朝っぷ!20201221

20201221 ASAP by Sustainable Investor
<先週末のNY動向> 先週末の米株式市場は反落。ダウは、前日比124ドル32セント(0.4%)安の3万0179ドル05セント。 ダウ平均など主要株価指数は前日に過去最高値を更新しており、 短期的な相場の過熱感を警戒した売りが優勢だった。 追加の経済政策を巡る与野党協議の不透明感も相場の重荷となった。 追加経済対策を巡っては、前日まで米与野党が週内に合意するとの期待が高まっていた。 18日は新たな進展が伝わらず、協議の不透明感が強まった。 現行の暫定予算の期限である同日中に追加対策と2021年度予算案で合意できなければ、 米政府機関の一部が閉鎖される。財政協議の不透明感を嫌気して、ダウ平均は250ドル超下げる場面があった。 週明け21日から機関投資家の多くが運用指標とするS&P500種株価指数に採用される 電気自動車(EV)のテスラが上場来高値を付けた。 年金基金や上場投資信託(ETF)など株価指数に連動するパッシブ投資家がテスラ株を購入するため、 「他のS&P500種指数を構成する銘柄を売り、相場を押し下げた」との声があった。
<為替(6:25am)>  米ドル/円 103.5 – 103.51 ユーロ/円 126.48 – 126.52 ユーロ/米ドル 1.2222 – 1.2225 英ポンド/円 138.76 – 138.81 豪ドル/円 78.43 – 78.52 NZドル/円 73.57 – 73.72 ブラジルレアル/円 20.281 – 20.287 南アランド/円 7.0522 – 7.0601 トルコリラ/円 13.4945 – 13.5046
<米国市場>  ダウ 30,179.05ドル (-0.41%) S&P500  3,709.41 (-0.35%) ナスダック 12,755.64 (-0.07%) 米国債10年 0.9446% NY金 1,888.90ドル (-0.08%) NY原油 49.10ドル (+1.53%) CME日経平均先物 26705(-0.13%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 26,763.39円(-0.161%) TOPIX 1,793.24(+0.036%) 東証1部時価総額 682,192,400百万円 東証1部売買代金  2,895,975百万円 日経平均ボラティリティインデックス 18.32 東証1部全銘柄平均PBR 1.31 東証1部全銘柄平均PER 27.38x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.96% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第126回債・20年9月募集) 新発10年国債 0.010 新発20年国債 0.381 債券先物 152.06円(+0.01円) コモンズ30 33,650円(+32円) T&D債券ベア5倍 5,647円(-2円)
<国内上場企業の話題> ・住友電気工業は大量のデータを素早くやりとりできる光ケーブルを増産する。 2021年度にも横浜市の拠点で設備を増強し、国内の生産能力を5割増やす。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けたテレワークの普及や米国で相次ぐデータセンターの建設で、 通信量が増大。関連需要がインフラ分野にも広がってきた。 [住友電気工業 (5802) 株価 1,301.5円、 PBR 0.70x、PER 67.79x 配当 2.46%、貸借倍率 12.16x、 時価総額 1兆333億円。 売上高 2兆8,000億円 営業利益 700億円 自己資本比率 47.3%]
・パソコンやサーバーなど、企業が持つIT(情報技術)機器の「健康状態」を 診断するサービスの需要が高まっている。NECは専用装置やソフトを使い、 機器の安全性の欠陥を数分で調べるサービスの販売に力を入れる。 新型コロナウイルスの感染拡大を機に在宅勤務が普及したことで、 従業員が自宅などで使う機器の安全対策の重要性が高まっている。 [日本電気 (6701) 株価 5,590円、 PBR 1.53x、PER 16.92、 配当 1.43%、貸借倍率 13.09x、 時価総額 1兆5,252億円。 売上高 3兆300億円、 営業利益 1,500億円 自己資本比率 32.8%]
・ニトリホールディングスの2020年3〜11月期の連結営業利益は 前年同期比約4割増の1200億円弱となったようだ。新型コロナウイルスの感染長期化を受けて 巣ごもり需要の裾野が拡大。売れ筋商品が春先と変わり収益を押し上げた。 売り上げ回復の鈍い小売りが少なくないなか、ニトリHDの好調が鮮明だ。 [ニトリホールディングス (9843) 株価 21,995円、 PBR 4.08x、PER 28.52x、 配当 0.52%、貸借倍率 6.23x、 時価総額 2兆5,171億円。 売上高 7,026億円 営業利益 1,329億円 自己資本比率 81.6%]
<その他の話題> ・世界の上場株式時価総額が史上初めて100兆ドルを上回った。 新型コロナウイルスワクチン普及への期待から経済正常化を市場が急速に織り込んでいる。 各国の大規模な金融緩和や財政政策も株価を押し上げている。 株価の適正水準を測る目安の一つとされる世界の国内総生産(GDP)を2割上回り過去最高だ。 過熱感への警戒も根強い。
・日本と中国は二酸化炭素(CO2)を再利用するカーボンリサイクルで連携する。 中国の化学工場で副産物として生じる水素を使い、産業用の燃料ガスをつくる。 世界最大級のプラントを建設し、2020年代半ばにも事業化する。 削減が求められるCO2と余剰水素という不要な原料同士を合わせて有効活用する技術として確立し、 新興国や途上国への展開もめざす。
・英国で新型コロナウイルスの変異種による感染が拡大している。感染力が強いとされ、 オランダやイタリアなど欧州4カ国が英からの渡航を禁止する見込み。欧州各国では感染拡大が続き、 外出制限を強化しているが、変異種という新たな不安要素が浮上してきた。
本日の予定は以下の通り 【国内】 閣議 2021年度予算案を閣議決定 7〜9月期の資金循環統計速報(日銀、8:50) 11月の白物家電出荷額(JEMA、10:00) 11月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、14:00) 3〜11月期決算=西松屋チェ 東証1部上場=ポピンズホールディングス マザーズ上場=いつも 【海外】 12月の中国最優遇貸出金利(LPR、10:30) [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です