朝っぷ!20210421

20210421 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続落、 ダウは256ドル33セント(0.8%)安の 3万3821ドル30セント。 新興国を中心に世界の新型コロナウイルス 感染者数の増加基調が続き、世界景気の足を 引っ張りかねないとの見方から景気敏感株を 中心に売りが広がった。 インドや中南米では新型コロナの 感染再拡大が深刻化し、世界の感染者数は 過去最多水準に達している。海外での 事業比率が高い銘柄が売られ、 航空機のボーイングが4%安となり、 化学のダウは3%下げた。 長期金利が低下し、金融のゴールドマン・サックスや JPモルガン・チェースも売られた。 アナリストが投資判断を引き下げた スポーツ用品のナイキも大幅安となった。 米国務省が世界のコロナ感染の再拡大に対処し、 より厳格な渡航勧告を週内に発表する見通しと 19日夜に伝わった。19日夕に発表した 1〜3月期決算が5四半期連続の最終赤字となった ユナイテッド航空ホールディングスが9%下げた。 他の空運株やクルーズ船株にも売りが波及し、 旅行・レジャー関連株は総崩れだった。 来週に1〜3月期決算の発表を控える ソフトウエアのマイクロソフトや スマートフォンのアップルも持ち高調整の売りに 押された。市場では米景気回復と企業業績への期待で 相場は上がりすぎていたため、利益確定の売りが 出やすいとの声が聞かれた。ダウ平均の 構成銘柄以外では、エヌビディアや アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)など 半導体銘柄への売りも目立った。 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は続落し、 前日比128.497ポイント(0.9%)安の 1万3786.268で終えた。
<為替(7:00am)> 米ドル/円 108.07-108.09 -0.01% ユーロ/円 130.07-130.11 -0.01% ユーロ/米ドル 1.2035-1.2036 0.02% 英ポンド/円 150.61-150.66 -0.01% 豪ドル/円 83.48-83.51 0.07% NZドル/円 77.47-77.53 -0.04% ブラジルレアル/円 19.403-19.41 0.01% 南アランド/円 7.5573-7.564 0.10% トルコリラ/円 13.319-13.3306 0.15%
<米国市場> ダウ 33,821.30ドル (-0.75%) S&P500  4,134.94 (-0.68%) ナスダック 13,786.27(-0.92%) 米国債10年 1.5642% NY金 1,778.40ドル (+0.44%) NY原油 62.44ドル (-1.48%) CME日経平均先物 28,625円(-1.76%、大証終値比)
<日本市場>  日経平均 29,100.38円 (-1.970%) TOPIX 1926.25 (-1.549%) 東証1部時価総額 719,492,400百万円 東証1部売買代金  2,386,637百万円 日経平均ボラティリティインデックス 20.02 東証1部全銘柄平均PBR 1.38x 東証1部全銘柄平均PER 23.83x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.89% 個人向変動利付国債10年 0.08% (第133回債・21年4月募集) 新発10年国債 0.080% 新発20年国債 0.437% 債券先物 151.38(-0.05円) コモンズ30 37,055円(-542円) T&D債券ベア5倍 5,722円(+9円) 
<国内上場企業の話題> ・東芝は20日、英投資ファンドCVCキャピタル・ パートナーズからの買収提案について 「検討を中断する」との書面を受け取ったと発表した。 CVCの買収提案後に社長兼最高経営責任者(CEO)の 車谷暢昭氏が辞任し、会長の綱川智氏が社長に復帰した。 綱川氏は株主との対話を重視する方針を示しており、 新経営陣は買収交渉を事実上中止するとみられる。 [東芝(6502) 株価4350円、PBR2.11x、 PER28.21x、配当1.15% 貸借倍率26.01x、 時価総額1兆9804億円。 売上高3兆0700億円、 営業利益1100億円、 自己資本比率29.0%]
・日本郵政は傘下のオーストラリアの国際物流会社、 トール・ホールディングスについて、豪州国内などの 物流部門を現地の投資ファンドに売却する方針を固めた。 売却価格は10億円程度を見込む。トールの数千億円の 債務を郵政グループが実質的に肩代わりすることなどに 伴う減損損失で、2021年3月期の連結決算に700億円 程度の特別損失を計上する。 [日本郵政(6178) 株価927.2円、PBR0.29x、 PER11.02x、配当5.39%、 貸借倍率13.07x、 時価総額4兆1724億円。 経常収益 11兆3600億円、 経常利益 6200億円、 自己資本比率4.6%]
・NTTとソニーグループは音楽などのライブ配信で 会場の熱狂を再現する技術を開発する。 遠隔地にいる他の視聴者の興奮度合いに合わせて、 画面前に投映された分身が同じように騒ぎ、 一緒に応援する。新型コロナウイルス下でライブ配信が 増えたが、視聴者同士の一体感が課題だった。 2022年度中の実用化を目指し、エンタメビジネスを 進化させる。 [日本電信電話(9432) 株価2803円、PBR1.07x、 PER11.65x、配当3.75%、 貸借倍率5.65x、 時価総額10兆9339億円。 売上高11兆5000億円、 営業利益1兆6100億円、 自己資本比率31.2%]
<その他の話題> ・世界のフィンテック企業の成長が加速している。 ストライプの企業価値は10兆円を超え、 世界のユニコーン(企業価値10億ドル以上の未上場企業) 上位20社のうち8社をフィンテックが占める。 使い勝手のよいソフトウエアを武器に決済や 投資分野で利用が急増し、既存の金融大手の脅威になる 構図だ。ただカネ余りで実力以上に肥大化し、 企業統治のゆるみで破綻する事例も出始めている。
・小銭両替機をてがける米コインスターは、 日本国内に設置する両替機を2025年までに 現在の30倍の4500台に増やす。小銭を買い物券や 紙幣と交換できる両替機で、主に小売店に設置する。 新型コロナウイルスの感染拡大やキャッシュレス決済の 普及で、硬貨を使わなくなった人の利用増を見込む。
・株式市場で波乱含みの展開を予想する声がじわり 増えてきた。年明け以降、コロナ禍からの景気回復と 金融緩和継続の「いいとこ取り」を見込む楽観姿勢が 株価の堅調を支えてきた。しかし足元では企業の 業績回復を織り込む「正常化トレード」が一巡し、 国内での感染再拡大も影を落とす。株式相場の 不安定化に備えて身構える動きも出始めた。 相場格言「セル・イン・メイ(5月に売れ)」は 現実になるのか。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 4月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、8:50) 3月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00) 3月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00) 鈴木日証協会長の記者会見(14:30) 3月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:15) 3月期決算=ジャフコG
【海外】 インド市場、ベトナム市場が休場 カナダ中銀が政策金利と金融政策報告書を発表(23:00) 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30) 1〜3月期決算=ベライゾン・コミュニケーションズ、ラムリサーチ
[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です