朝っぷ!20201012

20201012 ASAP by Sustainable Investor
四季報分析と日経分析を武器に 投資をマジメに勉強したい方、 10月期新規塾生募集中!詳しくは、 www.millioneyes.jp/ 複眼経済塾<オンライン/月謝1万円>
<先週末のNY動向> 先週末の米株式相場は3日続伸。ダウは、前日比161ドル39セント(0.6%)高の2万8586ドル90セントと 9月2日以来ほぼ1カ月ぶりの高値。追加の米経済対策への期待から、景気敏感株などに買いが優勢だった。 ムニューシン米財務長官と野党・民主党のペロシ下院議長は9日午後に経済対策について協議する。 9日は「米政権が経済対策案の規模を1兆8000億ドルに引き上げ、民主党に再提案する」と報じられた。 その後、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長がこの増額案について 「トランプ氏が承認した」と述べたとも伝わった。 民主党案の2兆2000億ドルには届かないが、市場では歩み寄る姿勢が前向きに受け止められた。 ダウ平均の前日比の上げ幅は昼ごろに250ドルに達したが、その後は伸び悩んだ。 経済対策の成立には共和党が過半を握る上院での可決が必要になる。 共和党上院トップのマコネル院内総務は9日、野党の主張との隔たりが大きいとして 「大統領選前に追加の経済対策で合意できないだろう」との認識を示したと伝わった。 早期の経済対策の実現は難しいとの警戒感を誘い、積極的な株買いが見送られた。
<為替(6:30am)>  米ドル/円 105.75 – 105.8 ユーロ/円 124.93 – 124.97 ユーロ/米ドル 1.1819 – 1.1822 英ポンド/円 137.77 – 137.82 豪ドル/円 76.44 – 76.48 NZドル/円 70.4 – 70.46 ブラジルレアル/円 19.117 – 19.126 南アランド/円 6.4094 – 6.4157 トルコリラ/円 13.4421 – 13.4621
<米国市場>  ダウ 28,586.90ドル (+0.57%) S&P500  3,477.13 (+0.88%) ナスダック 11,579.94 (+0.88%) 米国債10年 0.7787% NY金 1,926.20ドル (+1.64%) NY原油 40.60ドル (-1.43%) CME日経平均先物 23560(-0.04%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 23,619.69円(-0.115%) TOPIX 1,647.38(-0.488%) 東証1部時価総額 629,648,900百万円 東証1部売買代金  2,122,593百万円 日経平均ボラティリティインデックス 19.71 東証1部全銘柄平均PBR 1.24 東証1部全銘柄平均PER 25.16x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.10% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第126回債・20年9月募集) 新発10年国債 0.030 新発20年国債 0.400 債券先物 151.90円(+0.02円) コモンズ30 31069円(-60円) T&D債券ベア5倍 5,698円(-4円)
<国内上場企業の話題> ・ファーストリテイリングの中国事業が存在感を増している。 新型コロナウイルスの感染が落ち着き大量出店を再開し、 「ユニクロ」の店舗数(直営)が初めて日本を逆転した。 中国は電子商取引(EC)と実店舗の融合モデルで先行し、国内事業の参考とする。 成長の原動力となる市場だが、外交的な対立などによる集中リスクに目配りすることが課題になる。 [ファーストリテイリング (9983) 株価 69,220円、 PBR 6.93x、PER 83.14x、 配当 0.69%、貸借倍率 0.35x、 時価総額 7兆3,424億円。 売上高 1兆9,900億円 営業利益 1,300億円 自己資本比率 41.4%]
・富士フイルムと住友化学が2021年以降、次世代の半導体材料に参入する。 大量の回路が集積された高性能の小型半導体をつくる最新の生産工程で使う素材で、 富士フイルムは不良品の抑制につながる技術に強みを持つ。 新素材の供給増は先端半導体の量産を容易にする。スマートフォンなど電子機器の小型化や省電力化が進みそうだ。 [富士フイルムホールディングス (4901) 株価 5,212円、 PBR 1.07x、PER 17.36x、 配当 1.82%、貸借倍率 24.52x、 時価総額 2兆6,822億円。 売上高 2兆2,000億円、 営業利益 1,400億円 自己資本比率 60.6%]
・弁護士ドットコムは行政機関のデジタル化を後押しする新組織 「デジタル・ガバメント支援室」を立ち上げた。官公庁や地方自治体に電子署名サービス 「クラウドサイン」を売り込むほか、導入に必要な運用体制づくりを支援する。 菅政権が看板政策として掲げる行政デジタル化に対応する。 [弁護士ドットコム (6027) 株価 13,800円、 PBR 144.2x、PER 1,022.22x、 配当 0.00%、貸借倍率 15.59x、 時価総額 3,072億円。 売上高 53億円 営業利益 5億円 自己資本比率 83.5%]
<その他の話題> ・世界でESG(環境・社会・統治)に資金使途を限定した国債の発行が増えている。 9月までの発行額は2兆円を超え、2019年の年間発行額をすでに超えた。 新型コロナウイルス後の経済復興では環境を重視した投資を掲げる国が多い。 投資家もESG投資を拡大しており、資金が集まりやすくなっている。
・米国の新規株式公開(IPO)市場が様変わりしてきた。 2020年7〜9月に市場から調達した630億ドル(約6兆6千億円)のうち半分は、 SPAC(特別買収目的会社)と呼ばれる上場時には事業の実体を持たない「空箱」が占めた。 市場から資金調達をせずに、既存株主が売り出すだけの上場も出てきた。 背景には金融緩和策であふれたマネーがある。
・中国は戦略物資やハイテク技術の輸出管理を強化する新しい法律をつくる。 安全保障を理由に、禁輸企業リストを作成し、特定企業への輸出を禁止できるようにする。 狙いは通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など中国企業への禁輸措置を強める米国への対抗だ。 中国が実際にリストに米企業を載せる措置に踏み出せば、報復の応酬がエスカレートする懸念がある。
本日の予定は以下の通り 【国内】 10月のQUICK月次調査<外為>(8:00) 8月の機械受注統計(内閣府、8:50) 9月の貸出・預金動向(日銀、8:50) 9月の企業物価指数(日銀、8:50) 黒田日銀総裁が国際金融協会(IIF)年次総会に参加(20:00) 【海外】 コロンバスデーの祝日で米債券・外為市場が休場 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です