朝っぷ!20200917

20200917 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は4日続伸。ダウは、前日比36ドル78セント(0.1%)高の2万8032ドル38セント。 米連邦準備理事会(FRB)は米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、 2023年末まで利上げを見送る方針を示した。物価上昇や景気回復を後押しするとの見方から、 景気敏感株を中心に買いが優勢となった。ただ、ハイテク株からは資金が流出し、 その影響でダウ平均は引けに掛けて急速に伸び悩んだ。 FOMCではゼロ金利政策と金融資産の購入ペースの維持を決めた。 声明では「物価上昇率がしばらくの間、穏やかに2%を超える水準を目指す」と フォワード・ガイダンス(政策指針)を変更し、利上げのハードルを引き上げた。 新たに公表した23年の政策金利見通しでは中央値が現状(0.125%)と同水準だった。 ゼロ金利政策を長期化し、景気回復と物価上昇を促すと受け止められた。 景気敏感株は総じて堅調。前日夕に発表した決算を受けて、 16日にアナリストが相次いで目標株価を引き上げた物流のフェデックスが大きく上げた。 航空機のボーイングなど輸送関連株が全般に買われた。原油高を受けてシェブロンなど石油関連株が上昇、 ゴールドマン・サックスなど金融株も上げた。FOMC後にダウ平均は一時、370ドル近く上げた。 ただ、ダウ平均は引けにかけて急速に伸び悩んだ。景気敏感株が買われる一方、ハイテク株は売られ、 指数の重荷となった。スマートフォンのアップルは3%安、ソフトウエアのマイクロソフトは2%安で終えた。
************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(7:00am)>  米ドル/円 104.94 – 104.96 ユーロ/円 123.97 – 124.02 ユーロ/米ドル 1.1812 – 1.1816 英ポンド/円 136.04 – 136.12 豪ドル/円 76.62 – 76.67 NZドル/円 70.61 – 70.67 ブラジルレアル/円 20.034 – 20.04 南アランド/円 6.4406 – 6.4508 トルコリラ/円 14.0097 – 14.018
<米国市場>  ダウ 28,032.38ドル (+0.13%) S&P500  3,385.49 (-0.46%) ナスダック 11,050.47(-1.25%) 米国債10年 0.6854% NY金 1,978.10ドル (+0.61%) NY原油 39.13ドル (+2.22%) CME日経平均先物 23300円(0.00%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 23,475.53円(+0.087%) TOPIX 1,644.35(+0.213%) 東証1部時価総額 625,159,800百万円 東証1部売買代金  2,139,870百万円 日経平均ボラティリティインデックス 20.84 東証1部全銘柄平均PBR 1.23 東証1部全銘柄平均PER 24.27x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.14% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第126回債・20年9月募集) 新発10年国債 0.015 新発20年国債 0.395 債券先物 151.99円(-0.01円) コモンズ30 30100円(+105円) T&D債券ベア5倍 5,684円(+4円)
<国内上場企業の話題> ・日立製作所は16日、英国での原子力発電所の新設計画から撤退すると発表した。 東京電力福島第1原発の事故以降、原発の安全対策費は膨らみ、 民間事業者だけで採算を確保するのが難しくなっている。脱炭素の観点から原発を推す声がある一方、 再生可能エネルギーが普及しコストの優位性は揺らぐ。世界の原発市場では国主導で建設を進める 中国・ロシアの存在感が高まっている。 [日立製作所 (6501) 株価 3,705円、 PBR 1.13x、PER 10.69x、 配当 2.56%、貸借倍率 1.12x、 時価総額 3兆5860億円。 売上高 7兆0800億円 営業利益 6000億円 自己資本比率 31.8%]
・JR東日本とJR西日本は16日、2021年3月期通期の連結最終損益が1987年の民営化以降で最大の赤字になる見通しと発表した。 赤字額はJR東が4180億円(前期は1984億円の黒字)、JR西が2400億円(前期は893億円の黒字)。 新型コロナウイルス流行による鉄道利用者の落ち込みは長期化しかねず、ダイヤや運賃の見直しを進める。 [東日本旅客鉄道 (9020) 株価 6,900円、 PBR 0.83x、PER -x、 配当 1.45%、貸借倍率 7.07x、 時価総額 2兆6077億円。 売上高2兆4000億円、 営業利益 1400億円 自己資本比率 36.9%]
・アステラス製薬が、患者の身体データなどを使い治療に「伴走」する取り組みを本格化する。 糖尿病向けの運動プログラムを開発しフィットネスジムと提携して、運動を通じ治療効果を引き出す。 予防アプリも開発する。薬を売って終わりの従来手法から脱却し、 デジタル技術を使い健康づくりを支援するビジネスモデルを構築する。 [アステラス製薬 (4503) 株価 1,611円、 PBR 2.32x、PER 15.16x、 配当 2.61%、貸借倍率 11.72x、 時価総額 2兆9993億円。 売上高 1兆2820億円 営業利益 2520億円 自己資本比率 55.6%]
<その他の話題> ・菅義偉内閣が16日夜、発足した。安倍晋三前首相の辞任に伴うもので首相交代は約7年8カ月ぶりとなる。 菅首相は就任後初の記者会見で、省庁の縦割り体質を打破して規制改革に取り組むと述べた。 新型コロナウイルスへの対応を最優先課題とし、経済再生との両立をめざすと表明した。
・経済協力開発機構(OECD)は16日、2020年の世界の実質経済成長率がマイナス4.5%になるとの最新の見通しを発表した。 中国や米国で経済活動の再開が進んだことに伴い、6月に示した前回予想から1.5ポイント上方修正した。 21年は5.0%のプラス成長への回復を見込んでいるものの、 感染が再拡大した場合には「2〜3%下振れする可能性がある」とみている。
・欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は16日の一般教書演説で、 2030年に域内の温暖化ガスの排出量を1990年比で少なくとも55%減らすと表明した。 従来の40%減から引き上げ、他国と比べて突出した水準になる。EUを離脱した英国との関係では、 英EU間で発効した離脱協定の順守を求めた。
本日の予定は以下の通り 【国内】 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 8月の首都圏・近畿圏のマンション販売(不動産経済研究所、11:30) 日銀の金融政策決定会合 黒田日銀総裁が会見 東証1部上場=雪国まいたけ 【海外】 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(3:00) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長会見(3:30) 7月の対米証券投資(5:00) 4〜6月期のニュージーランド国内総生産(GDP、7:45) インドネシア中銀が政策金利を発表 英中銀金融政策委員会の結果と議事要旨を発表(20:00) 南アフリカ中銀が政策金利を発表 米新規失業保険申請件数(週間、21:30) 8月の米住宅着工件数(21:30) 9月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30) [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です