朝っぷ!20210401

20210401 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続落。ダウは、前日比85ドル41セント(0.3%)安の3万2981ドル55セント。 米国の景気回復期待でこのところ上昇が目立っていた景気敏感株の一角に、 短期的な過熱感を警戒した利益確定売りが優勢だった。 一方、米長期金利の上昇一服を受けて主力ハイテク株に押し目買いが入った。 工業製品・事務用品のスリーエム(3M)や建機のキャタピラー、 化学のダウなど景気敏感株への売りが目立った。金融のゴールドマン・サックスや JPモルガン・チェースも下げた。月末最終日の取引だったこともあり、 新型コロナウイルスのワクチン普及による経済活動の正常化や 追加経済対策の期待で買いが目立っていた銘柄には、利益確定売りが膨らんだ。 一方、足元で相対的に弱含んでいたハイテク株には買いが入った。 米ホワイトハウスがバイデン政権のインフラ投資計画の概要を公表した後も、 米長期金利は1.7%台前半で推移し、見直し買いにつながった。 アナリストの投資判断引き上げも買い材料となったスマートフォンのアップルは2%高となった。 ソフトウエアのマイクロソフトも高い。ダウ平均の構成銘柄以外ではSNS(交流サイト)の フェイスブックやネット通販のアマゾン・ドット・コムなども買われた。 ダウ平均の3月の月間上昇率は6.6%と、昨年11月(11.8%)以来の大きさだった。
<為替(7:14am)>  米ドル/円 110.72 - 110.74 0.02% ユーロ/円 129.78 - 129.83 -0.07% ユーロ/米ドル 1.1722 - 1.1723 -0.05% 英ポンド/円 152.58 -  152.6 0.03% 豪ドル/円 84.1 -  84.12 0.02% NZドル/円 77.3 -  77.35 0.03% ブラジルレアル/円 19.649 -19.664 0.02% 南アランド/円 7.4906 - 7.4996 0.06% トルコリラ/円 13.3856 - 13.4302 -0.20%
<米国市場>  ダウ 32,981.55ドル (-0.26%) S&P500  3,972.89 (+0.36%) ナスダック 13,246.87 (+1.54%) 米国債10年 1.7315 NY金 1,715.60ドル (+1.76%) NY原油 59.16ドル (-2.30%) CME日経平均先物 29345(+0.46%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,178.80円(-0.862%) TOPIX 1,954.00(-1.206%) 東証1部時価総額 729,378,600百万円 東証1部売買代金  2,908,418百万円 日経平均ボラティリティインデックス 21.04 東証1部全銘柄平均PBR 1.40 東証1部全銘柄平均PER 24.76x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.85% 個人向変動利付国債10年 0.09% (第132回債・21年3月募集) 新発10年国債 0.120 新発20年国債 0.476 債券先物 151.16円(-0.07円) コモンズ30 36962円(-454円) T&D債券ベア5倍 5766円(+13円)
<国内上場企業の話題> ・日立製作所が米IT(情報技術)大手グローバルロジックの買収を決めた。 産業向け機器から家電までを手がける製造業の強みを生かしつつ、 データを駆使したデジタル企業への転換を目指す。電機業界で過去最大級の1兆円を投じ、 遅れが目立つIT事業の世界展開を一気に進める。 欧米の競合が先行していた製造業のソフト化が日本でも加速する。 [日立製作所 (6501) 株価 5,004円、 PBR 1.66x、PER 13.08x 配当 2.00%、貸借倍率 1.56x、 時価総額4兆8432億円。 売上高 9兆0000億円 営業利益 7200億円 自己資本比率 26.8%]
・富士フイルムホールディングスは31日、 古森重隆会長兼最高経営責任者(CEO、81)が6月に退任すると発表した。 デジタルカメラの普及で写真フィルム市場がほぼ消滅するなか、 医療関連や事務機器を伸ばし会社を再生させた。 パナソニックなど市場の変化への対応が遅れる電機・精密企業が多いなか、いち早い構造転換を主導した。 [富士フイルムホールディングス (4901) 株価 6,571円、 PBR 1.30x、PER 15.36x、 配当 1.52%、貸借倍率 4.91x、 時価総額 3兆3816億円。 売上高 2兆4000億円、 営業利益 2000億円 自己資本比率 61.8%]
・ニトリホールディングスは31日、 2022年2月期の連結営業利益が前期比5%増の1439億円になりそうだと発表した。 子会社化したホームセンター大手島忠の業績が加わり、 売上高予想は22%増の8736億円と35期連続の増収増益を見込む。 プライベートブランド(PB)の共同開発などの統合効果で島忠の利益率を向上する方針だ。 [ニトリホールディングス (9843) 株価 21,425円、 PBR 3.97x、PER 27.78x、 配当 0.54%、貸借倍率 5.84x、 時価総額 2兆4519億円。 売上高 9100億円 営業利益 1550億円 自己資本比率 82.6%]
<その他の話題> ・2020年度の金融市場は記録ずくめの1年となった。 日経平均株価は新型コロナウイルスの感染拡大による急落から持ち直し、 年間上昇率は54%と48年ぶりの大きさとなった。守りの姿勢を強めた企業が市場からの資金調達を増やし、 国内の社債発行は2年連続で最高を更新。自社株買いは減り、事業会社は10年ぶりに株式を売り越した。
・バイデン米大統領は31日、8年間で2兆ドル(約220兆円)規模をあてるインフラ投資計画を発表した。 企業増税で財源を賄う。演説で「数百万人の雇用を生み、 中国との国際競争に勝てるようにする計画だ」と強調し、議会に早期実現を呼びかけた。 東部ペンシルベニア州ピッツバーグで演説し、「米国雇用計画」の詳細を明らかにした。 「歴史的な経済成長を生み出し、企業の国際競争力を高める」と指摘し、長期的な成長投資の必要性を訴えた
・筑波大学発スタートアップのiLAC(アイラック、茨城県つくば市)は1日、 新型コロナウイルスの全ゲノム(遺伝情報)を解析するサービスを始める。 「英国型」や「南アフリカ型」など、感染力が強いとされる変異型を特定する。 処理能力は1日6000検体分と国内最大だ。感染の再拡大を抑えるのにつながる。
本日の予定は以下の通り 【国内】 QUICKコンセンサスDI(3月末時点、8:30) 3月の日銀企業短期経済観測調査(短観、8:50) 企業の物価見通し(日銀、3月短観分、8:50) 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 10年物利付国債の入札(財務省、10:30) 3月の新車・軽自動車販売台数(自販連・全軽自協、14:00) 【海外】 2月の豪貿易収支(9:30) 2月の豪小売売上高(9:30) 3月の財新中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:45) フィリピンが休場 OPECプラス閣僚会議 3月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数(23:00) 2月の米建設支出(23:00) [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です