朝っぷ!20210304

20210304 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続落。ダウは、前日比121ドル43セント(0.4%)安の3万1270ドル09セント。 新型コロナウイルスのワクチン普及への期待から買いが先行したが、 米長期金利の上昇でハイテク株への売りが膨らんだ。ナスダック総合株価指数が大幅安となるにつれ、 ダウ平均も取引終了にかけて下げに転じた。 米長期金利は一時1.49%と前日終値から0.1%上昇した。 米市場では「長期金利が再び急ピッチで上昇する可能性がある」 (ナショナル・ホールディングスのアート・ホーガン氏)と警戒され、 高PER(株価収益率)銘柄の相対的な割高感が意識された。ハイテク株は総崩れとなり、 顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムが4%安、ソフトウエアのマイクロソフトが3%安、 スマートフォンのアップルは2%安となった。 一方、ワクチン普及で経済活動の正常化が進むとの期待は根強い。バイデン米大統領は2日、 「5月末までに米国の成人全員分のワクチンを確保できる」と述べた。 恩恵を受ける旅行・レジャー関連銘柄が買われ、航空機のボーイングが高い。 クレジットカードのアメリカン・エキスプレスも上昇した。原油高を背景に石油のシェブロンが上げ、 長期金利上昇による利ざや拡大の思惑からJPモルガン・チェースなど金融株も買われた。
<為替(7:20am)>  米ドル/円 106.97 -  107 -0.02% ユーロ/円 129.07 - 129.11 -0.01% ユーロ/米ドル 1.2063 - 1.2067 0.01% 英ポンド/円 149.21 - 149.39 -0.06% 豪ドル/円 83.13 -  83.18 -0.08% NZドル/円 77.53 -  77.63 0.00% ブラジルレアル/円 19.034 -19.042 -0.02% 南アランド/円 7.0865 - 7.0956 -0.03% トルコリラ/円 14.3424 - 14.3541 0.09%
<米国市場>  ダウ 31,270.09ドル (-0.39%) S&P500  3,819.72 (-1.31) ナスダック 12,997.75 (-2.70%) 米国債10年 1.4721 NY金 1,713.40ドル (-1.17%) NY原油 61.23ドル (+2.48%) CME日経平均先物 29275(-1.06%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 29,559.10円(+0.513%) TOPIX 1,904.54(+0.511%) 東証1部時価総額 713,668,600百万円 東証1部売買代金  2,466,438百万円 日経平均ボラティリティインデックス 23.23 東証1部全銘柄平均PBR 1.37 東証1部全銘柄平均PER 24.16x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.89% 個人向変動利付国債10年 0.09% (第132回債・21年3月募集) 新発10年国債 0.115 新発20年国債 0.485 債券先物 151.12円(-0.02円) コモンズ30 35406円(+119円) T&D債券ベア5倍 5815円(+4円)
<国内上場企業の話題> ・花王は売れ残り商品の廃棄を減らす。主力の化粧品ブランドで、 ネットでの先行販売で需要を予測する取り組みを始めた。化粧品は流行の移り変わりが早く、 一般に生産量の1〜2割程度が売れ残り処分される。新たに投入する商品は点数を半減し、 廃棄量を3分の1に抑える。環境負荷を減らすESG(環境、社会、企業統治)重視の流れが一段と強まりそうだ。 [花王 (4452) 株価 7,078円、 PBR 3.69x、PER 26.29x 配当 2.03%、貸借倍率 10.89x、 時価総額3兆4115億円。 売上高 1兆4300億円 営業利益 1770億円 自己資本比率 54.1%]
・日立造船は容量が世界最大級の全固体電池を開発した。 容量は1000ミリアンペア時で同社の従来品から約7倍に増えた。 高温下など特殊な環境で動作するのが特徴で、人工衛星や産業機械など活用の幅が広がりそうだ。 年初から大阪市の工場で試作品の少量生産を始めた。 [日立造船 (7004) 株価 770円、 PBR 1.13x、PER 28.84x、 配当 1.56%、貸借倍率 2.18x、 時価総額 1310億円。 売上高 4000億円、 営業利益 135億円 自己資本比率 29.9%]
・リコーは3日、1000億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。 発行済み株式(自己株式を除く)の20%に相当し、日本企業の過去の例と比べても有数の規模になる。 自己資本の増加を抑え、資本効率を改善しながら企業価値を高める狙いだ。 リコーは同日、26年3月期までの中期経営計画も発表した。連結営業損益は21年3月期の490億円の赤字から、 26年3月期に1500億円以上の黒字にする。オフィス向けのITサービス事業などを伸ばす。 自己資本利益率(ROE)は10%超を目標にした。 [リコー (7752) 株価 967円、 PBR 0.78x、PER -.–x、 配当 1.55%、貸借倍率 0.66x、 時価総額 7203億円。 売上高 1兆6640億円 営業利益  -490億円 自己資本比率 48.8%]
<その他の話題> ・インターネット広告が転機を迎えている。プライバシー重視の方針をいち早く示した米アップルに続き、 米グーグルも個人のネットを通じた行動を追跡する技術の使用や開発を制限する方針だ。 消費者のプライバシー意識の高まりに応える効果が見込める一方、 技術力が高い大手による寡占が強まる懸念もある。
・政府がデジタルトランスフォーメーション(DX)に精通した人材の獲得を急いでいる。 年収1千万円や柔軟な働き方など、これまでにない厚待遇を打ち出す。 新型コロナウイルス禍でデジタル対応の遅れがあらわになり、IT(情報技術)を生かした 公共サービスの充実や効率化が急務になっている。民間も有能な人材の確保に躍起で、 激しい争奪戦になる可能性がある。
・国内初の植物肉の認証制度を作るため、このほどカゴメや伊藤忠商事、 不二製油グループ本社など15社が団体を設立した。品質や表示基準を農林水産省と共同で検討し、 2021年度をメドに認証制度を整える。2日には香港発の植物肉スタートアップが日本市場での事業拡大を発表。 植物肉の本格普及に向けた動きが活発化している。
本日の予定は以下の通り 【国内】 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 30年物利付国債の入札(財務省、10:30) 2月の輸入車販売(日本自動車輸入組合、10:30) 2月の車名別新車・軽自動車販売(自販連と全軽自協、11:00) 2月の消費動向調査(内閣府、14:00) 21年1月期決算=積ハウス 【海外】 2月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数(0:00) 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、0:30) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)(4:00) 1月の豪小売売上高(9:30) 1月の豪貿易収支(9:30) マレーシア中銀が政策金利を発表 1月のユーロ圏失業率(19:00) 1月のユーロ圏小売売上高(19:00) 石油輸出国機構(OPEC)プラス会合 米新規失業保険申請件数(週間、22:30) 20年10〜12月期の米労働生産性指数(改定値、22:30) 1月の米製造業受注(5日0:00) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が討議に参加(5日2:05) 20年11月〜21年1月期決算=ブロードコム [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です