朝っぷ!20210120

20210120 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は4営業日ぶりに反発、 ダウは116ドル26セント(0.4%)高の3万0930ドル52セント。 バイデン次期政権が掲げる大型の経済対策や ワクチン普及への期待が相場を押し上げた。 景気敏感株の一角やハイテク株が買われた。 次期財務長官に指名されたイエレン前米連邦 準備理事会(FRB)議長は19日の議会公聴会に出席し、 経済対策に「積極的に取り組む」と景気回復に注力する 一方、法人増税は急がない姿勢を示した。 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が17日、 新政権が目標に掲げる発足後100日以内で1億回の ワクチン投与について「完全に達成が可能」と 述べたことも好感された。 景気敏感株の一角であるクレジットカードの アメリカン・エキスプレス、航空機のボーイング、 工業製品・事務用品のスリーエムなどが上昇した。 原油高を受け、石油株のシェブロンも高い。 2020年10〜12月期決算が市場予想を上回る 増益となった金融のゴールドマン・サックスは 買い先行後、利益確定売りに押された。 昨秋以降、景気敏感株に出遅れていた 主力ハイテク株の上昇も相場を支えた。 決算発表シーズンに入り、業績期待の 買いが入りやすい。アナリストが目標株価を 引き上げた交流サイトのフェイスブックは4%高、 検索サイトのアルファベットも3%強上げた。 ハイテク株の中でも業績や株価が景気に 反応しやすい半導体株の上げが目立った。 マイクロン・テクノロジーは6%高、クアルコムは 4%高などとなった。半導体製造装置のアプライド マテリアルズも6%高で終えた。 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は 3営業日ぶりに反発し、前営業日比198.678ポイント (1.5%)高の1万3197.180で終えた。
<為替(7:00am)> 米ドル/円 103.9 – 103.91 ユーロ/円 126.01 – 126.06 ユーロ/米ドル 1.2125 – 1.2128 英ポンド/円 141.57 – 141.69 豪ドル/円 79.96 – 80 NZドル/円 73.95 – 74 ブラジルレアル/円 19.39 – 19.394 南アランド/円 6.9313 – 6.9413 トルコリラ/円 13.8913 – 13.9021
<米国市場> ダウ 30,930.52ドル (+0.38%) S&P500  3,798.91 (+0.81%) ナスダック 13,197.18(+1.53%) 米国債10年 1.0920% NY金 1,839.40ドル (+0.52%) NY原油 53.04ドル (+1.30%) CME日経平均先物 28,715円(+0.15%、大証終値比)
<日本市場>  日経平均 28,633.46円 (+1.385%) TOPIX 1855.84 (+0.560%) 東証1部時価総額 691,498,100百万円 東証1部売買代金  2,193,066百万円 日経平均ボラティリティインデックス 23.11 東証1部全銘柄平均PBR 1.35x 東証1部全銘柄平均PER 28.26x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.89% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第130回債・21年1月募集) 新発10年国債 0.040% 新発20年国債 0.443% 債券先物 151.85(+0.13円) コモンズ30 34,747円(+168円) T&D債券ベア5倍 5,683円(-24円) 
<国内上場企業の話題> ・リコーは人工知能(AI)を使い、中古住宅の 売却物件向けに部屋の内部の写真を自動で装飾できる サービスを2021年度中に始める。360度カメラで 撮影した写真を使い、天井や窓などから部屋の 構造をAIが識別して、ベッドや机を置いた画像を 合成する。合成写真を見せることで買い手側の 顧客に暮らしを想像しやすくする。物件を扱う 不動産会社に提供する。 [リコー(7752) 株価732円、PBR0.59x、 PER-.-x、配当2.05% 貸借倍率0.58x、 時価総額5452億円。 売上高1兆6640億円、 営業利益 ▲490億円、 自己資本比率48.8%]
・ホンダ、独BMW、米フォード・モーターなどの 企業連合は、自動車の走行データなどを正確に管理する 手法を共通化する。データの改ざんが難しい ブロックチェーン(分散型台帳)の技術を活用し、 2021年中に実証実験を始める。大量のデータを やりとりする「コネクテッドカー(つながる車)」の 普及をにらみ、中古車の品質査定の向上などに役立てる。 [本田技研工業(7267) 株価2833.5円、PBR0.61x、 PER12.54x、配当2.40%、 貸借倍率1.42x、 時価総額5兆1326億円。 売上高13兆0500億円、 営業利益4200億円、 自己資本比率39.2%]
・AGCの2021年12月期の連結営業利益は、 前期推定に比べて3割増の約1000億円になる見通しだ。 医薬品の受託製造や半導体用の先端材料事業が伸びる。 自動車向けなどのガラス事業も営業損益が改善する。 人員削減などコスト削減も寄与し、他のガラス大手に 先駆けて新型コロナウイルスの感染拡大前の利益水準を回復する。 [AGC(5201) 株価3780円、PBR0.77x、 PER25.39x、配当3.17%、 貸借倍率2.59x、 時価総額8597億円。 売上高1兆3900億円、 営業利益398億円、 自己資本比率42.5%]
<その他の話題> ・電気自動車(EV)の電池に不可欠なレアメタル (希少金属)、コバルトの相場が急上昇している。 年明けから上げ足を速め、2020年末比17%高い。 EV向けを中心に需要が増え、需給が締まっている。 中国が進めているとされる備蓄のための購入も 相場を押し上げている。コバルト地金の国際価格は 現在1ポンド18ドル前後。20年夏に10%ほど上昇した後は 横ばいが続いたが、この2週間で急騰し 約1年11カ月ぶりの高値圏に達した。
・長引く米制裁で、イランがいらだちを強めている。 同国の革命防衛隊は4日、中東ホルムズ海峡付近を 航行中の韓国船籍のタンカーを拿捕(だほ)した。 原因とされるのは、米国の対イラン制裁に伴い、 韓国の銀行口座から送金できなくなった70億ドル (約7200億円)のイラン資産だ。主に韓国が イランから輸入した原油などの代金とされる。 この扱いをめぐり、両国は2年以上にわたって 対立している。
・株式市場で今後のサービス消費回復を見込んだ ポジションを構築する投資家が増えてきた。 新型コロナウイルス禍に伴う消費の抑制や給付金で 家計の現預金は平時より25兆円ほど上振れしている。 感染の落ち着きとともにこれまで控えられてきた 旅行や飲食などにお金が向かうとの見立てだ。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 日銀金融政策決定会合(21日まで) 6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 2020年12月と20年の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、14:00) 鈴木日証協会長の記者会見(14:30) 20年12月と20年の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:15)
【海外】 イエレン米次期財務長官の指名承認の公聴会(0:00) 20年11月の対米証券投資(6:00) 1月の中国最優遇貸出金利(LPR、10:30) マレーシア中銀が政策金利を発表 20年12月の英消費者物価指数(CPI、16:00) カナダ中銀が政策金利と金融政策報告書を発表(21日0:00) 1月の全米住宅建設業協会(NAHB)の住宅市場指数(21日0:00) バイデン氏の米大統領就任式 ブラジル中銀が政策金利を発表 10〜12月期決算=プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、モルガン・スタンレー、ユナイテッドヘルス・グループ

[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です