朝っぷ!20210420

20210420 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は4営業日ぶりに反落。ダウは、前週末比123ドル04セント(0.4%)安の3万4077ドル63セントで終えた。 ダウ平均は前週に連日で過去最高値を更新しており、最近上昇が目立っていた消費関連など景気敏感株が売られた。 米長期金利が上昇し、高PER(株価収益率)のハイテク株の一角も下げた。 景気敏感株では航空機のボーイングやクレジットカードのアメリカン・エキスプレスなどの下げが目立った。スポーツ用品の ナイキやディスカウントストアのウォルマートも安い。インテルなど半導体関連株も総じて売られた。 19日は米長期金利が1.6%台まで上がる場面があり、金利上昇で割高感が意識されやすいハイテク株の重荷となった。 ソフトウエアのマイクロソフトは朝方に上場来高値を付けたが、その後は売りに押された。 ダウ平均の構成銘柄以外では、ネット通販のアマゾン・ドット・コムや交流サイトのフェイスブックの下げも目立った。 自動運転中の車両の死亡事故が伝わった電気自動車(EV)のテスラは3%あまり下げた。 前週末に暗号資産(仮想通貨)のビットコインが急落したことも投資家心理を冷やした。ビットコインは18日に一時5万2000ドル 台と、14日に付けた過去最高値の6万4000ドル台から1万ドル以上下げた。19日はやや戻し、5万ドル台半ばで推移した。 ビットコイン相場の下落が続けば、投資家のリスク回避姿勢が強まると警戒された。 ダウ平均は一時220ドル下げたが、引けにかけて下げ渋った。前週から市場予想を上回る米経済指標の発表や主要企業決算 が相次ぎ、景気や業績の改善が続くとの楽観が相場の支えとなった。19日発表の四半期決算で1株利益などが市場予想を 上回った飲料のコカ・コーラが上げた。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落し、前週末比137.577ポイント(1.0%)安の 1万3914.765で終えた。
<為替(6:55am)>  米ドル/円 108.14 – 108.18 -0.01% ユーロ/円 130.16 – 130.2 0.02% ユーロ/米ドル 1.2036 – 1.2037 0.02% 英ポンド/円 151.2 – 151.29 -0.07% 豪ドル/円 83.87 – 83.9 -0.01% NZドル/円 77.66 – 77.69 0.04% ブラジルレアル/円 19.497 – 19.507 0.02% 南アランド/円 7.6046 – 7.6127 0.05% トルコリラ/円 13.3686 – 13.3901 0.20%
<米国市場>  ダウ 34,077.63ドル (-0.36%) S&P500  4,163.26 (-0.53%) ナスダック 13,914.77 (-0.98%) 米国債10年 1.6011% NY金 1,770.60ドル (-0.54%) NY原油 63.38ドル (+0.40%) CME日経平均先物 29,340(-1.18%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,685.37円(+0.006%) TOPIX 1956.56(-0.219%) 東証1部時価総額 730,789,000百万円 東証1部売買代金  2,060,148百万円 日経平均ボラティリティインデックス 18.30 東証1部全銘柄平均PBR 1.40 東証1部全銘柄平均PER 24.22x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.86% 個人向変動利付国債10年 0.08% (第133回債・21年4月募集) 新発10年国債 0.080 新発20年国債 0.447 債券先物 151.43円(+0.07円) コモンズ30 37,597円(+163円) T&D債券ベア5倍 5,713円(-13円)
<国内上場企業の話題> ・オリエンタルランドは19日、緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」が千葉県浦安市などに適用されることを受け、 運営する「東京ディズニーリゾート」両パークの閉園時間を20日から5月11日まで午後8時にすると発表した。1日の来場人数 の上限も各パーク5000人以下ずつにして制限を強化。一方、ゴールデンウイーク(GW)期間などすでに販売済みのチケットに ついては人数制限にかかわらず利用可能とする。 [オリエンタルランド (4661) 株価 15,340円、 PBR 6.43x、PER -x 配当 0.17%、貸借倍率 1.8x、 時価総額 5兆5,790億円。 売上高 1,700億円 営業利益 -315億円 自己資本比率 73.0%]
・西松建設は19日、東京都内のマンションで内装などの施工不良があったとして、2021年3月期の連結決算で90億円の 特別損失を補償引当金として計上すると発表した。21年3月期の純利益予想は特損が響き、従来予想より9億円減の 171億円に下方修正した。 [西松建設 (1820) 株価 2,866円、 PBR 0.79x、PER 8.71x 配当 3.66%、貸借倍率 4.88x、 時価総額 1,593億円。 売上高 3,300億円 営業利益 185億円 自己資本比率 39.4%]
・サントリーホールディングス(HD)は2030年までに自社拠点での温暖化ガスの排出量を19年比で50%削減する。 これまで15年比で25%としていた削減目標を引き上げる。自社で排出する二酸化炭素(CO2)を金額換算し、 投資判断に使う「インターナルカーボンプライシング(内部炭素価格)」も年内に導入する。 [サントリー食品インターナショナル (2587) 株価 3,795円、 PBR 1.5x、PER 19.36x 配当 2.06%、貸借倍率 13.25x、 時価総額 1兆1,727億円。 売上高 1兆2,600億円 営業利益 1,050億円 自己資本比率 49.7%]
<その他の話題> ・大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を国に要請すると表明した。20日に決定する。 宣言に準じた「まん延防止等重点措置」が適用されているが大型店やテーマパークへの休業要請を含む対策が必要と 判断した。東京都は週内にも要請する方向で検討している。
・菅義偉首相とバイデン米大統領は16日(日本時間17日)の会談後に公表した共同声明で、台湾海峡の平和と安定の 重要性を訴えた。台湾で軍事的緊張が起こった際、米軍とともに自衛隊も対処するシナリオが現実味を帯びる。 日本政府は安全保障関連法に基づく3つの事態への対応について検討を迫られる。
・ミャンマーの海底ガス田を巡り、外資企業が相次ぎ採掘の停止や開発計画の凍結を決めた。クーデターで実権を握った 国軍の実質的な外貨収入源になりかねないためだ。国軍への圧力となる一方、この動きが広がれば、輸出先国へのガス 供給や国内の電力需給に影響する可能性がある。
本日の予定は以下の通り 【国内】 3月の白物家電出荷額(JEMA、10:00) 20年物利付国債の入札(財務省、10:30) 2月の第3次産業活動指数(経産省、13:30) 3月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、14:00) 【海外】 豪中銀が金融政策会合の議事要旨を発表(10:30) 4月の中国最優遇貸出金利(LPR、10:30) インドネシア中銀が政策金利を発表 米アップルが新製品発表会 1〜3月期決算=ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、インテュイティブサージカル、 ネットフリックス
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です