朝っぷ!20200625

20200625 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は3営業日ぶりに反落。ダウは、前日比710ドル16セント(2.7%)安の2万5445ドル94セント。 世界の新型コロナウイルス感染が拡大しており、投資家心理を冷やした。 景気敏感株を中心に幅広い銘柄が売られ、ダウ平均の下げ幅は800ドルを超える場面もあった。 米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると新型コロナの世界の1日当たり感染者は23日に16万5000人と、 過去3番目の多さになった。米国では経済活動を早期に再開したテキサス州やフロリダ州で新規感染者が 過去最高を更新し続けている。経済規模の大きい州が一つでもロックダウン(都市閉鎖)を再開すれば 「株式市場のショックにつながる」(米国野村証券の雨宮愛知氏)との懸念が強まった。 ニューヨーク州のクオモ知事が24日、感染者数の多い州からの旅行者について、 14日間の自主隔離を求める方針を示した。24日時点ではフロリダやテキサスなど9州が対象となり、 移動制限が米経済の回復に水を差すとの見方が出た。
*************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:07am)>  米ドル/円 107.04 – 107.07 ユーロ/円 120.44 – 120.48 ユーロ/米ドル 1.1251 – 1.1255 英ポンド/円 132.98 – 133.03 豪ドル/円 73.52 – 73.54 NZドル/円 68.6 – 68.7 ブラジルレアル/円 20.013 – 20.022 南アランド/円 6.1451 – 6.1521 トルコリラ/円 15.6058 – 15.6247
<米国市場>  ダウ 25,445.94ドル (-2.72%) S&P500  3,050.33 (-2.59%) ナスダック 9,909.17 (-2.19%) 米国債10年 0.6839% NY金 1,774.70ドル (-0.41%) NY原油 38.09ドル (-5.65%) CME日経平均先物 22225円(-1.05%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 22,534.32円(-0.065%) TOPIX 1,580.50(-0.418%) 東証1部時価総額 602,939,200百万円 東証1部売買代金  2,033,762百万円 日経平均ボラティリティインデックス 28.25 東証1部全銘柄平均PBR 1.20 東証1部全銘柄平均PER 22.00x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.11% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第123回債・20年6月募集) 新発10年国債 0.010 新発20年国債 0.390 債券先物 152.12円(-0.05円) コモンズ30 28253円(-76円) T&D債券ベア5倍 5,687円(+9円)
<国内上場企業の話題> ・NTTがNECに約5%出資し、次世代通信規格「5G」など先端通信網を共同開発することが24日分かった。 出資額は約600億円とみられる。米中対立の激化など、世界で保護主義が強まるなか、 社会インフラとなる5Gやその次のネットワークを国産技術で維持する必要があると判断した。 技術開発を急ぎ、劣勢だった海外でも巻き返しを図る。 [日本電信電話 (9432) 株価 2,509円、 PBR 1.01x、PER 10.87x、 配当 3.99%、貸借倍率 2.58x、 時価総額 9兆7870億円。 売上11兆8000億円 営業利益 1兆5870億円 自己資本比率 39.9%]
・24日の東京株式市場でアンリツ株が続伸。一時、前日比55円(2%)高の2587円まで上昇し、 2001年2月以来、約19年半ぶりの高値を付けた。通信会社による次世代通信規格「5G」投資が本格化しており、 関連機器用半導体の計測機器の需要が高まって業績が伸びるとの期待から買いが集まった。 新型コロナウイルスが流行してテレワークが広がり、5G関連の投資も増えている。 21年3月期の連結業績(国際会計基準)は売上高が3%増の1100億円、営業利益は微増の175億円を見込む。 [アンリツ (6754) 株価 2,554円、 PBR 3.73x、PER 26.01x、 配当 1.21%、貸借倍率 0.63x、 時価総額 3531億円。 売上高 1100億円、 営業利益 175億円 自己資本比率 68.0%]
・安川電機が「試作ゼロ」のものづくりの実現に向け動き始めた。過去の失敗で得た教訓など開発や生産に おける「暗黙知」を技術者が広く共有。2025年までに現場の無駄なすり合わせを不要にし、 最終的には開発費を半減する。デジタル技術を活用し、需要変動に柔軟に対応できる生産体制を築く。 [安川電機 (6506) 株価 3,795円、 PBR 4.35x、PER 68.38x、 配当 1.37%、貸借倍率 1.14x、 時価総額 1兆0120億円。 売上高 3900億円 営業利益 220億円 自己資本比率 50.5%]
<その他の話題> ・国際通貨基金(IMF)は24日改定した世界経済見通しで、2020年の成長率をマイナス4.9%と予測し、 4月時点から1.9ポイントさらに下方修正した。新型コロナウイルスで先進国と新興国がそろって景気後退に 陥り、経済損失は2年間で12.5兆ドル(約1300兆円)と試算した。
・米国で新型コロナウイルスの感染が再拡大期に入った。経済回復を最優先し、 外出規制の緩和などを急いだ結果、西部や南部で感染者が急増した。1人の感染者が何人にウイルスを うつしているかを示す「再生産数」は約半数の26州で拡大の目安である「1」を超えた。 拙速な正常化の危うさが露呈している。
・新型コロナウイルスの流行で落ち込んだ個人消費の回復が、株式市場で材料視されている。 政府の景気対策を背景にした「リベンジ消費」の強さはポジティブサプライズと映ったようだ。 相場全体の方向感が定まらない中で、24日の株式市場では業種別日経平均の「小売業」が年初来高値を更新した。
本日の予定は以下の通り 【国内】 1〜3月期の資金循環統計速報(日銀、8:50) 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) ソフトバンクグループの定時株主総会(10:00) 大戸屋ホールディングスの定時株主総会(10:00) 20年物利付国債の入札(財務省、10:30) 5月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00) 3〜5月期決算=ニトリHD 【海外】 中国(上海、深圳)、香港、台湾が休場 フィリピン中銀が政策金利を発表 トルコ中銀が政策金利を発表 メキシコ中銀が政策金利を発表 1〜3月期の米実質国内総生産(GDP、確定値、21:30) 米新規失業保険申請件数(週間、21:30) 5月の米耐久財受注額(21:30) 3〜5月期決算=ナイキ [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です