朝っぷ!20210325

20210325 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は小幅に続落。ダウは、前日比3ドル09セント安の3万2420ドル06セント。 欧州景気への懸念で前日に売りが広がった景気敏感株に見直し買いが入り、 ダウ平均は大半の時間帯でプラス圏で推移した。ただ、ハイテク株への売りが次第に強まり、 取引終了間際に下げに転じた。 米国ではコロナワクチンの接種拡大や、追加経済対策による個人消費の押し上げへの期待が根強い。 24日は資本財や消費関連などを中心に買いが戻った。 前日に売りが目立った化学のダウや機械のハネウェル・インターナショナルが2%高となった。 クレジットカードのアメリカン・エキスプレスや建機のキャタピラーも高い。 米原油先物相場が大幅に上昇したのを受け、石油のシェブロンは3%高で終えた。 ダウ平均は上げ幅を364ドルに広げる場面があったが、その後は伸び悩んだ。 ハイテクなどグロース(成長)株に売り圧力が強まり、相場の重荷となった。 顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムは3%安、スマートフォンのアップルは2%安で終えた。 四半期末が近づき「持ち高調整でハイテク株売りが勢いづいた可能性がある」との指摘もあった。
<為替(7:10am)>  米ドル/円 108.74 - 108.76 0.02% ユーロ/円 128.47 - 128.49 0.04% ユーロ/米ドル 1.1814 - 1.1815 0.02% 英ポンド/円 148.84 - 148.89 0.01% 豪ドル/円 82.5 -  82.52 0.12% NZドル/円 75.73 -  75.76 0.07% ブラジルレアル/円 19.343 -19.349 0.02% 南アランド/円 7.2554 -  7.264 0.03% トルコリラ/円 13.7341 - 13.746 0.44%
<米国市場>  ダウ 32,420.06ドル (-0.01%) S&P500  3,889.14 (-0.55%) ナスダック 12,961.89 (-2.01%) 米国債10年 1.6102 NY金 1,735.50ドル (+0.46%) NY原油 61.18ドル (+5.92%) CME日経平均先物 28335(+0.51%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 28,405.52円(-2.036%) TOPIX 1,928.58(-2.176%) 東証1部時価総額 720,757,100百万円 東証1部売買代金  3,215,449百万円 日経平均ボラティリティインデックス 25.65 東証1部全銘柄平均PBR 1.38 東証1部全銘柄平均PER 24.40x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.88% 個人向変動利付国債10年 0.09% (第132回債・21年3月募集) 新発10年国債 0.065 新発20年国債 0.440 債券先物 151.42円(+0.16円) コモンズ30 35938円(-569円) T&D債券ベア5倍 5718円(-30円)
<国内上場企業の話題> ・株式市場で世界の化学大手への評価が変化している。 付加価値の高い製品への「特化型」の時価総額が拡大する一方、 石化製品など幅広く手掛ける「総合型」の株価が振るわない。時価総額1位は独BASFから独リンデに移り、 信越化学工業も一時BASFを超えた。高機能品は収益性が高いだけでなく需要も増えている。 株式市場の後押しもあって、総合から高機能化へのシフトの流れが強まりそうだ。 [信越化学工業 (4063) 株価 18,060円、 PBR 2.75x、PER 26.51x 配当 1.33%、貸借倍率 4.52x、 時価総額7兆5249億円。 売上高 1兆4300億円 営業利益 3770億円 自己資本比率 84.3%]
・トヨタ自動車といすゞ自動車、日野自動車は24日、 電気自動車(EV)や水素を燃料とする燃料電池車(FCV)の開発など 脱炭素への対応を軸に提携すると発表した。トヨタといすゞは相互に約400億円を出資し、 日野を含む3社でつくる共同出資会社を通じて新たな技術やサービスを開発する。 商用車の顧客である物流業界は環境負荷の低減が急務。 トヨタ主導で国内商用車市場の8割のシェアを持ついすゞ、日野が組み、課題解決をめざす。 [トヨタ自動車 (7203) 株価 8,120円、 PBR 1.08x、PER 12.14x、 配当 2.71%、貸借倍率 1.32x、 時価総額 26兆8779億円。 売上高 26兆5000億円、 営業利益 2兆円 自己資本比率 37.6%]
・出版取次大手のトーハンは24日までに、電子書籍流通大手のメディアドゥと 資本業務提携を結ぶ方針を固めた。約30億円を相互出資する。 トーハンは紙の書籍の市場縮小と物流費の高騰で経営環境が悪化している。 メディアドゥが扱う電子書籍の書店での拡販など新規事業に活路を求める。 [メディアドゥ (3678) 株価 6,000円、 PBR 12.55x、PER 60.98x、 配当 0.34%、貸借倍率 3.72x、 時価総額 915億円。 売上高 850億円 営業利益  28億円 自己資本比率 22.1%]
<その他の話題> ・米国が半導体産業の復権に向けて動き出した。バイデン政権が国内生産の回帰策を掲げるなか、 大手のインテルは約2兆円を投じて新工場を米国に建設する。 あわせて他社開発品を量産する受託生産事業にも乗り出す。半導体はデジタル社会を支える中核製品だが、 最先端の開発製造ノウハウは生産シェアで勝る台湾と韓国勢に流れがちだ。 国をあげた技術覇権の競争が本格化する。
・新型コロナウイルスの感染が再拡大する欧州で景気回復の遅れが鮮明だ。 独仏イタリアなどの主要国はロックダウン(都市封鎖)を強化しており、 経済がコロナ危機前の水準を回復するのは2022年後半にずれ込む可能性がある。 21年4〜6月に危機前水準を回復する見通しの米国との差が広がっている。
・大学入試センターは24日、2025年1月に実施する大学入学共通テストの教科・科目の再編案を公表した。 プログラミングや、データサイエンスに必要な統計処理の知識などを試す「情報」を、 国語や数学などと並ぶ教科に加える。人工知能(AI)が社会に急速に浸透する一方、 IT(情報技術)人材は不足している。文部科学省は入試への採用でIT教育の充実を促し、 人材の裾野拡大をめざす。入試科目に採用するかは各大学が判断する。
本日の予定は以下の通り 【国内】 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 40年物利付国債の入札(財務省、10:30) 2月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00) 東証マザーズ上場=ベビーカレンダー、ジーネクスト 【海外】 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が討議に参加(2:35) フィリピン中銀が政策金利を発表 欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、26日まで) スイス中銀が政策金利を発表 南アフリカ中銀が政策金利を発表 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が講演(18:30) 20年10〜12月期の米実質国内総生産(GDP、確定値、21:30) 米新規失業保険申請件数(週間、21:30) クラリダ米連邦準備委員会(FRB)副議長が討議に参加(23:10) ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が討議に参加(23:30) [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です