朝っぷ!20200825

20200825 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式相場は3日続伸。ダウは、前週末比378ドル13セント(1.4%)高の2万8308ドル46セントと、2月21日以来ほぼ半年ぶりの高値で終えた。 米食品医薬品局(FDA)が23日に新たなコロナの治療法を特別認可したのを受け、コロナ対策が進んで経済が正常化に向かうとの期待から買いが優勢となった。 FDAはコロナから回復した人の血漿(けっしょう)を投与する治療法を特別に認可したと発表した。 有効性や安全性は立証できていないが、投与により回復が早まったデータがあるという。 米政権は英製薬のアストラゼネカなどが開発するワクチンの緊急使用許可も検討していると伝わった。 治療薬やワクチンの利用でコロナの感染拡大が抑えられ、経済活動を後押しするとの期待を誘った。 来夏までに一部の国際線の運航を再開すると発表したデルタ航空など空運株が軒並み大幅に上昇。 クルーズ船のカーニバルや百貨店のコールズなど、コロナの影響で業績停滞が続くと懸念された銘柄が買い直された。
************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:21am)>  米ドル/円 105.98 – 105.99 ユーロ/円 124.94 – 124.99 ユーロ/米ドル 1.1787 – 1.1791 英ポンド/円 138.43 – 138.51 豪ドル/円 75.9 – 75.95 NZドル/円 69.19 – 69.25 ブラジルレアル/円 18.886 – 18.891 南アランド/円 6.2452 – 6.2549 トルコリラ/円 14.3684 – 14.3854
<米国市場>  ダウ 28,308.46ドル (+1.35%) S&P500  3,431.28 (+1.00%) ナスダック 11,379.72 (+0.60%) 米国債10年 0.6493% NY金 1,936.10ドル (-0.56%) NY原油 42.39ドル (+0.12%) CME日経平均先物 23170円(+0.74%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 22,985.51円(+0.284%) TOPIX 1,607.13(+0.191%) 東証1部時価総額 613,704,800百万円 東証1部売買代金  1,539,763百万円 日経平均ボラティリティインデックス 21.99 東証1部全銘柄平均PBR 1.20 東証1部全銘柄平均PER 23.84x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.18% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第125回債・20年8月募集) 新発10年国債 0.020 新発20年国債 0.409 債券先物 151.97円(+0.12円) コモンズ30 29350円(+177円) T&D債券ベア5倍 5,707円(-23円)
<国内上場企業の話題> ・不動産大手のヒューリックは、環境関連の目標を達成できなかったら支払う利息が増える社債を10月にも発行する。 ESG(環境・社会・企業統治)に関連した資金調達の国際的な枠組みに沿った世界初の社債となる。 投資家が環境を重視する企業に資金を提供しつつ、企業は金利負担増を避けるために環境対策を進めていく。 [ヒューリック (3003) 株価 957円、 PBR 1.39x、PER 10.31x、 配当 3.61%、貸借倍率 0.51x、 時価総額 6449億円。 売上高 3,640億円 営業利益 900億円 自己資本比率 23.6%]
・教育関連各社が学校教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む。 ベネッセコーポレーションは児童の意欲や弱点などを見える化して指導に生かす。 凸版印刷は間違い方に合わせて問題が変わる学習ドリルの提供を始める。 新型コロナウイルス禍をきっかけに文部科学省は2020年度中に、小中学生全員に1人1台情報端末の配備を目指す。 DXの基盤が整い、教育現場が変わる可能性がある。 [ベネッセホールディングス (9783) 株価 2,610円、 PBR 1.49x、PER 42.65x、 配当 1.92%、貸借倍率 1.01x、 時価総額 2676億円。 売上高 4,450億円、 営業利益 200億円 自己資本比率 32.7%]
・NECや富士通などは紙の書類や押印の削減に役立つ電子認証サービスの共通化を検討する。 各社のサービスの互換性を高めて顧客の使い勝手をよくし、デジタル化を後押しする。 政府には欧米に比べて遅れている公的なルールの整備を提言する。 [日本電気 (6701) 株価 5,610円、 PBR 1.60x、PER 16.98x、 配当 1.43%、貸借倍率 7.13x、 時価総額 1兆5306億円。 売上高 3兆0300億円 営業利益 1500億円 自己資本比率 29.2%]
<その他の話題> ・日立化成や住友林業など国内の38社が不正アクセスを受け、 テレワークに欠かせない社外接続の暗証番号が流出した恐れがあることが分かった。 第三者が機密情報を抜き取ったり、ウイルスをばらまいたりする2次被害が予想される。 事態を重く見た内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)も調査に乗り出しており、企業は対策が急務となっている。
・世界で新規株式公開(IPO)が復調している。7月の件数は月間ベースで2年ぶりの高水準となり、 7〜8月は前年の同時期より5割増えている。IPOは新型コロナウイルスの感染拡大で止まっていたが、 株式相場の回復で再び活性化している。米中対立の影響で米国に上場していた中国企業が、 中国本土や香港へ重複上場していることも押し上げている。
・次世代の移動手段として注目される「空飛ぶクルマ」の実用化に向けたルールづくりが国際競争になっている。 欧米が実際に機体を飛ばすのに必要な安全基準など制度設計を本格化している。 ルールづくりで主導権を握れば関連産業は海外市場に進出しやすくなるとみられ、 日本は月内にも産官学による作業部会を立ち上げ、検討を急ぐ。
本日の予定は以下の通り 【国内】 閣議 6月の毎月勤労統計確報(厚労省、8:30) 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00) 20年物利付国債の入札(財務省、10:30) 7月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00) 東証マザーズ上場=インターファクトリー 【海外】 8月の独Ifo企業景況感指数(17:30) 6月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00) 7月の米新築住宅販売件数(23:00) 8月の米消費者信頼感指数(23:00) 5〜7月期決算=セールスフォース・ドットコム、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE) [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です