朝っぷ!20210218

20210218 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は3日続伸。 ダウは、前日比90ドル27セント(0.3%)高の3万1613ドル02セントと3営業日続けて過去最高値を更新。 米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和が長期化するとの観測が相場を押し上げた。 通信のベライゾン・コミュニケーションズや石油のシェブロンといった出遅れ銘柄の上昇が、 指数を押し上げた。 FRBは午後に1月26〜27日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。 会合参加者が労働市場の回復ペースの鈍さなどを理由に、景気は「FRBの目標とする水準にはほど遠い」 との認識で一致していたことが明らかになった。市場が警戒する物価上昇については 「一時的で長続きしない」とし、当面は緩和的な金融政策が続き、 株式相場に資金が流入しやすい地合いが続くと受け止められた。 ベライゾンが5%高、シェブロンは3%高で終えた。 著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが 2020年10〜12月期に両社の株式を新規に取得したことが16日夕に明かとなった。 同じくバークシャーが買い増した製薬のメルクも2%上昇した。
<為替(6:39am)>  米ドル/円 105.86 - 105.87 -0.17% ユーロ/円 127.45 -  127.5 -0.70% ユーロ/米ドル 1.2039 - 1.2042 -0.54% 英ポンド/円 146.77 - 146.79 -0.42% 豪ドル/円 82.06 -  82.07 -0.18% NZドル/円 76.1 -  76.11 -0.43% ブラジルレアル/円 19.564 -19.568 -0.89% 南アランド/円 7.2257 - 7.2336 -0.04% トルコリラ/円 15.1642 - 15.1874 0.05%
<米国市場>  ダウ 31,613.02ドル (+0.29%) S&P500  3,931.33 (-0.03) ナスダック 13,965.50 (-0.58%) 米国債10年 1.2973% NY金 1,775.60ドル (-1.30%) NY原油 61.63ドル (+2.63%) CME日経平均先物 30345(-0.18 %、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 30,292.19円(-0.576%) TOPIX 1,961.49(-0.182%) 東証1部時価総額 733,262,400百万円 東証1部売買代金  2,767,035百万円 日経平均ボラティリティインデックス 23.63 東証1部全銘柄平均PBR 1.40 東証1部全銘柄平均PER 25.10x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.83% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第131回債・21年2月募集) 新発10年国債 0.095 新発20年国債 0.490 債券先物 151.23円(-0.28円) コモンズ30 36166円(-155円) T&D債券ベア5倍 5797円(+53円)
<国内上場企業の話題> ・東京エレクトロンがスマートグラスなどを使った遠隔サポートを収益の柱に育てる。 顧客に納入した半導体製造装置の稼働状況を日本から把握。データ分析を通じて安定稼働を支援するほか、 研究開発(R&D)にも生かす。新型コロナウイルス禍で人の移動が制限されるなかでデータを駆使し、 保守や改造で稼ぐ事業モデルを構築する。 [東京エレクトロン (8035) 株価 43,410円、 PBR 7.57x、PER 29.17x 配当 1.72%、貸借倍率 3.19x、 時価総額 6兆7,820億円。 売上高 1兆3000億円 営業利益 2810億円 自己資本比率 69.4%]
・ブリヂストンの石橋秀一最高経営責任者(CEO)は17日、自動車部品や建材など非タイヤ事業の売上高を 「2023年に19年比で6割減らす」と語った。赤字の製品も多く、 売却や撤退などで本業のタイヤ関連事業に経営資源を集中する。 同社は世界の生産拠点の約4割を削減する方針で、不採算の非タイヤ事業などが対象になるもよう。 タイヤについても汎用品の販売を日米欧で減らし、中韓勢などとの価格競争からの脱却を急ぐ。 [ブリヂストン (5108) 株価 4,271円、 PBR 1.40x、PER 11.52x、 配当 3.04%、貸借倍率 0.56x、 時価総額 3兆0482億円。 売上高 3兆4000億円、 営業利益 2600億円 自己資本比率 51.8%]
・丸紅は17日、使用済みリチウムイオン電池の原材料を再利用する事業を始めると発表した。 電池のリサイクルを手掛ける米リトリブ・テクノロジー(オハイオ州)と業務提携。 回収した電池からレアメタル(希少金属)のコバルトやニッケルを取り出し電池材料を製造する。 コバルト取引が多い丸紅の販路を活用し、2022年度の量産を目指す。 [丸紅 (8002) 株価 790.2円、 PBR 1.03x、PER 7.22x、 配当 3.54%、貸借倍率 8.15x、 時価総額 1兆3733億円。 売上高 5兆9800億円 営業利益  1250億円 自己資本比率 25.9%]
<その他の話題> ・上場企業の2021年3月期は、製造業の純利益の合計額が前期比6%増の9兆7712億円となる見通しだ。 3カ月前の見通し(19%減益)から一転、3年ぶり増益となる。電機や自動車の業績急回復が寄与した。 新型コロナウイルス禍の打撃が大きい非製造業はなお厳しく、 上場企業全体の純利益合計は低水準にとどまるが、製造業の回復で全体の減少率も縮小する見込みだ。
・新型コロナウイルスワクチンの先行接種が17日始まった。医療従事者ら約4万人が対象で、 初日は国立病院機構東京医療センター(東京・目黒)など首都圏を中心に午後5時時点で8施設、 計125人が接種を受けた。全国100病院で順次実施する。今回の接種は副作用などの情報収集が主な目的で、 今後の日本全体での接種実施に向けた重要な第一歩となる。
・世界の投資ファンドがアジア市場への投資を加速している。調査会社プレキンの調べによると、 アジア地域の未公開企業に投資するプライベート・エクイティ(PE)ファンドの 待機資金(ドライパウダー)は、2021年2月中旬時点で3665億ドルと過去最高になり、 世界市場全体に占める比率も23%と過去最高を記録した。
本日の予定は以下の通り 【国内】 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 20年物利付国債の入札(財務省、10:30) 1月の首都圏・近畿圏のマンション販売(不動産経済研究所、13:00) 東証マザーズ上場=アクシージア 【海外】 2020年12月の米企業在庫(0:00) 2月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(0:00) インドネシア中銀が政策金利を発表 トルコ中銀が政策金利を発表 米新規失業保険申請件数(週間、22:30) 1月の米住宅着工件数(22:30) 1月の米輸出入物価指数(22:30) 2月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(22:30) 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、19日1:00) 20年11月〜21年1月期決算=ウォルマート、キーサイト・テクノロジーズ [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です