朝っぷ!20200821

20200821 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は4日ぶりに反発、 ダウは、46ドル85セント(0.2%)高の 2万7739ドル73セント。 スマートフォンのアップルなど主力ハイテク株が買われ、 相場を押し上げた。朝方発表の米新規失業保険申請件数が 市場予想以上に増え、景気懸念から売りが優勢になる 場面もあった。 景気の再減速懸念が強まる中、コロナ禍が 業績の逆風になりにくいハイテク株への物色が続いた。 アップルが上場来高値を更新し、ソフトウエアの マイクロソフトも上昇。自社株買いを発表した 半導体のインテルも買われ、3銘柄合計で 約110ドルのダウ平均押し上げ要因となった。 ダウ平均銘柄以外でも、電気自動車(EV)の テスラが買われ、初めて2000ドルの大台を突破した。 動画配信のネットフリックスやネット通販の アマゾン・ドット・コム、交流サイト(SNS)の フェイスブックなどへの買いも続いた。 ダウ平均は午前には100ドル超下げる場面があった。 朝方発表の週間の米失業保険申請件数が 110万6000件と100万件を突破し、 市場予想(92万3000件)を上回った。 8月のフィラデルフィア連銀の製造業景況指数も 市場予想以上に低下した。前日公表の 7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨でも 米景気に慎重な指摘が目立っていたこともあり、 景気敏感株に売りがかさんだ。 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は反発し、 前日比118.49ポイント(1.1%)高の1万1264.95と 2日ぶりに過去最高値を更新した。
<為替(6:50am)> 米ドル/円 105.77 – 105.8 ユーロ/円 125.47 – 125.52 ユーロ/米ドル 1.1862 – 1.1864 英ポンド/円 139.82 – 139.84 豪ドル/円 76.09 – 76.12 NZドル/円 69.1 – 69.16 ブラジルレアル/円 19.032 – 19.04 南アランド/円 6.1236 – 6.1339 トルコリラ/円 14.4791 – 14.4991
<米国市場> ダウ 27,739.73ドル (+0.17%) S&P500  3,385.51 (+0.32%) ナスダック 11,264.95 (+1.06%) 米国債10年 0.6477% NY金 1,946.50ドル (-1.21%) NY原油 42.58ドル (-0.82%) CME日経平均先物 22,970円(+0.39%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 22,880.62円 (-0.995%) TOPIX 1599.20 (-0.900%) 東証1部時価総額 610,296,700百万円 東証1部売買代金  1,774,851百万円 日経平均ボラティリティインデックス 22.65 東証1部全銘柄平均PBR 1.20x 東証1部全銘柄平均PER 23.65x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.19% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第125回債・20年8月募集) 新発10年国債 0.030% 新発20年国債 0.424% 債券先物 151.92(-0.03円) コモンズ30 29,071円(-234円) T&D債券ベア5倍 5,717円(+6円) 
<国内上場企業の話題> ・家庭用ゲームソフト・スマホゲーム大手11社の 4〜6月期決算が20日、出そろった。 11社合計の純利益は615億円と前年同期比で3割増えた。 巣ごもり需要を背景に家庭用ゲーム機 「プレイステーション(PS)4」向けソフトの販売が 急拡大したほか、スマートフォン(スマホ)ゲームも 好調だった。一方、ゲームセンターなど 「リアルエンタメ」の比率が高い企業の業績は低調で、 明暗を分けた。4〜6月期として最高益だったのは スクウェア・エニックス・ホールディングス、 コーエーテクモホールディングス、カプコンの3社で、 いずれも家庭用ゲーム機向けソフトに強い。 [スクウェア・エニックスHD(9684) 株価6940円、PBR3.74x、 PER35.7x、配当0.78%、 貸借倍率1.73x、 時価総額8503億円。 売上高2700億円、 営業利益350億円、 自己資本比率73.1%]
・経済の回復が進む中国で鉄鋼製品の輸入が 急増している。公共工事などの景気刺激策が本格化し、 7月の輸入量は前年同月比3倍になった。 鉄鋼大手の東京製鉄は10年ぶりに中国に鋼材の輸出を 再開した。大量輸出で価格下落の主因だった中国だが、 一転して需要の下支え役になり始めた。 [東京製鉄(5423) 株価690円、PBR0.68x、 PER13.09x、配当2.32%、 貸借倍率1.38x、 時価総額1069億円。 売上高1280億円、 営業利益88億円、 自己資本比率72.8%]
・子ども向け衣料・用品の西松屋チェーンは20日、 2021年2月期の単独税引き利益が前期比5.2倍の 56億円になりそうだと発表した。従来予想 (4倍の42億円)から13億円引き上げた。 客数の伸びに伴い、紙おむつや粉ミルクなど消耗品の ほか、衣料品や雑貨の販売も想定を上回った。 チラシによる販促の一部を控え、 広告宣伝費を抑えたことも寄与する。 [西松屋チェーン(7545) 株価1247円、PBR1.28x、 PER18.02x、配当1.68%、 貸借倍率0.24x、 時価総額867億円。 売上高1500億円、 営業利益47億円、 自己資本比率57.8%]
<その他の話題> ・新型コロナウイルスに感染しても重症化しにくい 患者がいる理由として、新型コロナが登場する以前から 流行する従来型のコロナウイルスに感染した 「免疫の記憶」が働いたとする研究が注目されている。 新型コロナに感染経験がない人の体内から、 新型コロナをたたく免疫細胞が相次いで見つかった。 こうした免疫を持つ人は全体の2〜5割にいるとされる。
・スマートフォンを使った株取引サービスが 米国で伸びている。新型コロナウイルスで外出が 制限され、自宅で売買する個人投資家が急増したためだ。 初心者でも使いやすいスマホアプリで人気を集める 米ロビンフッド・ファイナンシャルは、 成長期待から想定時価総額が初めて100億ドル (約1兆500億円)を超えた。急成長のひずみも目立ち、 投資家保護が課題となっている。
・新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えるなか、 音声配信サービスの市場が活気づいている。 国内のネットラジオ最大手radiko(ラジコ)の 月間利用者は1000万人が視野に入り、 民放の動画配信に迫る勢いだ。新たな技術を使った 参入組も相次ぐ。米国では広告価値が高まり、 買収も起きている。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 7月の全国消費者物価指数(CPI、総務省、8:30) 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00) 7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00) 7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30) 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:15)
【海外】 フィリピン、インドネシアが休場 7月の英小売売上高 8月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:15) 8月の独PMI速報値(16:30) 8月のユーロ圏PMI速報値(17:00) 8月の英PMI速報値(17:30) 8月の米PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45) 7月の米中古住宅販売件数(23:00)

[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です