朝っぷ!20200925

20200925 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式相場は小幅に反発。ダウは、前日比52ドル31セント(0.2%)高の2万6815ドル44セント。 主力ハイテク株が買われ、相場を支えた。ただ、景気回復の鈍化懸念から景気敏感株の一角が売られ、 次第に相場の方向感は乏しくなった。 9月に入り下落基調にあった主力のハイテク株が総じて上げた。 ソフトウエアのマイクロソフトとスマートフォンのアップルはともに1%上げた。 証券会社が投資判断を「買い」に引き上げた金融のゴールドマン・サックスが約5%上昇。 1銘柄でダウ平均を60ドル程度押し上げた。ダウ平均の上げ幅は午後に300ドルを超える場面があった。 取引開始直後は売りが先行し、ダウ平均の下げ幅は一時200ドルを超えた。 朝方発表の週間の新規失業保険申請件数は前週比で2週ぶりに増え、市場予想も上回った。 米連邦最高裁のルース・ギンズバーグ判事が18日に死去した。 後任人事を巡る与野党の駆け引きで追加の米経済対策の成立が遅れるとの見方が広がるなか、 景気回復の鈍化への警戒感が改めて強まった。
************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(8:42am)>  米ドル/円 105.43 – 105.45 ユーロ/円 123.09 – 123.13 ユーロ/米ドル 1.1675 – 1.1676 英ポンド/円 134.48 – 134.5 豪ドル/円 74.36 – 74.48 NZドル/円 69.07 – 69.11 ブラジルレアル/円 19.131 – 19.142 南アランド/円 6.223 – 6.2334 トルコリラ/円 13.8265 – 13.8437
<米国市場>  ダウ 26,815.44ドル (+0.20%) S&P500  3,246.59 (+0.30%) ナスダック 10,672.72(+0.37%) 米国債10年 0.6675% NY金 1,872.30ドル (-0.25%) NY原油 40.34ドル (+0.07%) CME日経平均先物 23025円(+0.46%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 23,087.82円(-1.107%) TOPIX 1,626.44(-1.083%) 東証1部時価総額 618,718,300百万円 東証1部売買代金  2,290,990百万円 日経平均ボラティリティインデックス 24.38 東証1部全銘柄平均PBR 1.22 東証1部全銘柄平均PER 24.75x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.17% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第126回債・20年9月募集) 新発10年国債 0.005 新発20年国債 0.390 債券先物 152.15円(-0.06円) コモンズ30 30064円(-215円) T&D債券ベア5倍 5,653円(+11円)
<国内上場企業の話題> ・三井物産は中国で製鉄所の排ガスからエタノールをつくる事業に乗り出す。 現地企業などと800億円近くを投じ、数年内に10工場を整備。 現地では環境政策で排ガス削減に役立つ燃料の需要が伸びており、まず自動車燃料向けに販売する。 環境配慮型のビジネスとして、ESG(環境・社会・企業統治)投資家らの評価向上にもつなげる。 [三井物産 (8031) 株価 1,877.5円、 PBR 0.84x、PER 15.80x、 配当 4.26%、貸借倍率 1.34x、 時価総額 3兆2238億円。 営業収益 6兆0000億円 営業利益 2,160億円 自己資本比率 33.7%]
・ニトリホールディングスの2020年3〜8月期の連結営業利益は約800億円と前年同期に比べ4割強増えたようだ。 同4%増の577億円としてきた会社予想を大きく上回る。 新型コロナウイルス感染防止で在宅時間が長くなり、家具やカーテンなどインテリア需要が伸びている。 自社でサプライチェーン(供給網)全体を手がける強みも業績を押し上げた。 [ニトリホールディングス (9843) 株価 21,530円、 PBR 4.32x、PER 27.72x、 配当 0.53%、貸借倍率 2.85x、 時価総額 2兆4639億円。 売上高6532億円、 営業利益 1122億円 自己資本比率 84.0%]
・コンテナ船の市況改善が海運大手の業績を押し上げている。 日本郵船は24日、2020年4〜9月期の連結経常利益が前年同期に比べて約3倍の440億円になりそうだと発表した。 川崎汽船も同日、これまでの赤字予想を一転して黒字に上方修正。 商船三井も黒字を確保する見通しだ。新型コロナウイルス禍からの経済活動の再開で荷動きが戻っている。 [日本郵船 (9101) 株価 1,890円、 PBR 0.69x、PER 23.63x、 配当 1.06%、貸借倍率 0.42x、 時価総額3214億円。 売上高 1兆4500億円 営業利益 130億円 自己資本比率 24.7%]
<その他の話題> ・信託銀行による議決権の不適切な集計は、上場企業の約3割に及ぶ事態となった。 日本の株主総会の運営に疑義を投げかけており、三井住友信託銀行幹部は24日の会見で 「資本市場の参加者に迷惑をかけた」と述べた。総会時期の過度な集中がもたらす弊害を放置してきた結果、 投資家に不利益をもたらしている。総会は企業統治の根幹で、分散や電子化が急務だ。
・自動車業界に「脱ガソリン」を求める動きが米国でも本格化してきた。 米カリフォルニア州のニューサム知事がガソリン車の販売を禁止する方針を明らかにした。 厳格な環境規制は欧州などが先行してきたが、米国は日本メーカーのシェアも大きい。 規制強化で各社の戦略見直しが一気に進みそうだ。
・政府・与党は2021年度の税制改正で、消費増税対策として導入した 住宅ローン減税の特例措置延長を検討する。現在は控除を受けられる期間を 通常の10年間から13年間に延ばしているが、対象は今年12月末までの入居者。 不動産業界は入居期限の2年程度の延長を求めており、政府・与党で協議する。 自動車購入時に課税する「環境性能割」を1%分軽くする制度も延長を検討する。
本日の予定は以下の通り 【国内】 7月の毎月勤労統計確報(厚労省、8:30) 8月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50) 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 8月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00) 8月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00) 国債市場特別参加者会合(財務省) 東証2部上場=STIフードホールディングス 東証マザーズ上場=I−ne 【海外】 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁があいさつ(3:00) 8月の米耐久財受注額(21:30) [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です