朝っぷ!20200519

20200519 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式相場は3日続伸。ダウは、前週末比911ドル95セント(3.9%)高の2万4597ドル37セントと 4月29日以来の高値で終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待が強まり、景気敏感株を中心に 幅広い銘柄に買いが優勢となった。米連邦準備理事会(FRB)などによる追加経済対策が景気を支えるとの 観測も買いを誘った。 ナスダック総合株価指数は220.268ポイント(2.4%)高の9234.828と、2月21日以来ほぼ3カ月ぶりの高値で 終えた。スマートフォンのアップルやソフトウエアのマイクロソフトが上昇。エヌビディアが上場来高値を 更新するなど半導体株も買われた。 米バイオ製薬のモダーナが18日、新型コロナのワクチンの初期の臨床試験で効果が確認されたと発表した。 治験参加者の全員が抗体を得たことが確認できたという。ワクチンが早期に完成すれば経済活動が正常化が進むとの期待が強まった。
*************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:53am)>  米ドル/円 107.3 – 107.35 ユーロ/円 117.14 – 117.18 ユーロ/米ドル 1.0915 – 1.0918 英ポンド/円 130.86 – 130.91 豪ドル/円 69.92 – 69.95 NZドル/円 64.75 – 64.8 ブラジルレアル/円 18.759 – 18.769 南アランド/円 5.8493 – 5.8565 トルコリラ/円 15.5828 – 15.6023
<米国市場>  ダウ 24,597.37ドル (+3.85%) S&P500  2,953.91 (+3.15%) ナスダック 9,234.83 (+2.44%) 米国債10年 0.7371% NY金 1,734.10ドル (-1.26%) NY原油 32.74ドル (+11.25%) CME日経平均先物 ¥20640円(+2.13%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 20,133.73円(+0.480%) TOPIX 1,459.29(+0.379%) 日経平均ボラティリティインデックス 30.67 東証1部全銘柄平均PBR 1.09 東証1部全銘柄平均PER 33.95x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.48% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第122回債・20年5月募集) 新発10年国債 -0.015 新発20年国債 0.342% 債券先物 152.48円(+0.19円) コモンズ30 26232円(+29円) T&D債券ベア5倍 5,639円(-36円)
<国内上場企業の話題> ・テルモが18日発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、営業利益が1106億円と前の期に比べて 4%増え、過去最高を更新した。脳や心臓内の血管の治療に使うカテーテル(医療用細管)関連が好調だった。 20年3月期の年間配当は28円。前の期から実質1円の増配(株式分割考慮後)となった。 [テルモ (4543) 株価 3,742円、 PBR 3.90x、PER 34.11x、 配当 0.75%、貸借倍率 13.75x、 時価総額 2兆8421億円。 売上高 6288億円 営業利益 1106億円 自己資本比率 63.4%]
・血液検査機器大手のシスメックスは18日、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を神戸市で 6月から始めると発表した。医療機関から検査を受託している同市内にあるシスメックスの衛生検査所を改修。 1日最大100件の検体検査を可能にする。市の要請を受けて実現するもので、官民が連携してコロナ対応の検査施設を新設するのは全国的にも珍しい。 [シスメックス (6869) 株価 7,948円、 PBR 5.98x、PER 41.48x、 配当 0.91%、貸借倍率 5.82x、 時価総額 1兆6632億円。 売上高 3019億円、 営業利益 552億円 自己資本比率 73.2%]
・ソフトバンクグループ(SBG)は18日に中国のアリババ集団の保有株を活用し1兆2500億円を調達したと 発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による悪影響に備えるため資産売却を急ぐ。ただ、現金収入が 限られる中、負債削減などの原資を確保するには、成長の担保になってきた虎の子の資産の売却を迫られる 可能性がある。 [ソフトバンクグループ (9984) 株価 4,621円、 PBR 1.40x、PER -x、 配当 0.95%、貸借倍率 0.96x、 時価総額 9兆6570億円。 売上高 6兆1850億円 営業利益 -1兆3646億円 自己資本比率 19.5%]
<その他の話題> ・新型コロナウイルスの打撃から日本経済が立ち直るのに相当な時間がかかるとの見方が広がっている。 エコノミストの予測によると、実質国内総生産(GDP)が消費増税前の水準に戻るのは早くても2021年後半で、 早期の「V字回復」を予想する声はない。内閣府が18日、1〜3月期GDPが前期比年率3.4%減と発表したことを 受け、23人の民間エコノミストに4〜6月期以降の見通しを聞いた。4〜6月期の成長率は平均で 前期比年率マイナス21.2%。17.8%減を記録したリーマン・ショック後の09年1〜3月期を超え、 戦後最大の落ち込みとなる。3期連続のマイナス成長は東日本大震災のとき以来だ。
・半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が、中国通信機器最大手・華為技術 (ファーウェイ)からの新規受注を止めたことがわかった。米トランプ政権が求める禁輸措置に対応した。 ファーウェイはスマートフォン市場で世界2位だが、TSMCからの基幹半導体の供給が断たれれば 次世代通信規格「5G」向けの端末開発などで影響が出る。米中摩擦の激化で、サプライチェーン(供給網)の分断リスクが鮮明になっている。
・世界保健機関(WHO)の年次総会が18日開幕した。開会式では中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が、 2年間で新型コロナウイルス対策に20億ドル(2100億円超)を拠出すると表明。国際協調を呼び掛けたが、 「中国寄り」だとWHOを批判する米国との対立はさらに深まりそうだ。米国が支持した台湾の総会参加は 中国の反発で今回は棚上げに。米中対立でコロナ禍の克服が遠のく懸念がある。
本日の予定は以下の通り 【国内】 ・閣議 ・1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) ・3月の鉱工業生産指数確報値(経産省、13:30) ・3月期決算=日揮HD、古河電、住友電、シャープ、三菱自 【海外】 ・豪中銀が金融政策会合議事要旨を発表(10:30) ・インドネシア中銀が政策金利を発表 ・5月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00) ・4月の米住宅着工件数(21:30) ・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が議会証言(23:00) ・2〜4月期決算=ウォルマート、ホーム・デポ (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です