朝っぷ!20200807

20200807 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は5日続伸、 ダウは185ドル46セント(0.7%)高の 2万7386ドル98セント。 前週に市場予想を上回る決算と株式分割を 発表したスマートフォンのアップルに 改めて買いが入り、3%強上昇して終えた。 ソフトウエアのマイクロソフトも高い。 中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の 全世界の事業買収を検討しているとの報道が好感された。 6日発表の週間の米新規失業保険申請件数は 前週から減少し、市場予想も下回った。 失業給付の継続受給者数も前週から減った。 コロナ感染が再拡大する中でも、雇用状況が 一段の悪化に向かっていないと受け止められた。
<為替(6:50am)> 米ドル/円 105.51 – 105.52 ユーロ/円 125.33 – 125.36 ユーロ/米ドル 1.1878 – 1.188 英ポンド/円 138.66 – 138.71 豪ドル/円 76.34 – 76.37 NZドル/円 70.57 – 70.59 ブラジルレアル/円 19.781 – 19.792 南アランド/円 6.0502 – 6.0595 トルコリラ/円 14.5668 – 14.5802
<米国市場> ダウ 27,386.98ドル (+0.68%) S&P500  3,349.16 (+0.64%) ナスダック 11,108.07 (+1.00%) 米国債10年 0.5379% NY金 2,069.40ドル (+0.98%) NY原油 41.95ドル (-0.57%) CME日経平均先物 22,410円(+0.08%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 22,418.15円 (-0.429%) TOPIX 1549.88 (-0.310%) 東証1部時価総額 592,002,100百万円 東証1部売買代金  1,995,525百万円 日経平均ボラティリティインデックス 21.30 東証1部全銘柄平均PBR 1.17x 東証1部全銘柄平均PER 21.53x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.27% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第125回債・20年8月募集) 新発10年国債 0.015% 新発20年国債 0.381% 債券先物 152.24(-0.16円) コモンズ30 28,376円(-284円) T&D債券ベア5倍 5,659円(+30円) 
<国内上場企業の話題> ・トヨタ自動車が6日発表した2020年4〜6月期の 連結決算(国際会計基準)は、最終的なもうけを 示す純利益が前年同期比74%減の1588億円だった。 新型コロナウイルスの感染拡大で新車市場が落ち込んだ。 国内外の自動車メーカーが大幅赤字となるなか、 中国の販売増や原価低減で黒字は確保した。 [トヨタ自動車(7203) 株価6800円、PBR0.94x、 PER24.74x、配当1.18%、 貸借倍率2.71x、 時価総額22兆5086億円。 売上高24兆5000億円、 営業利益7500億円、 自己資本比率38.1%]
・任天堂の人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森 (あつ森)」が好調だ。6日発表した2020年4〜6月期の 連結決算は営業利益が前年同期の5.3倍の1447億円と 同期間では過去最高だった。世界で外出を避ける 動きが広がるなか、仮想空間で交流したい需要を 取り込んだ。企業や美術館などがこれに注目し、 商品や所蔵作品をゲーム内で公開して消費者との 接点をつくる。新たなビジネスのプラットフォームに なりそうだ。 [任天堂(7974) 株価49190円、PBR3.80x、 PER25.36x、配当1.99%、 貸借倍率2.2x、 時価総額6兆4767億円。 売上高1兆2500億円、 営業利益3450億円、 自己資本比率79.7%]
・フリーマーケット(フリマ)アプリ大手の メルカリが6日発表した2020年6月期の連結決算は、 売上高が前の期比48%増の762億円だった。 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が広がり、 個人間でも電子商取引(EC)の利用が急増。 赤字が続く米国事業も黒字化が視野に入ってきた。 巣ごもり需要の拡大で成長期待は高まっており、 株価は年初から2倍超に急伸している。 [メルカリ(4385) 株価4660円、PBR17.7x、 PER-.-x、配当0.0%、 貸借倍率0.83x、 時価総額7276億円。 売上高740億円、 営業利益▲240億円、 自己資本比率17.0%]
<その他の話題> ・東京都心のオフィスの空室率が大幅に上昇した。 仲介大手の三鬼商事(東京・中央)が6日発表した 都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の 7月の空室率は2.77%となり、前月から0.8ポイント 上がった。上昇は5カ月連続で、2%台は 2018年10月以来21カ月ぶり。 上げ幅は単月のデータを取り始めた 02年1月以降最大となった。
・中国の対外融資の膨張ぶりが明らかになった。 債務の重い発展途上国68カ国向けの貸し付けは 2018年末までの4年間で倍増し、世界最大の 開発援助機関である世界銀行に肩を並べた。 融資が政策やインフラ運営を縛る「債務のワナ」が 途上国を覆い、国際秩序も揺るがす。
・新型コロナウイルス感染症の流行を受けて 規制緩和された遠隔診療の活用が伸び悩んでいる。 電話やオンラインでの診療を導入した医療機関は 全体の15%にとどまり、初診には6%しか対応してない。 厚生労働省や日本医師会が急拡大に慎重で、 米国や英国などと差が開いている。患者が 医療機関での感染を恐れて必要な受診を 抑制しないよう対面重視の転換が急務だ。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 閣議 6月の毎月勤労統計速報値(厚労省、8:30) 6月と4〜6月期の家計調査(総務省、8:30) 7月上中旬の貿易統計(財務省、8:50) 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 6月の特定サービス産業動態統計速報(経産省、13:30) 6月の景気動向指数速報(内閣府、14:00) 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の4〜6月期運用状況(15:30) 東証マザーズ上場=ティアンドエス 4〜6月期決算=大和ハウス、東急不HD、東レ、 三井金、住友鉱、SMC、ハーモニック、 バンナムHD、住友商、菱地所、NTTデータ、 かんぽ生命、ゆうちょ銀、SOMPO、 MS&AD、東京海上、T&D、明治安田生命、 住友生命、富国生命、朝日生命、日本生命 1〜6月期決算=キリンHD、大塚HD、ブリヂストン
【海外】 豪中銀の四半期金融政策報告書(10:30) 7月の中国貿易統計 7月末の中国外貨準備高 7月の米雇用統計(21:30) 6月の米卸売在庫・売上高(23:00) 6月の米消費者信用残高(8日4:00) 4〜6月期決算=バーチュ・ファイナンシャル
[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です