朝っぷ!20200527

20200527 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は 3営業日ぶりに大幅に反発、 529ドル95セント(2.2%)高の 2万4995ドル11セントと、 3月10日以来2カ月半ぶりの高値で終えた。 新型コロナウイルスのワクチン開発が進み、 米経済活動が早期に正常化に向かうとの 楽観論が広がった。予想を上回る米経済指標の 発表も相次ぎ、金融など景気敏感株を中心に買われた。 米バイオ医薬品開発のノババックスは25日、 新型コロナのワクチン候補の臨床試験を始めたと 発表した。製薬大手のメルクは26日、 予防ワクチン2種を開発すると発表した。 臨床試験中の新型コロナのワクチン候補は 10種類に上るとされ、早期にワクチンが完成すれば 経済活動の再開が加速すると期待された。 堅調な米経済指標も市場心理を上向けた。 5月の消費者信頼感指数は低下を見込んだ市場予想に 反して前月から0.9%上昇した。 4月の新築住宅販売件数は市場予想の2割強の減少に 対して前月比0.6%増えた。
*************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:50am)> 米ドル/円 107.52 – 107.57 ユーロ/円 118.03 – 118.05 ユーロ/米ドル 1.0975 – 1.098 英ポンド/円 132.61 – 132.69 豪ドル/円 71.44 – 71.48 NZドル/円 66.59 – 66.7 ブラジルレアル/円 20.108 – 20.125 南アランド/円 6.1896 – 6.1961 トルコリラ/円 15.9874 – 16.0091
<米国市場> ダウ 24,995.11ドル (+2.17%) S&P500  2,991.77 (+1.23%) ナスダック 9,340.22 (+0.17%) 米国債10年 0.6835% NY金 1,728.20ドル (-1.44%) NY原油 34.35ドル (+3.31%) CME日経平均先物 21,275円(-0.02%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 21,271.17円 (+2.552%) TOPIX 1534.73 (+2.165%) 日経平均ボラティリティインデックス 26.72 東証1部全銘柄平均PBR 1.16x 東証1部全銘柄平均PER 23.68x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.90% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第122回債・20年5月募集) 新発10年国債 0.000% 新発20年国債 0.342% 債券先物 152.34(+0.01円) コモンズ30 27,386円(+442円) T&D債券ベア5倍 5,664円(-2円) 
<国内上場企業の話題> ・日立製作所は26日、新型コロナウイルスの終息後も 在宅勤務を続け、週2〜3日の出社でも効率的に 働けるよう人事制度を見直すと発表した。 国内で働く社員の約7割にあたる約2万3千人が対象だ。 働きぶりが見えにくい在宅でも生産性が落ちないよう 職務を明確にする「ジョブ型」雇用を本格的に導入し、 勤務時間ではなく成果で評価する制度に移行。 コロナ後の「ニューノーマル(新常態)」を 見据えて多様な働き方を認める動きが広がりそうだ。 [日立製作所(6501) 株価3409円、PBR0.99x、 PER32.94x、配当2.79%、 貸借倍率3.61x、 時価総額3兆2974億円。 売上高8兆7000億円、 営業利益2160億円、 自己資本比率31.4%]
・新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、 タカラバイオの存在感が高まっている。 大阪大学などとワクチン開発に乗り出し、 年内には20万人分を量産するメドをつけた。 中国政府などの要請を受けてPCR検査で使う 試薬も緊急増産し、26日時点の株価は年初から 約3割上昇した。強みとするのは40年間磨いてきた 遺伝子の「編集」技術だ。日本国内でワクチンを 確保するうえで、重要な役割を担うことになる。 [タカラバイオ(4974) 株価2698円、PBR4.89x、 PER124.91x、配当0.30%、 貸借倍率3.72x、 時価総額3248億円。 売上高343億円、 営業利益62億円、 自己資本比率90.2%]
・スズキが26日発表した2020年1〜3月期の 連結営業利益は前年同期比34%減の446億円だった。 インドや日本で販売が落ち込んだ。 同日会見した鈴木修会長は「4〜6月期の落ち込みを 7〜9月期で補う」との見通しを示した。 株式市場ではいち早く回復期待が強まっており、 5月26日の株価終値は、3月下旬に付けた 底値と比べて5割強戻している。 [スズキ(7269) 株価3772円、PBR1.23x、 PER14.08x、配当1.96%、 貸借倍率0.64x、 時価総額1兆8523億円。 売上高3兆5000億円、 営業利益2000億円、 自己資本比率45.2%]
<その他の話題> ・チリに本社を置く中南米航空最大手のLATAM (ラタム)航空グループは26日、ニューヨークの 連邦破産裁判所に連邦破産法第11条 (日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと 発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で 中南米の国際線は壊滅状態となっており、 域内2位のコロンビアのアビアンカホールディングスも 10日に破産申請している。
・世界のインターネット証券会社の口座数が 急増している。新型コロナウイルスの感染拡大への 懸念から株式相場が急落した3月以降、 米国の大手では新規口座開設数が2倍以上に伸びたほか、 英国でも3倍近くに跳ね上がった。株価が低いとみた 資産形成層が流入している。人との接触を避けて 取引できる利点も加わり、証券取引のデジタル化が 一気に進んでいる。
・新型コロナウイルスによる経営環境の悪化を受け、 大企業で雇用調整助成金を活用する動きが広がってきた。 日本経済新聞社が主要企業98社を調査したところ、 活用する企業と活用を検討する企業が50社と 半数を超えた。企業が内部に抱える一時的な 「潜在失業者」の多さが浮き彫りになった。 中小企業を含む雇用維持を図る企業を迅速に 支えなければ、失業率が急上昇する恐れがある。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 6カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 鈴木日証協会長の記者会見(14:30) 3月期決算=日立金、三菱マ、リクルート、大日印 1〜3月期決算=電通グループ
【海外】 4月の中国工業企業利益(10:30) 米地区連銀経済報告(ベージュブック、28日3:00)
[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です