朝っぷ!20210216

20210216 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> プレジデントデーの祝日で米市場休場
<為替(6:44am)>  米ドル/円 105.35 – 105.37 0.40% ユーロ/円 127.77 – 127.81 0.50% ユーロ/米ドル 1.2127 – 1.2131 0.07% 英ポンド/円 146.48 – 146.56 0.82% 豪ドル/円 81.97 – 82 0.69% NZドル/円 76.14 – 76.18 0.59% ブラジルレアル/円 19.617 – 19.623 0.38% 南アランド/円 7.2857 – 7.2947 1.13% トルコリラ/円 15.118 – 15.1426 1.41%
<米国市場>  プレジデントデーの祝日で米市場休場
<日本市場> 日経平均 30,084.15円(+1.910%) TOPIX 1953.94(+1.037%) 東証1部時価総額 731,264,100百万円 東証1部売買代金  2,603,842百万円 日経平均ボラティリティインデックス 22.39 東証1部全銘柄平均PBR 1.40 東証1部全銘柄平均PER 25.48x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.83% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第129回債・20年12月募集) 新発10年国債 0.075 新発20年国債 0.476 債券先物 151.51円(-0.15円) コモンズ30 36,403円(+316円) T&D債券ベア5倍 5,744円(+28円)
<国内上場企業の話題> ・コーセーは4月、容器の主原料に紙を使った日焼け止めを発売する。 プラスチックの使用量を通常より7割減らし、環境重視の流れに対応する。 紙はプラスチックと比べ印刷時の色合いの調整が難しく、 容器の外観も重視する化粧品での採用は遅れていた。化粧品容器に紙を多く使うのは珍しいという。 [コーセー (4922) 株価 18340円、 PBR 4.85x、PER 95.12x、 配当 0.65%、貸借倍率 0.31x、 時価総額 1兆1112億円。 売上高 2866億円、 営業利益 172億円 自己資本比率 71.9%]
・大成建設は二酸化炭素(CO2)からコンクリートを製造する技術を開発した。 CO2を原料にした炭酸カルシウムを使い、1立方メートルあたり最大170キログラムのCO2を コンクリートに封じ込める。コンクリートは原料のセメントを製造する工程で大量のCO2を排出するが、 炭酸カルシウム製になれば大幅な削減が可能になる。 インフラ需要の大きい新興国で普及すれば脱炭素の加速につながりそうだ。 [大成建設 (1801) 株価 3875円、 PBR 1.07x、PER 9.78x、 配当 3.35%、貸借倍率 2.29x、 時価総額 8700億円。 売上高 1兆5300億円、 営業利益 1200億円 自己資本比率 44.7%]
・ユニ・チャームなどおむつ大手が中国依存からの脱却を急いでいる。 現地企業の台頭で価格競争が激しく成長が見込みにくいためだ。 インドやアフリカを新たな成長の足がかりとし、500億円を投じて生産能力を増強。 大王製紙もトルコなどを強化する。ただ、米大手などが先行しており、 品質の高さやブランドを浸透できるかが、成長を左右しそうだ。 [ユニ・チャーム (8113) 株価 4742円、 PBR 6.02x、PER 36.42x、 配当 0.67%、貸借倍率 3.57x、 時価総額 2兆9439億円。 売上高 7800億円 営業利益 1170億円 自己資本比率 56.1%]
<その他の話題> ・15日の東京株式市場で日経平均株価が1990年8月以来30年半ぶりに3万円の大台に乗せた。 日本企業の稼ぐ力はバブル崩壊後の長期低迷を経て底上げされたが、 米国の巨大IT(情報技術)企業のような高成長企業を生み出せていない。 新型コロナウイルス対応の金融・財政政策で押し上げられている面も大きい。 企業の成長力を高め株高を持続できるかが課題だ。
・経済産業省は国内の資源開発の時期を前倒しする。 メタンハイドレートは2027年度としている商業化に向けた事業開始を早める方向だ。 水素やアンモニアといった使用時に二酸化炭素(CO2)を出さない脱炭素燃料の実用化を見据え、 原料となる天然ガスを国内でも確保できる体制づくりを急ぐ。
・日本鉄鋼連盟(鉄連)は15日、製鉄工程で排出する温暖化ガスについて 2050年に実質ゼロを目指すと発表した。18年に公表した長期目標で業界として 2100年の実質ゼロを掲げていたが、政府が50年に照準を定める中で大幅に前倒しする。 鉄連が実質ゼロ達成に向けた切り札の1つに位置づけるのは、「水素製鉄法」と呼ばれる技術だ。
本日の予定は以下の通り 【国内】 閣議 2月のQUICK短観(8:30) 5年物利付国債の入札(財務省、10:30) 20年12月の第3次産業活動指数(経産省、13:30) 桜田同友会代表幹事の記者会見(13:30) 20年12月期決算=ブリヂストン 【海外】 豪中銀が金融政策会合議事要旨を発表(9:30) 中国(上海・深セン)と台湾、ベトナムが休場 2月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(19:05) 2月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(22:30) 20年12月の対米証券投資(17日6:00) 20年10〜12月期決算=パランティア・テクノロジーズ [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です