朝っぷ!20210416

20210416 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続伸。ダウは、前日比305ドル10セント(0.9%)高の3万4035ドル99セントで終えた。 3万4000台に乗せるのは初めて。15日発表の3月の米小売売上高が市場予想以上に増加し、米景気の回復期待が 一段と強まった。米長期金利が低下し、高PER(株価収益率)のハイテク株が買われたのも相場を押し上げた。 3月の小売売上高は前月比9.8%増と市場予想(6.1%増)を上回った。米政府による家計への現金給付が支えとなり、 自動車・同部品など幅広い項目が増えた。週間の新規失業保険申請件数は昨年3月以来の水準に減った。 新型コロナウイルスのワクチン接種が広がる中、好調な景気指標を受けて米経済への楽観論が強まった。 良好な景気指標が相次いだにもかかわらず、15日の米債券市場で長期金利が一時1.52%とほぼ1カ月ぶりの水準に 低下した。長期金利の低下時に買われやすいハイテク株に買いが入り、スマートフォンのアップルが2%近く上げた。 ソフトウエアのマイクロソフトは上場来高値を付けた。 ダウ平均の構成銘柄以外ではアナリストが投資判断を引き上げたエヌビディアが6%上げるなど、半導体株も全般に 堅調だった。ネット検索のアルファベットは上場来高値を更新した。 朝方発表の2021年1〜3月期決算が市場予想を上回る増収増益となった医療保険のユナイテッドヘルス・グループが 4%近く上げ、ダウ平均を押し上げた。バイオ製薬のアムジェンも高い。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は反発し、前日比180.923ポイント(1.3%)高の1万4038.763で終えた。 1万4000を上回るのは2カ月ぶり。前日にナスダック市場に上場した暗号資産(仮想通貨)交換業者のコインベースは 買い先行後に売りに押され、1.7%安で終えた。 多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数は反発し、45.76ポイント(1.1%)高の4170.42と過去最高値を 更新した。
<為替(6:58am)>  米ドル/円 108.72 – 108.77 -0.02% ユーロ/円 130.13 – 130.17 -0.02% ユーロ/米ドル 1.1967 – 1.197 0.02% 英ポンド/円 149.88 – 149.93 -0.07% 豪ドル/円 84.25 – 84.3 -0.01% NZドル/円 77.97 – 78.02 0.01% ブラジルレアル/円 19.357 – 19.367 -0.02% 南アランド/円 7.6629 – 7.6746 -0.14% トルコリラ/円 13.5199 – 13.5806 -0.09%
<米国市場>  ダウ 34,035.99ドル (+0.90%) S&P500  4,170.42 (+1.11%) ナスダック 14,038.76 (+1.31%) 米国債10年 1.5513% NY金 1,766.80ドル (+1.76%) NY原油 63.46ドル (+0.49%) CME日経平均先物 29,750(+0.44%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,642.69円(+0.073%) TOPIX 1,959.13(+0.356%) 東証1部時価総額 731,503,100百万円 東証1部売買代金  2,020,009百万円 日経平均ボラティリティインデックス 17.38 東証1部全銘柄平均PBR 1.40 東証1部全銘柄平均PER 24.30x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.86% 個人向変動利付国債10年 0.08% (第133回債・21年4月募集) 新発10年国債 0.085 新発20年国債 0.456 債券先物 151.34円(-0.05円) コモンズ30 37,358円(+130円) T&D債券ベア5倍 5,730円(+9円)
<国内上場企業の話題> ・富士フイルムホールディングス(HD)は15日、2023年度までの新中期経営計画を発表した。ヘルスケア(医療)を軸に 3年間で1.2兆円と過去を大きく上回る成長投資を実施する。医療の連結売上高は8600億円を見込む。事務機関連を 抜き最大の収益源になる。米ゼネラル・エレクトリック(GE)など海外の医療の巨人を追う体制を整える。 [富士フイルムホールディングス (4901) 株価 6,956円、 PBR 1.38x、PER 16.26x 配当 1.44%、貸借倍率 5.3x、 時価総額 3兆5,797億円。 売上高 2兆1,800億円 営業利益 1,750億円 自己資本比率 61.8%]
・NTTデータは、鉄道業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するサービスを始めた。線路や駅などの建設に おける鉄道業界特有の会計処理のほか、ホテルや百貨店などの業務にも対応する。 [エヌ・ティ・ティ・データ (9613) 株価 1,742円、 PBR 2.47x、PER 31.33x 配当 1.03%、貸借倍率 15.72x、 時価総額 2兆4,432億円。 売上高 2兆2,700億円 営業利益 1,320億円 自己資本比率 35.8%]
・伊藤忠商事の子会社で非上場のファミリーマートが15日発表した2021年2月期の連結決算(国際会計基準)は、 最終損益が164億円の赤字(前の期は435億円の黒字)だった。通期の最終赤字は16年にユニーグループ・ ホールディングス(HD)と経営統合してから初めて。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がり、都市部の 店舗を中心に売り上げが減少した。店舗収益の悪化を織り込み減損損失なども計上した。 [伊藤忠商事 (8001) 株価 3,463円、 PBR 1.62x、PER 12.25x 配当 2.54%、貸借倍率 2.42x、 時価総額 5兆4,885億円。 営業収益 9兆3,000億円 営業利益 3,700億円 自己資本比率 27.5%]
<その他の話題> ・新型コロナウイルスによる失業や収入減で家賃の延滞が広がっている。米当局の試算では全米の延滞総額は900億ドル (約9兆8000億円)に達する。米政府は立ち退き猶予策を講じているが、6月末に期限が切れる。家賃延滞は家主の ローン返済に支障をきたす恐れがある。経済再開を追い風に2021年1〜3月期に好決算を示した米銀は、潜在的な 不良債権リスクを抱える。
・国内年金マネーの主な運用主体である大手信託銀行の国内株投資比率が3年ぶりに下げ止まった。2021年度の 投資比率の単純平均は前年度より0.75ポイント高い27.5%となる。信託銀は安全資産とされる債券への比重を高めてきたが、今年度は株式相場が堅調に推移するとの見方が背景にある。信託銀の方針変更は相場の下支えにもつながりそうだ。
・新型コロナウイルスの感染が止まらない関西で15日、大学が授業を対面からオンラインに切り替える動きが広がった。 新年度からの対面実施を決めた矢先の方針転換。感染増が続けば首都圏の大学でも同様の対応が広がりかねない。 「非常に残念」「仕方ない」。新入生らの間では落胆と理解を示す声が交錯した。
本日の予定は以下の通り 【海外】 2月の対米証券投資(5:00) 3月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30) 1〜3月期の中国国内総生産(GDP、11:00) 3月の中国工業生産高(11:00) 3月の中国小売売上高(11:00) 1〜3月の中国固定資産投資(11:00) 1〜3月の中国不動産開発投資(11:00) 2月のユーロ圏貿易収支(18:00) 3月の米住宅着工件数(21:30) 4月の米消費者態度指数(速報値、23:00) 日米首脳会談 1〜3月期決算=モルガン・スタンレー
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です