朝っぷ!20200728

20200728 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式相場は3営業日ぶりに反発。ダウは、前週末比114ドル88セント(0.4%)高の2万6584ドル77セント。 米政府による追加の経済対策への期待に加え、コロナワクチンの開発前進を好感した買いが入った。 アナリストの目標株価引き上げなどで主力ハイテク株も総じて買われた。 米共和党が27日夕に1兆ドル規模の景気支援策を発表する見通しと伝わった。 失業給付の増額を部分的に続ける方針や、家計への現金給付などが含まれる。 米景気を支えるとの見方から、化学のダウや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)など景気敏感株の一角が買われた。 米バイオ製薬のモデルナが26日、コロナワクチン開発で米政府から追加の資金支援を受けたと明らかにした。 27日から3万人規模で最終段階の臨床試験を開始する。ファイザーも独バイオ企業と共同開発するワクチンの 3万人規模の治験を近く始めるもよう。ワクチンの実用化が近づき、世界経済の正常化を後押しするとの期待が投資家心理を支えた。
*************************** 複眼経済塾・7月新規塾生募集中! 四季報+日経分析に特化した唯一の投資塾。 ベテランから初心者まで全国から参加中。 この機会に本当の投資のやり方を学びたい方 ご参加ください! www.millioneyes.jp/
***************************
<為替(6:38am)>  米ドル/円 105.36 – 105.41 ユーロ/円 123.79 – 123.87 ユーロ/米ドル 1.1747 – 1.1752 英ポンド/円 135.74 – 135.89 豪ドル/円 75.29 – 75.34 NZドル/円 70.36 – 70.45 ブラジルレアル/円 20.478 – 20.49 南アランド/円 6.4104 – 6.4173 トルコリラ/円 15.3412 – 15.3663
<米国市場>  ダウ 26,584.77ドル (+0.43%) S&P500  3,239.41 (+0.74%) ナスダック 10,536.27 (+1.67%) 米国債10年 0.6118% NY金 1,963.50ドル (+1.99%) NY原油 41.65ドル (+0.87%) CME日経平均先物 22665円(-0.11%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 22,715.85円(-0.157%) TOPIX 1,576.69(+0.237%) 東証1部時価総額 601,143,400百万円 東証1部売買代金  2,106,639百万円 日経平均ボラティリティインデックス 22.70 東証1部全銘柄平均PBR 1.19 東証1部全銘柄平均PER 20.30x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.30% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第124回債・20年7月募集) 新発10年国債 0.015 新発20年国債 0.400 債券先物 152.31円(-0.07円) コモンズ30 28908円(+33円) T&D債券ベア5倍 5,647円(+13円)
<国内上場企業の話題> ・ソニーは2020年度中に電気自動車(EV)の公道走行の実験に乗り出す。 27日に試作車「VISION-S(ビジョンエス)」を日本で初めて公開した。 今後は多目的スポーツ車(SUV)など複数台を開発し、日米欧での走行実験を視野に入れる。 自動運転に必要な車載向け画像センサーで競合に遅れを取るなか、実験を通じたデータ収集を急ぐ。 [ソニー (6758) 株価 8,196円、 PBR 2.42x、PER 20.84x、 配当 0.55%、貸借倍率 1.48x、 時価総額 10兆3356億円。 売上高 7兆9000億円 営業利益6900億円 自己資本比率 17.9%]
・日本のごみ焼却発電プラントメーカーが、海外での受注を伸ばしている。 日立造船など上位3社の累計受注件数は5年で倍増した。各社は人工知能(AI)で燃焼を安定させる 最新技術を投入し、ごみの埋め立てを規制する欧州や、インフラ需要が拡大する新興国市場をさらに切り開く。 [日立造船 (7004) 株価 385円、 PBR 0.55x、PER 16.24x、 配当 3.12%、貸借倍率 0.54x、 時価総額 655億円。 売上高 4000億円、 営業利益 110億円 自己資本比率 28.8%]
・中外製薬が27日発表した2020年1〜6月期連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比48%増の 1022億円だった。上半期としては過去最高だ。血友病治療薬が好調で海外販売を担う親会社の スイス製薬大手ロシュからのロイヤルティー収入も伸びた。新型コロナウイルスの治療薬候補への期待も 集まり、時価総額は2月から国内製薬大手で首位が続く。 [中外製薬 (4519) 株価 5,095円、 PBR 9.80x、PER 44.07x、 配当 0.98%、貸借倍率 3.20x、 時価総額 8兆5547億円。 売上高 7400億円 営業利益 2800億円 自己資本比率 81.7%]
<その他の話題> ・政府は地方自治体が新型コロナウイルス対策に踏み切る際の判断基準をつくる。 空き病床数や高齢者の感染数など、医療の逼迫が分かる指標を今夏に示す。 指標を上回れば自治体が営業自粛の要請などを出す。国が基準を示せば自治体が独自に判断する必要がなくなり、迅速に対応できる。
・金の国際価格が2011年9月以来、約9年ぶりに史上最高値を更新した。新型コロナウイルスのまん延と 米中対立の先鋭化で「先行き不安」「低金利」「カネ余り」という金を買う材料が重なった。 投資家の資金が金を裏付け資産に持つ上場投資信託(ETF)などを通じて商品市場に流れ込んだ。 先高観はなお強いがあまりの急な値上がりに警戒感も出ている。
・政府は27日、首相官邸で観光戦略実行推進会議(議長・菅義偉官房長官)を開いた。 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要の回復に向けて会社員らが混雑期を外して休暇を取れる方策を検討する。 菅氏は観光地やリゾート地など休暇先で働く「ワーケーション」の普及に意欲を示した。
本日の予定は以下の通り 【国内】 6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50) 40年物利付国債の入札(財務省、10:30) 1〜6月期決算=キヤノン 3〜5月期決算=ABCマート、吉野家HD 4〜6月期決算=日清粉G、信越化、日立金、オムロン、ファナック、日産自、HOYA、東エレク 【海外】 タイが休場 5月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00) 7月の米消費者信頼感指数(23:00) 4〜6月期決算=マクドナルド、スリーエム(3M)、ファイザー、レイセオン・テクノロジーズ、 アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、ビザ、イーベイ、スターバックス、アムジェン [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です