朝っぷ!20200903

20200903 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は続伸。ダウは、前日比454ドル84セント(1.6%)高の2万9100ドル50セント。 上げ幅は一時500ドルを超えた。2日発表の米経済統計を受けて景気回復が続いているとの見方が強まり、 主力ハイテク株に比べ出遅れていた銘柄が幅広く買われた。 調査会社オートデータが1日発表した8月の米自動車販売台数は前年同月比12%減と減少幅が縮小しつつある。 米雇用サービス会社ADPが2日発表した8月の全米雇用リポートによると、 非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から42万2000人増えた。 市場予想(117万人増)は下回ったが、増加幅は前月(21万2000人)より大きかった。 米景気の緩やかな拡大が続いているとの見方が広がり、買い安心感につながった。 市場では「株価指標面の割高感が強まる中でも相場上昇が止まらず、 運用成績が株価指数を下回ることを恐れた投資家がやむなく買っている」との見方が聞かれた。 ファンダメンタルズ(基礎的条件)より、短期的なトレンドを重視して売買する「商品投資顧問(CTA)」と呼ばれる投資家の買いを指摘する声もあった。
************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(7:09am)>  米ドル/円 106.17 – 106.18 ユーロ/円 125.83 – 125.87 ユーロ/米ドル 1.1853 – 1.1854 英ポンド/円 141.72 – 141.78 豪ドル/円 77.86 – 77.9 NZドル/円 71.83 – 71.87 ブラジルレアル/円 19.878 – 19.882 南アランド/円 6.3137 – 6.32 トルコリラ/円 14.3938 – 14.403
<米国市場>  ダウ 29,100.50ドル (+1.59%) S&P500  3,580.84 (+1.54%) ナスダック 12,056.44(+0.98%) 米国債10年 0.6526% NY金 1,949.80ドル (-1.47%) NY原油 41.57ドル (-2.78%) CME日経平均先物 23505円(+0.88%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 23,247.15円(+0.471%) TOPIX 1,623.40(+0.469%) 東証1部時価総額 617,153,700百万円 東証1部売買代金  1,878,590百万円 日経平均ボラティリティインデックス 22.12 東証1部全銘柄平均PBR 1.21 東証1部全銘柄平均PER 24.04x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.16% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第125回債・20年8月募集) 新発10年国債 0.040 新発20年国債 0.419 債券先物 151.74円(+0.04円) コモンズ30 29883円(+149円) T&D債券ベア5倍 5,748円(-8円)
<国内上場企業の話題> ・オムロンが事業モデルの転換を急いでいる。売り込むのはデータを軸にした継続課金サービスだ。 世界37カ所の拠点に顧客を招いて工場を再現。センサーやロボットから収集したデータを分析して、 製造現場の改善策を提案する。ニーズを迅速につかむため、営業手法も刷新する。 [オムロン (6645) 株価 7,880円、 PBR 3.00x、PER 72.23x、 配当 1.07%、貸借倍率 0.19x、 時価総額 1兆6252億円。 売上高 6300億円 営業利益 430億円 自己資本比率 70.0%]
・SBIホールディングスの北尾吉孝社長は、次世代金融のハブとなる国際金融センターを 大阪・神戸地区に置く構想の実現に向け、大阪府や政府との連携に動き始めたことを明らかにした。 ブロックチェーン(分散型台帳)技術を基盤としたデジタル証券の取引所を同地区に設立し、フィンテック企業の誘致も進める考えだ。 [SBIホールディングス (8473) 株価 2,467円、 PBR 1.26x、PER 9.49x、 配当 4.05%、貸借倍率 4.64x、 時価総額 5835億円。 営業収益 3700億円、 営業利益 720億円 自己資本比率 8.2%]
・2日の東京株式市場でウェザーニューズが3日続伸した。一時前日比275円(6%)高の5200円まで上昇し、上場来高値を更新した。 猛暑やゲリラ豪雨などの天候不順を背景に、展開する気象情報サービスの利用が高まるとの見方が出ている。 足元では、9号、10号と2つの大型台風が接近していることも強材料となっている。 [ウェザーニューズ (4825) 株価 5,190円、 PBR 3.95x、PER 33.46x、 配当 1.93%、貸借倍率 1.03x、 時価総額 614億円。 売上高 190億円 営業利益 22億円 自己資本比率 88.0%]
<その他の話題> ・公正取引委員会は2日、コンビニエンスストア本部がフランチャイズチェーン加盟店に24時間営業などを 強制すれば独占禁止法違反になりうるとの見解を示した。 FC店に対する本部の優越的地位の乱用をけん制する姿勢を明確に打ち出した。 人手不足と人口減少に伴う市場縮小で、コンビニの成長を支えてきた日本のFC経営モデルが転換期を迎えている。
・米国が中国の海軍力や米本土に届く核戦力の増強などに強い警戒感を示している。 米国防総省が1日、中国の軍事動向を分析した2020年度議会向け報告書を公表した。 中国軍が米国や同盟国にとって脅威に成長したことを世界に訴えた。 中国共産党政権が、建国100周年となる2049年までに「中国国家の偉大な再生」を果たすべく、 軍の近代化を推し進めていると多角的に分析した。
・景気との連動性が高い銅の国際価格が2年2カ月ぶりの高値をつけた。 指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は1日の終値が1トン6687.50ドルと3月下旬の安値から4割高い。 米中の経済指標の改善が手掛かりとなり、買われた。日本時間2日午後の時間外取引も同水準で推移した。 1日に発表された財新の8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は9年7カ月ぶりの高水準だった。 米サプライマネジメント協会(ISM)が同日発表した8月の米製造業景況感指数は4カ月連続で上昇し、 1年9カ月ぶりの高水準となった。
本日の予定は以下の通り 【国内】 9月の日銀当座預金増減要因見込み(日銀、8:50) 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 30年物利付国債の入札(財務省、10:30) 片岡日銀審議委員が沖縄県金融経済懇談会であいさつ(10:30) 片岡日銀審議委員が記者会見(14:30) 【海外】 米地区連銀経済報告(ベージュブック、3:00) 7月の豪貿易収支(10:30) 8月の財新中国非製造業購買担当者景気指数(PMI、10:45) 7月のユーロ圏小売売上高(18:00) 米新規失業保険申請件数(週間、21:30) 7月の米貿易収支(21:30) 4〜6月期の米労働生産性指数(改定値、21:30) 8月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数(23:00) 5〜7月期決算=ブロードコム、ドキュサイン [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です