朝っぷ!20210330

20210330 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続伸。ダウは、前週末比98ドル49セント(0.3%)高の3万3171ドル37セントで終え、 連日で過去最高値を更新した。新型コロナウイルスのワクチン普及に伴う経済活動の正常化期待から主力株に買いが入った。 主力小型機の受注が伝わった航空機のボーイングが上昇し、ダウ平均を押し上げた。 米国の多くの州では高齢者や持病がある人に制限していたワクチン接種を幅広い住民に広げる動きが出ている。 バイデン米大統領は29日の記者会見で、4月19日までに米国民の大人の90%が新型コロナウイルスのワクチンの 接種を受けられるようになるとの見通しを示した。 エジプトのスエズ運河庁は29日、大型コンテナ船の座礁で遮断されていた運河の通航が再開したと発表した。 貿易の混乱が正常化に向かうとの見方も投資家心理の改善につながった。 飲料のコカ・コーラや通信のベライゾン・コミュニケーションズが上げた。医薬品のメルクとアムジェンも買われた。 サウスウエスト航空が主力小型機「737MAX」を100機購入することで合意したと発表したボーイングは2%高だった。 取引時間中には前週末終値を下回って推移する場面もあった。米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントが先週、 保有株の下落で打撃を受けて大規模に投げ売りしたと伝わった。取引に関連した金融機関の損失が警戒され、 金融株が軟調に推移した。JPモルガン・チェースが下げた。ダウ平均構成銘柄以外ではモルガン・スタンレーの下げが目立った。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落した。前週末比79.078ポイント(0.6%)安の 1万3059.647で終えた。ソフトウエアのマイクロソフトが売られた。半導体製造装置のアプライドマテリアルズ(AMAT)などが下げた。
<為替(7:14am)>  米ドル/円 109.78 – 109.79 0.00% ユーロ/円 129.23 – 129.24 0.02% ユーロ/米ドル 1.1771 – 1.1773 0.08% 英ポンド/円 151.15 – 151.17 0.03% 豪ドル/円 83.84 – 83.86 0.07% NZドル/円 76.86 – 76.88 0.01% ブラジルレアル/円 18.984 – 18.989 0.00% 南アランド/円 7.3521 – 7.3602 -0.08% トルコリラ/円 13.2593 – 13.3161 -0.63%
<米国市場>  ダウ 33,171.37ドル (+0.30%) S&P500  3,971.09 (-0.09%) ナスダック 13,059.65 (-0.60%) 米国債10年 1.7134% NY金 1,714.60ドル (-1.16%) NY原油 61.56ドル (+0.97%) CME日経平均先物 29,330(+0.86%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,384.52円(+0.712%) TOPIX 1,993.34(+0.462%) 東証1部時価総額 744,768,800百万円 東証1部売買代金  3,715,305百万円 日経平均ボラティリティインデックス 23.12 東証1部全銘柄平均PBR 1.43 東証1部全銘柄平均PER 25.23x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.82% 個人向変動利付国債10年 0.09% (第132回債・21年3月募集) 新発10年国債 0.065 新発20年国債 0.447 債券先物 151.47円(+0.11円) コモンズ30 37,422円(+390円) T&D債券ベア5倍 5,708円(-21円)
<国内上場企業の話題> ・米投資会社に絡む損失への懸念が世界の金融機関に広がっている。野村ホールディングスは29日、 米顧客との取引に関連して約20億ドル(約2200億円)の損失が生じる可能性があると発表した。 スイスの金融大手クレディ・スイス・グループも同日、巨額の損失計上の可能性を発表した。 [野村オールディングス (8604) 株価 603円、 PBR 0.68x、PER 4.86x 配当 5.8%、貸借倍率 6.94x、 時価総額 1兆9,498億円。 営業収益 1兆8,000億円 税前利益 5,000億円 自己資本比率 6.3%]
・スシローグローバルホールディングス(GHD)が成長を続けている。2020年12月以降は全店売上高が前年同月を上回り、 21年9月期は過去最高の純利益を見込む。原動力は都心部への積極出店と自動化を通じた非接触型の店づくり。 衛生対策も強化して家族連れを呼び寄せる。 [スシローグローバルホールディングス (3563) 株価 4,815円、 PBR 11.03x、PER 45.81x 配当 0.47%、貸借倍率 1.43x、 時価総額 5,587億円。 売上高 2,500億円 営業利益 200億円 自己資本比率 20.3%]
・三菱重工業は29日、三井E&Sホールディングス(HD)から護衛艦などの艦艇事業を買収することで合意したと発表した。 統合後の国内シェアは54%となり、艦艇事業を手掛ける企業はジャパンマリンユナイテッド(JMU)、 川崎重工業を含め3社に集約される。 [三菱重工業 (7011) 株価 3,511円、 PBR 1.03x、PER 59.01x 配当 2.14%、貸借倍率 1.65x、 時価総額 1兆1,844億円。 売上高 3兆7,000億円 営業利益 500億円 自己資本比率 24.6%]
<その他の話題> ・新型コロナウイルス禍で中小の飲食・宿泊業の資金繰りが悪化している。銀行の口座情報から資金の流れを調べたところ、 収入が不動産賃料などの支出より少ない支出超過の飲食・宿泊業は1月時点で6割と1年前に比べて倍増した。 運転資金を賄えず、銀行借り入れなどに頼っている。過剰債務の状態が続きかねず、事業再生を後押しする必要がある。
・資源大国ロシアの経済を支える対欧州輸出に暗雲が垂れこめてきた。バイデン米政権は欧州向け天然ガスパイプライン 計画への反対の姿勢を鮮明にした。欧州連合(EU)が温暖化対策の不十分な国からの輸入品に対して導入する事実上の 関税による損失は60億ドル(約6500億円)に達するとの試算もある。米国との対立激化と脱炭素化の潮流がガスや石油に 依存するロシア経済を揺さぶっている。
・エジプトのスエズ運河を塞いでいた大型コンテナ船の離礁作業が「成功」し、復旧作業の長期化はひとまず回避された。 ただ座礁からの7日間で足止めされた船はすでに369隻に達し、運航の正常化にはなお時間がかかるとみられる。 海運の大動脈の混乱は尾を引きそうだ。
本日の予定は以下の通り 【国内】 閣議 2月の有効求人倍率(厚労省、8:30) 2月の完全失業率(総務省、8:30) 2月の商業動態統計(経産省、8:50) 2年物利付国債の入札(財務省、10:30) 桜田同友会代表幹事の記者会見(13:30) JPX清田CEOの記者会見(15:30) 2月期決算=西松屋 東証マザーズ上場=スパイダープラス、Appier Group 【海外】 3月の独消費者物価指数(CPI、速報値) 1月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00) クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長が講演(22:00) 3月の米消費者信頼感指数(23:00)
[ASAP Mail / EM]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です