朝っぷ!20200908

20200908 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 米国市場は休場
*************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(7:12am)>  米ドル/円 106.28 – 106.29 ユーロ/円 125.58 – 125.63 ユーロ/米ドル 1.1816 – 1.1817 英ポンド/円 139.88 – 139.93 豪ドル/円 77.33 – 77.37 NZドル/円 71.11 – 71.15 ブラジルレアル/円 20.053 – 20.057 南アランド/円 6.3472 – 6.3534 トルコリラ/円 14.2547 – 14.2637
<米国市場>  米国市場は休場
<日本市場> 日経平均 23,089.95円(-0.497%) TOPIX 1,609.74(-0.424%) 東証1部時価総額 611,488,900百万円 東証1部売買代金  1,924,575百万円 日経平均ボラティリティインデックス 23.78 東証1部全銘柄平均PBR 1.20 東証1部全銘柄平均PER 23.72x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.18% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第126回債・20年9月募集) 新発10年国債 0.040 新発20年国債 0.429% 債券先物 151.75円(-0.08円) コモンズ30 29620円(-127円) T&D債券ベア5倍 5,746円(+15円)
<国内上場企業の話題> ・新型コロナウイルスの感染対策として外出を控える人が増え、 総務省によると1世帯あたりのEC利用額は6月に約1万7000円と前年同月より20%増えた。 この「巣ごもり需要」を追い風にBASEの業績も急成長している。 4〜6月期の営業利益は前年同期比9倍強の6億4000万円だった。 [BASE (4477) 株価 9,310円、 PBR 51.93x、PER -x、 配当 0.00%、貸借倍率 65.63x、 時価総額 1,903億円。 売上高 54億円 営業利益 -1.6億円 自己資本比率 35.4%]
・東証マザーズ上場で人工知能(AI)翻訳を手がけるロゼッタは7日、 10月から本社機能を仮想現実(VR)空間に移転すると発表した。 現行法ではVR空間のオフィスは認められないため、登記上は現住所のまま機能だけ移す。 新型コロナウイルスを契機に働き方を見直し、社員や取引先が場所や言語の違いを気にせずにやり取りできる環境をめざす。 [ロゼッタ (6182) 株価 3,550円、 PBR 24.38x、PER 102.31x、 配当 0%、貸借倍率 36.16x、 時価総額 378億円。 売上高 48億円、 営業利益 5億円 自己資本比率 40.0%]
・エーザイは人工知能(AI)を使った新薬開発に取り組む。過去に発見した化合物関連のデータを解析し、 従来の研究成果より高い効果が見込める新しいマラリア治療薬のタネを探し出す。 化合物を使った新薬開発は一巡し、新薬候補を見つけることが困難になっている。 人間が気が付かなかった物質をAIが発見・設計することで、画期的な新薬開発につながる可能性がある。 [エーザイ (4523) 株価 9,405円、 PBR 3.97x、PER 40.24x、 配当 1.70%、貸借倍率 3.20x、 時価総額 2兆7892億円。 売上高 7190億円 営業利益 880億円 自己資本比率 63.8%]
<その他の話題> ・世界の上場企業の稼ぎ頭が急変している。主要企業の決算発表が一巡した直近の四半期の純利益を ランキングしたところ、IT(情報技術)や半導体関連が躍進し、金融やエネルギー、自動車が順位を落とした。 新型コロナウイルスの感染拡大でデジタル化や脱炭素が加速し、企業の優勝劣敗が鮮明になっている。
・景気の低迷が長引いている。内閣府が7日発表した7月の景気動向指数に基づく景気判断は、 12カ月連続で「悪化」を示した。「悪化」期間はリーマン危機前後の11カ月を上回り、過去最長を更新した。コロナショックはリーマン時に比べ、消費など内需まで急減したのが特徴。 足元で輸出や生産は持ち直しつつあるが、深刻さの度合いは大きい。
・地球温暖化などの気候変動が事業や業績に与えるリスクを開示する企業が増えている。 2020年3月期の有価証券報告書で、気候変動リスクを開示した企業は264社で前年から約4倍に膨らんだ。 三菱ケミカルホールディングス(HD)は環境規制の強化について業績の下押し圧力のリスクに上げる。 影響は大きく、投資家が開示を求める姿勢を強めている。
本日の予定は以下の通り 【国内】 閣議 自民党総裁選告示(14日投開票) 7月の家計調査(総務省、8:30) 7月の毎月勤労統計速報値(厚労省、8:30) 4〜6月期の国内総生産(GDP)改定値(内閣府、8:50) 7月の国際収支(財務省、8:50) 対外・対内証券売買契約(月間、財務省、8:50) 8月の貸出・預金動向(日銀、8:50) 5年物利付国債の入札(財務省、10:30) 7月の特定サービス産業動態統計速報(経産省、13:30) 8月の景気ウオッチャー調査(内閣府、14:00) 【海外】 4〜6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)確報値(18:00) 7月の米消費者信用残高(9日4:00) 5〜7月期決算=スラック・テクノロジーズ [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です