全銘柄平均PER 16.53x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.97% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第135回債・21年6月募集) 新発10年国債 0.045% 新発20年国債 0.432% 債券先物 151.80(-0.07円) コモンズ30 38,369円(+395円) T&D債券ベア5倍 5,601円(+12円) 
<国内上場企業の話題> ・ヤマダホールディングス(HD)が 銀行サービスに進出する。子会社を通じて 銀行代理業の許可を得た。住信SBIネット銀行の 基盤システムを使い、住宅と家電、家具をまとめた ローンなどを提供する。家電量販最大手の参入によって 小売業と金融の融合が進む。 [ヤマダホールディングス(9831) 株価518円、PBR0.65x、 PER8.33x、配当3.47% 貸借倍率8.44x、 時価総額5006億円。 売上高1兆7190億円、 営業利益980億円、 自己資本比率48.4%]
・バンダイナムコグループは15日、 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の関連事業の 売上高を、2025年度に20年度と比べて 約6割増の1500億円に増やす目標を明らかにした。 世界各国に向けた映像作品を提供したり、 欧州やアジアにガンダム専門の店舗を開いたりして、 海外市場で増収を目指す計画だ。 [バンダイナムコホールディングス(7832) 株価8140円、PBR3.50x、 PER27.51x、配当0.59%、 貸借倍率1.92x、 時価総額1兆8070億円。 売上高7200億円、 営業利益720億円、 自己資本比率67.8%]
・15日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が 一時前日比190円(1.9%)高の1万90円まで上昇し、 節目の1万円を初めて上回った。7日に付けた 上場来高値(9971円)を6営業日ぶりに更新した。 世界での好調な自動車販売による業績拡大への期待や、 「脱炭素」への取り組みが評価された。 終値は175円(1.8%)高の1万75円。 発行済み株式数ベースの時価総額は一時 32兆9千億円に達した。 [トヨタ自動車(7203) 株価10075円、PBR1.20x、 PER11.49x、配当2.38%、 貸借倍率2.18x、 時価総額32兆8746億円。 売上高26兆5000億円、 営業利益2兆円、 自己資本比率37.6%]
<その他の話題> ・与党は野党4党が提出した内閣不信任決議案を 15日の衆院本会議で否決した。16日で会期末となる 今国会での解散がなくなり、10月21日の衆院議員の 任期満了までにある解散・総選挙に向けた 政治日程の大枠が固まった。菅義偉首相は 新型コロナウイルス対策を優先し、 東京五輪・パラリンピック後の9月前半にも 解散する見通しが濃厚となった。
・衆院の9月解散をにらみ、政府は経済を下支えする 追加策の検討に入る。新型コロナウイルス禍の 長期化で打撃を受けている事業者への支援が 軸となる見通しだ。脱炭素に向けた事業や デジタル化など成長分野を支援する政策も想定している。 ワクチンの普及が遅れ、先進国間で出遅れた 経済回復を急ぐ。
・中国の新疆ウイグル自治区を巡る人権問題の影響が 電子部品業界に波及してきた。中国大手の欧菲光集団 (オーフィルム)はスマートフォン向けカメラ部品の 主力工場を売却。ウイグル問題への関与の疑いが 浮上し、大口顧客の米アップルが取引を 打ち切ったことが背景とされる。新疆綿の使用を 中止する動きが世界のアパレル企業で相次いだが、 幅広い業種に影響が広がる可能性がある。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 通常国会の会期末 4月の機械受注(内閣府、8:50) 5月の貿易統計(財務省、8:50) トヨタの定時株主総会(10:00) 日本取引所グループ(JPX)の定時株主総会(10:00) 1年物国庫短期証券の入札(10:20) 地銀協会長の記者会見(14:00) 鈴木日証協会長の記者会見(14:30) JPX清田CEOの記者会見(15:30) 5月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:15) 東証マザーズ上場=全研本社
【海外】 4月の対米証券投資(5:00) 5月の中国工業生産高(11:00) 5月の中国小売売上高(11:00) 1〜5月の中国固定資産投資(11:00) 1〜5月の中国不動産開発投資(11:00) 5月の英消費者物価指数(CPI、15:00) 南アフリカが休場 ブラジル中銀が政策金利を発表 5月の米輸出入物価指数(21:30) 5月の米住宅着工件数(21:30) 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30) 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表(17日3:00) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見(17日3:30)
[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です