朝っぷ!20210331

20210331 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は4営業日ぶりに反落、 ダウは104ドル41セント(0.3%)安の 3万3066ドル96セント。 前日まで連日で過去最高値を更新しており、 高値警戒感から目先の利益を確定する売りが優勢だった。 米長期金利が一時、1年2カ月ぶりの水準に上昇し、 割高感が警戒されやすい高PER(株価収益率)の 主力ハイテク株が売られた。 バイデン米大統領は31日にインフラ投資を中心とした 新たな経済対策を発表する見通し。 米景気の回復ペースが速まるとの見方がある一方、 国債増発への警戒感から米長期金利が朝方に 一時1.77%と昨年1月以来の高水準を付けた。 相場は底堅く推移する場面もあった。 米調査会社カンファレンス・ボードが午前に発表した 3月の消費者信頼感指数は前月比19.3ポイント上昇の 109.7と、市場予想(96.8程度)を大幅に上回った。 新型コロナウイルスの感染が広がり始めた 昨年3月以来1年ぶりの水準まで回復した。 ワクチン普及に伴う景気回復期待が広がり、 建機のキャタピラーや化学のダウなど景気敏感株の 一角が上昇。長期金利の上昇で利ざや拡大への 期待からゴールドマン・サックスや JPモルガン・チェースなど金融株が買われた。 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は続落し、 前日比14.253ポイント(0.1%)安の1万3045.394で 終えた。アマゾン・ドット・コムによる半導体の 内製化の報道をきっかけにブロードコムが3%安と なるなど半導体関連株の下げが目立った。
<為替(7:02am)> 米ドル/円 110.34-110.36 ユーロ/円 129.31-129.35 ユーロ/米ドル 1.1719-1.172 英ポンド/円 151.62-151.67 豪ドル/円 83.85-83.87 NZドル/円 77.06-77.09 ブラジルレアル/円 19.111-19.117 南アランド/円 7.3946-7.4033 トルコリラ/円 13.2329-13.2445
<米国市場> ダウ 33,066.96ドル (-0.31%) S&P500  3,958.55 (-0.32%) ナスダック 13,045.39(-0.11%) 米国債10年 1.7189% NY金 1,686.00ドル (-1.67%) NY原油 60.55ドル (-1.64%) CME日経平均先物 29,370円(-0.37%、大証終値比)
<日本市場>  日経平均 29,432.70円 (+0.163%) TOPIX 1977.86 (-0.776%) 東証1部時価総額 737,619,300百万円 東証1部売買代金  2,723,567百万円 日経平均ボラティリティインデックス 21.16 東証1部全銘柄平均PBR 1.42x 東証1部全銘柄平均PER 25.04x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.83% 個人向変動利付国債10年 0.09% (第132回債・21年3月募集) 新発10年国債 0.090% 新発20年国債 0.457% 債券先物 151.23(-0.24円) コモンズ30 37,416円(-6円) T&D債券ベア5倍 5,753円(+45円) 
<国内上場企業の話題> ・NTTはセブン&アイ・ホールディングスに 再生可能エネルギー電力を供給する。 店舗の脱炭素を進めるセブン&アイのために 専用の太陽光発電所を新設、20年の長期契約で 電力を販売する。政府は脱炭素の政策を掲げるが、 再生エネ電源は足りていない。大口需要家との 長期契約を裏付けに発電所建設に投資する 事業モデルは国内の再生エネ電源の底上げを後押しする。 [日本電信電話(9432) 株価2955円、PBR1.13x、 PER12.29x、配当3.55% 貸借倍率1.47x、 時価総額11兆5268億円。 売上高11兆5000億円、 営業利益1兆6100億円、 自己資本比率31.2%]
・アサヒグループホールディングスは 2025年までに世界で展開する工場や営業拠点など すべての施設の9割超の使用電力を完全に 再生可能エネルギー由来に切り替える。 国内では4月から19工場で100%再生エネ化する。 脱炭素の動きが広がるなか、再生エネで作った 商品として宣伝し消費者の支持につなげる。 [アサヒグループホールディングス(2502) 株価4763円、PBR1.59x、 PER15.88x、配当2.29%、 貸借倍率1.49x、 時価総額2兆4148億円。 売上高2兆3000億円、 営業利益2160億円、 自己資本比率34.2%]
・半導体大手のルネサスエレクトロニクスは30日、 火災により生産停止中の那珂工場について記者会見した。 柴田英利社長は生産が再開して火災前の出荷水準に 回復するのは火災が起きた19日から3〜4カ月かかる との見通しを明らかにした。これを受け、 トヨタ自動車や日産自動車は減産する方向で、 車載半導体の不足の影響が広がっている。 [ルネサスエレクトロニクス(6723) 株価1202円、PBR3.38x、 PER29.75x、配当0.0%、 貸借倍率9.1x、 時価総額2兆0821億円。 売上高8200億円、 営業利益1000億円、 自己資本比率38.3%]
<その他の話題> ・自由業者などの国内のフリーランス人口が 約1670万人になったとの調査を人材仲介の ランサーズがまとめた。1年間で57%増えた。 新型コロナウイルス禍による失業の増加や 雇用不安の高まりで、インターネット経由で 単発の仕事を請け負う「ギグワーカー」に なった人が多い。
・JPモルガン・アセット・マネジメントが 確定給付企業年金を対象に実施した2020年の 運用動向調査によると、運用商品の中で オルタナティブ(代替)資産の割合が 22.5%となり8年連続で拡大したことが分かった。 世界的に低金利が続くなか、オルタナの中でも 配当(インカムゲイン)を比較的期待できる 不動産などへの入れ替えが進んでいる。
・主にガソリン車用触媒に使うパラジウムの 国際価格が急騰し、昨年2月下旬に一時付けた 過去最高値水準に迫っている。自動車の生産回復に 伴い需要が復調する一方で、世界生産の約4割を 占めるロシアの鉱山で浸水トラブルが発生。 供給不足への懸念が強まった。ロジウムなど 他の触媒貴金属も昨年秋以降に急騰しており、 需要家である自動車メーカーの収益を 圧迫する要因となっている。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 2月の鉱工業生産指数速報値(経産省、8:50) 2月の自動車輸出実績(自工会、13:00) 2月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、13:00) 2月の住宅着工(国交省、14:00) 企業物価指数・2020年基準改定の基本方針(日銀、14:00) 3月の為替介入実績(財務省、19:00) 2月期決算=ニトリHD
【海外】 2月の豪住宅建設許可件数(9:30) 3月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00) 3月の中国非製造業PMI(10:00) 3月の独失業率 3月のユーロ圏消費者物価指数(HICP、速報値、18:00) 3月のオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)全米雇用リポート(21:15) 3月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45) 2月の米仮契約住宅販売指数(23:00) 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30) 20年12月〜21年2月期決算=マイクロン・テクノロジー、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です