朝っぷ!20200907

20200907 ASAP by Sustainable Investor
<先週末のNY動向> 先週末の米株式市場は続落。ダウは、前日比159ドル42セント(0.6%)安の2万8133ドル31セント。 主力ハイテク株への売りが続いた。3連休を控え、利益確定や持ち高調整の売りも出やすかった。 下げ幅は一時600ドルを超えた。午後に入って下げ渋ったものの、終始不安定な値動きだった。 金融など景気敏感株は堅調で、相場を下支えした。 前日に広がったハイテク売りが4日も続いた。前日に8%安と急落したスマートフォンのアップルは反発したが、 ソフトウエアのマイクロソフト、顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムは続落。 検索サイトのアルファベット、ネット通販のアマゾン・ドット・コムの下げも目立った。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は前日比144.97ポイント(1.3%)安の1万1313.13で終えた。 一時は582.23ポイント(5.1%)安の1万0875.87まで下げ、2日に付けた過去最高値からの下落率は2日間で10%近くに達した。 一方、景気敏感株は底堅かった。朝方発表の8月の雇用統計で失業率が8.4%と7月(10.2%)から低下し、 市場予想(9.8%)も下回った。雇用が緩やかに回復に向かっているとみなされた。 発表を受けて長期金利が上昇し、金融のJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスが買われた。 建機のキャタピラーや航空機のボーイングも高い。「ハイテク株を売って株価指標面で 割安な景気敏感株に資金を移している」との見方もあった。
************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:24am)>  米ドル/円 106.23 – 106.28 ユーロ/円 125.82 – 125.87 ユーロ/米ドル 1.1844 – 1.1847 英ポンド/円 140.89 – 140.94 豪ドル/円 77.35 – 77.38 NZドル/円 71.3 – 71.51 ブラジルレアル/円 20.043 – 20.055 南アランド/円 6.397 – 6.4058 トルコリラ/円 14.2809 – 14.303
<米国市場>  ダウ 28,133.31ドル (-0.56%) S&P500  3,426.96 (-0.81%) ナスダック 11,313.13(-1.27%) 米国債10年 0.7213% NY金 1,934.30ドル (-0.18%) NY原油 39.77ドル (-3.87%) CME日経平均先物 23175円(+0.02%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 23,205.43円(-1.108%) TOPIX 1,616.60(-0.897%) 東証1部時価総額 614,364,000百万円 東証1部売買代金  1,871,387百万円 日経平均ボラティリティインデックス 25.13 東証1部全銘柄平均PBR 1.21 東証1部全銘柄平均PER 23.87x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.17% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第125回債・20年8月募集) 新発10年国債 0.035 新発20年国債 0.419 債券先物 151.83円(-0.05円) コモンズ30 29747円(-309円) T&D債券ベア5倍 5,731円(+10円)
<国内上場企業の話題> ・楽天グループの楽天メディカル(米カリフォルニア州)が開発したがんの光免疫療法に使う新薬について、 厚生労働省の専門部会は4日、治療の難しい一部の頭頸(とうけい)部がんの治療薬として承認することを了承した。 光免疫療法は体の外から光でがん細胞を攻撃し、がんへの効果が期待されている。 今後、正式に承認されれば世界で初めて実用化することになる。 [楽天 (4755) 株価 965円、 PBR 1.87x、PER -x、 配当 0.47%、貸借倍率 3.97x、 時価総額 1兆3843億円。 売上高 1兆4700億円 営業利益 -850億円 自己資本比率 7.2%]
・4日の米市場ではSBGによるハイテク株のオプション取引が話題の中心になった。 あらかじめ決めた値段で個別銘柄などを購入する権利(コール)を8月以降、大量に買っていたと報じられた。 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると購入額は40億ドル(約4200億円)で、 現物株に換算すると500億ドル規模。過去数週間のハイテク株高はSBGの買いが支えていたとの見方が広がった。 [ソフトバンクグループ (9984) 株価 6,334円、 PBR 2.42x、PER 119.28x、 配当 0.00%、貸借倍率 1.59x、 時価総額 7兆9421億円。 売上高 6兆2000億円、 営業利益 -360億円 自己資本比率 15.9%]
・アパレルやスーパーで物流網の電子商取引(EC)対応が進み始めた。 ファーストリテイリングは2020年秋に国内2カ所目のEC専用の自動倉庫を稼働させ、 注文から3日以内で商品が届く地域を拡大する。EC向け投資も店舗の1.8倍に増やす。 イオンや西友もEC向けの自動倉庫を増設する方針で、店舗型企業がインフラをネットにあわせる戦略が鮮明だ。 [ファーストリテイリング (9983) 株価 65,810円、 PBR 6.85x、PER 79.04x、 配当 0.73%、貸借倍率 0.67x、 時価総額 6兆9807億円。 売上高 2兆0900億円 営業利益 1450億円 自己資本比率 41.6%]
<その他の話題> ・自民党総裁選に立候補する菅義偉官房長官は5日、日本経済新聞の単独インタビューに答えた。 新型コロナウイルスへの対応で遅れが明らかになったデジタル行政を加速するため 「デジタル庁」の創設を検討すると明言した。異次元の金融緩和をけん引した黒田東彦日銀総裁について 「手腕を大変、評価している」と語った。
・新型コロナウイルス対策で膨れ上がる世界の公的債務について、将来を見据えた議論が進み始めた。 当面はコロナ対策の支出が優先だが、いずれ債務残高の圧縮にも向き合う必要が出てくる。 ただ増税や歳出削減は景気を冷やしかねない。欧米は成長に向けて環境やデジタル分野を重視し再建の出口を探り始めた。
・三菱UFJ国際投信が「成果報酬型」の投資信託の運用を今月始める。 基準価格(時価)の最高値更新時だけ運用報酬を得る。販売会社を介さない直販で国内初。 運用成績との関係を明確にし手数料を下げた。国内大手の一角の三菱UFJ国際が動いたことで、 日本での成果報酬型投信の普及の呼び水となりそうだ。
本日の予定は以下の通り 【国内】 8月上中旬の貿易統計(財務省、8:50) 9月のQUICK月次調査<株式>(11:00) 7月の景気動向指数速報(内閣府、14:00) 中西経団連会長の記者会見(15:30) 【海外】 8月の中国貿易統計 タイが休場 レーバーデーの祝日で米国の全市場休場 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です