朝っぷ!20200824

20200824 ASAP by Sustainable Investor
<先週末のNY動向> 先週末の米株式相場は続伸。ダウは、前日比190ドル60セント(0.7%)高の2万7930ドル33セント。 スマートフォンのアップルが5%を超える大幅高となり、相場上昇をけん引した。 米経済指標の改善で景気への過度な懸念が薄れ、景気敏感株が買い直されたのも相場を支えた。 前日に時価総額が初めて2兆ドルを超えたアップルは連日で上場来高値を更新。 月末の株式分割で個人投資家が買いやすくなり、投資資金が流入するとの期待が強い。 1銘柄でダウ平均を170ドル近く押し上げた。 電気自動車のテスラも連日で上場来高値を付け、上昇率は今週だけで24%に達した。 半導体のエヌビディアも4%高で上場来高値を更新。 アナリストの目標株価引き上げが相次いだ中国の電子商取引大手のアリババ集団も買われた。 成長期待が高い一部の大型ハイテク株に資金が集中した。 米景気の警戒が和らいだのも相場を下支えした。 午前の中ごろに発表された7月の米中古住宅販売件数は前月比24.7%増の586万戸と伸び率は過去最大となった。 IHSマークイットが発表した8月の米購買担当者景気指数(PMI、速報値)で総合指数が1年半ぶりの高水準となった。
************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:14am)>  米ドル/円 105.77 – 105.8 ユーロ/円 124.77 – 124.82 ユーロ/米ドル 1.1794 – 1.1798 英ポンド/円 138.4 – 138.45 豪ドル/円 75.54 – 75.8 NZドル/円 69.01 – 69.15 ブラジルレアル/円 18.821 – 18.828 南アランド/円 6.1646 – 6.1754 トルコリラ/円 14.4087 – 14.421
<米国市場>  ダウ 27,930.33ドル (+0.69%) S&P500  3,397.16 (+0.34%) ナスダック 11,311.80 (+0.42%) 米国債10年 0.6363% NY金 1,947.00ドル (+0.03%) NY原油 42.34ドル (-1.12%) CME日経平均先物 22890円(-0.04%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 22,920.30円(+0.173%) TOPIX 1,604.06(+0.303%) 東証1部時価総額 612,374,400百万円 東証1部売買代金  1,677,709百万円 日経平均ボラティリティインデックス 21.56 東証1部全銘柄平均PBR 1.20 東証1部全銘柄平均PER 23.74x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.18% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第125回債・20年8月募集) 新発10年国債 0.030 新発20年国債 0.428 債券先物 151.85円(-0.07円) コモンズ30 29173円(+102円) T&D債券ベア5倍 5,730円(+13円)
<国内上場企業の話題> ・日本ペイントホールディングスは21日、シンガポール塗料大手のウットラムグループの子会社になると発表した。 塗料事業を統合し、20兆円の世界市場を一体で開拓する。 日本ペイントは化学や鉄鋼などの素材大手で初めてアジア企業の傘下に入る。 有力なアジア勢同士が手を組み、世界に打って出る動きが広がる可能性がある。 [日本ペイントホールディングス (4612) 株価 8,490円、 PBR 5.13x、PER 97.25x、 配当 0.53%、貸借倍率 0.03x、 時価総額 2兆7626億円。 売上高 7200億円 営業利益 630億円 自己資本比率 36.4%]
・日本通運はワクチンなどの高度な医薬品について、特別な品質管理をしながら輸送するサービスを2021年2月から始める。 海外では適正な温度などによる繊細な管理が義務付けられ始めている。 国内でも数年以内に同水準での管理が義務化されるとみて、医薬品卸などと組んで物流を再構築する。 医薬品物流の事業を新たな収益の柱として伸ばす。 [日本通運 (9062) 株価 5,930円、 PBR 1.02x、PER 16.7x、 配当 2.61%、貸借倍率 0.15x、 時価総額 5692億円。 売上高 2兆0600億円、 営業利益 586億円 自己資本比率 35.5%]
・コロナ禍の逆風の中でも最高益を更新し続ける企業はある。 2021年3月期までの連続年数をランキングしたところ、1位は埼玉地盤の食品スーパー、ヤオコーだった。 連続記録は27期と2位以下を大きく引き離す。上位には「健康」や「非接触」などを軸に コロナに左右されにくい事業モデルを築いている企業が目立った。 [ヤオコー (8279) 株価 8,700円、 PBR 3.25x、PER 25.4x、 配当 0.75%、貸借倍率 1.05x、 時価総額 3481億円。 売上高 4731億円 営業利益 202億円 自己資本比率 42.5%]
<その他の話題> ・安倍晋三首相は24日、連続在任日数で佐藤栄作氏を上回る歴代最長記録を更新した。 7年8カ月にわたる政権は官邸主導の「1強体制」で運営した。 残り任期は新型コロナウイルス対策と経済再生の両立に腐心する。
・世界で医療防護具の輸入における中国依存が高まっている。 個人用防護具の輸入に占める中国比率は1月の6割弱から8割強まで上昇した。 急増した世界の需要に、中国が輸出拡大で対応した。日本の医療用マスクの同比率は96%だ。 日米欧は命綱を中国に握られるリスクを警戒し国内生産や調達先の多様化を目指すが、ハードルは高い。
・新型コロナウイルスによって企業が未曽有の収入減に見舞われている。 世界1万社を対象に調べたところ、2020年4〜6月期に3割以上の減収になった企業は24%と、 リーマン・ショック時(09年4〜6月期、21%)を上回った。 各国で都市封鎖が解除された後も、外食や空運など人の移動に影響を受ける業種は回復が鈍い。 借金でしのぐにも限界があり、事業継続が危うくなる企業が増えている。
本日の予定は以下の通り 【国内】 6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 【海外】 なし
[ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です