朝っぷ!20210318

20210318 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は反発。 ダウは、前日比189ドル42セント(0.6%)高の3万3015ドル37セントで終え、初めて3万3000台に乗せた。 米連邦準備理事会(FRB)は17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、 2023年末まで現行のゼロ金利政策を続けるとの予想を示した。 市場の予想以上に「ハト派寄り」の内容だった。 金融緩和の長期化が景気回復と株式市場への資金流入を後押しするとの見方が広がり、 米株相場は会合後に一段高となった。 FRBのパウエル議長は記者会見で「雇用と物価上昇の目標が達成されるまで緩和的な金融政策を維持する」と 改めて述べた。市場では23年中に1回の利上げ予想を示すとの見方もあったが、 FRBはゼロ金利が続くとの予想を変えなかった。 同時に発表した経済見通しでは21年の実質経済成長率を6.5%増と、 昨年12月の前回予想(4.2%増)から大幅に上方修正した。 投資家心理を測る指標となる米株の変動性指数(VIX)は、 前日比2.8%低い19.23と昨年2月以来の低水準で終えた。 投資家が楽観に傾き、相場の先高観につながっている。 金融緩和と追加経済対策の両輪で景気回復が加速するとの見方から景気敏感株が買われ、 化学のダウは4%高、建機のキャタピラーと航空機のボーイングは3%高で終えた。
<為替(6:53am)>  米ドル/円 108.85 – 108.88 0.02% ユーロ/円 130.39 - 130.45 0.02% ユーロ/米ドル 1.1979 - 1.1981 0.01% 英ポンド/円 151.96 - 152.01 -0.03% 豪ドル/円 84.88 -  84.92 0.09% NZドル/円 78.69 -  78.74 -0.11% ブラジルレアル/円 19.486 – 19.501 0.02% 南アランド/円 7.4236 -  7.439 -0.03% トルコリラ/円 14.4948 - 14.5181 -0.03%
<米国市場>  ダウ 33,015.37ドル (+0.58%) S&P500  3,974.12 (+0.29%) ナスダック 13,525.20 (+0.40%) 米国債10年 1.6409 NY金 1,727.10ドル (-0.22%) NY原油 64.60ドル (-0.31%) CME日経平均先物 29815(+0.32%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,914.33円(-0.022%) TOPIX 1,984.03(+0.127%) 東証1部時価総額 742,538,400百万円 東証1部売買代金  2,579,422百万円 日経平均ボラティリティインデックス 21.58 東証1部全銘柄平均PBR 1.42 東証1部全銘柄平均PER 25.13x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.82% 個人向変動利付国債10年 0.09% (第132回債・21年3月募集) 新発10年国債 0.090 新発20年国債 0.480 債券先物 151.20円(+0.01円) コモンズ30 36931円(-40円) T&D債券ベア5倍 5761円(-2円)
<国内上場企業の話題> ・日立製作所が米ワシントン首都圏交通局から地下鉄車両を最大800両受注した。 受注額は最大22億ドル(約2400億円)で、日立の鉄道事業では米国で過去最大の案件となる。 首都ワシントンに工場を新設予定で、2024年から納入する。 [日立製作所 (6501) 株価 5,410円、 PBR 1.79x、PER 14.14x 配当 1.85%、貸借倍率 1.14x、 時価総額5兆2362億円。 売上高 8兆3000億円 営業利益 4200億円 自己資本比率 27.5%]
・キユーピーが生産性の低い食品業界を変えようとしている。 画像データを駆使した総菜の自動盛り付けロボット、原料の検査装置を開発し、 人手が足りない地方の中小食品会社に提供する。 食料品製造業は従業員数で製造業最大の産業だが労働生産性が低い。 マヨネーズだけでなくロボも作り、食品だけを売る会社からの脱却を目指す。 [キユーピー (2809) 株価 2,505円、 PBR 1.50x、PER 23.72x、 配当 1.80%、貸借倍率 0.96x、 時価総額 3757億円。 売上高 4000億円、 営業利益 264億円 自己資本比率 54.9%]
・三井海洋開発は水素の原料となるメタンを海底から採掘する技術を開発する。 日本近海の比較的浅い海底の表層部に眠るメタンが近年確認されたことを受け、 石油などを海底から効率的に吸い上げる自社技術を応用する。 現在、水素の調達は輸入した天然ガス由来などが一般的だ。 日本近海に豊富にあるメタンを活用すれば、水素の安定確保にもつながりそうだ。 [三井海洋開発 (6269) 株価 2,190円、 PBR 1.35x、PER 24.69x、 配当 1.37%、貸借倍率 2.12x、 時価総額 1235億円。 売上高 4000億円 営業利益  40億円 自己資本比率 25.9%]
<その他の話題> ・家計や企業の手元資金が積み上がっている。 日銀が17日発表した資金循環統計によると2020年は家計の貯蓄の余裕を示す「資金余剰」が 約10年ぶりに過去最高を更新し「タンス預金」も初めて100兆円を突破した。 新型コロナウイルス禍で消費や設備投資を手控える動きが余剰資金の膨張につながった。 今後経済活動の正常化が見込まれる中、滞留するマネーをいかに成長に結びつけられるかが課題になる。
・上場企業の政策保有株の売却益が膨らんでいる。 2020年4月から21年3月16日までの売却益の合計は約1兆500億円となり、 20年3月期に比べて5割増になった。株高で売却益が出やすくなっている。 今期の売却益はリーマン・ショック後で最大になる公算が大きい。 コロナ禍で減少した手元資金の確保に充てる企業も目立つ。
・半導体の供給網リスクがスマートフォンやパソコンなど幅広い分野に及んでいる。 米テキサス州で2月に発生した大規模停電を受け、 スマホ向け半導体などで世界5%の生産シェアを持つ韓国サムスン電子の現地工場が操業を停止。 半導体不足に拍車がかかり電子機器の生産に影響が出始めている。 17日にはホンダが減産を表明するなど調達難の長期化は経済回復にも水を差しかねない。
本日の予定は以下の通り 【国内】 日銀金融政策決定会合(19日まで) 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 東芝の臨時株主総会(10:00) 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 2月の首都圏・近畿圏のマンション販売(不動産経済研究所、13:00) 損保協会長の記者会見(15:00) 全銀協会長の記者会見(16:30) 日商の通常会員総会 東証マザーズ上場=i―plug 【海外】 インドネシア中銀が政策金利を発表 1月のユーロ圏貿易収支(19:00) 英中銀が金融政策委員会の結果と議事録を発表(21:00) トルコ中銀が政策金利を発表 米新規失業保険申請件数(週間、21:30) 3月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30) 2月の米景気先行指標総合指数(23:00) 20年12月〜21年2月期決算=ナイキ、フェデックス [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です