朝っぷ!20200428

20200428 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は4日続伸。ダウは、前週末比358ドル51セント(1.5%)高の2万4133ドル78セント。 米国で段階的に経済活動を再開させる動きが広がっており、米景気が回復に向かい始めると期待した買いが優勢だった。 多くの州で新型コロナの感染拡大ペースが鈍化しており、27日までにテネシーやジョージア、 サウスカロライナなどの各州がレストランやサービス業の営業再開を許可した。感染が深刻な ニューヨーク州でもクオモ知事が26日、時期は明示しなかったものの、建設業や製造業を第1段階として 徐々に経済を再開させていく方針を示した。 米国では前週に新型コロナ対応としては4800億ドル規模の追加の経済対策が成立した。 米連邦準備理事会(FRB)も28〜29日に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)で積極的な金融緩和を続ける方針を 示すとみられる。財政・金融政策が米景気を支えると見方も買いを後押しし、ダウ平均は一時430ドル高まで 上げ幅を広げた。 テーマパーク事業の業績懸念から足元で売りが目立っていた映画・娯楽のウォルト・ディズニーが 大幅高となり、ダウ平均を押し上げた。金利上昇を受けてJPモルガン・チェースなど金融株も高い。 事務製品・工業用品のスリーエム(3M)や化学のダウなど景気敏感株にも買われた。 ダウ平均は朝方には伸び悩む場面もあった。米原油先物市場でWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近物が一時30%下げた。 エネルギー産業が一段と低迷し、米景気の重荷となることが懸念された。エクソンモービルなどの石油株が下げる場面があった。
*************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:35am)>  米ドル/円 107.23 – 107.28 ユーロ/円 116.12 – 116.16 ユーロ/米ドル 1.0822 – 1.0825 英ポンド/円 133.22 – 133.36 豪ドル/円 69.25 – 69.33 NZドル/円 64.71 – 64.8 ブラジルレアル/円 18.959 – 18.979 南アランド/円 5.7056 – 5.7159 トルコリラ/円 15.3433 – 15.3676
<米国市場>  ダウ 24,133.78ドル (+1.51%) S&P500  2,878.48(+1.47%) ナスダック 8,730.16 (+1.11%) 米国債10年 0.6589% NY金 1,724.20ドル (-0.66%) NY原油 12.93ドル (-23.67%) CME日経平均先物 ¥19430円(+1.25%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 19,783.22円(+2.705%) TOPIX 1,447.25(+1.826%) 日経平均ボラティリティインデックス 34.86 東証1部全銘柄平均PBR 1.05 東証1部全銘柄平均PER 15.72x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.66% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第120回債・20年3月募集) 新発10年国債 -0.040 新発20年国債 0.309% 債券先物 152.82円(+0.11円) コモンズ30 25572円(+397円) T&D債券ベア5倍 5,580円(-20円)
<国内上場企業の話題> ・三井住友フィナンシャルグループ(FG)とSBIホールディングス(HD)はスマートフォン向け 金融サービスなどデジタル分野を軸に包括提携する。三井住友がSBI傘下のスマホ専業証券に出資するほか、 SBIが設けるデジタル分野の企業に投資する1000億円規模の新ファンドにも出資する。 異業種からの金融業参入が相次ぐなか、メガバンクとネット証券最大手が組んで対抗軸をつくる。 [SBIホールディングス (8473) 株価 1,821円、 PBR 0.93x、PER 8.75x、 配当 5.49%、貸借倍率 4.00x、 時価総額 4307億円。 営業収益 3850億円 営業利益 850億円 自己資本比率 8.3%]
・新型コロナウイルスの影響で家庭での食事が増える中、外食や給食など向けで、 まだ食べられる食品を廃棄する「食品ロス」を増やさないよう企業が動き始めた。三菱商事が出資する 六甲バター(神戸市)は余った給食用チーズの販路をスーパーに転換。生産者と消費者をネットで直接結ぶ 新興勢の注文も伸びている。社会課題解決型のビジネスとしても取り組みが広がっており、 中長期的な販路の拡大につながる可能性もある。 [六甲バター (2266) 株価 1,448円、 PBR 1.04x、PER 41.49x、 配当 1.38%、貸借倍率 1.02x、 時価総額 310億円。 売上高 550億円、 営業利益14億円 自己資本比率 47.3%]
・花王が27日に発表した2020年1〜3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が266億円と前年同期比で1%増えた。新型コロナウイルスの流行で衛生意識が高まり、ハンドソープ「ビオレ」の販売が伸びた。2月末から国内社員を対象に在宅勤務を導入して出張や残業を減らし、コスト抑制も進んだ。 [花王 (4452) 株価 8,764円、 PBR 4.91x、PER 27.37x、 配当 1.60%、貸借倍率 1.76x、 時価総額 4兆2242億円。 売上高 1兆5100億円 営業利益 2200億円 自己資本比率 51.9%]
<その他の話題> ・新型コロナウイルスの感染拡大による経済の急速な悪化に対応するため、日銀は27日、 追加の金融緩和策を決めた。国債を制限なく購入する姿勢を強調し、金利上昇圧力を抑える。 社債などの買い入れ枠を3倍近くに増やし、企業の資金繰りを支援する。米欧の中央銀行はさらに踏み込んだ 政策を打ち出しており、日銀も対策の遅れが許されない長期戦が続く。
・新型コロナウイルスで甚大な被害を受けた南欧諸国が、規制の緩和に動き出す。イタリアは5月4日から 州内での人の移動や、製造業の再開を認める。感染ペースが鈍化するなか、これ以上の経済への打撃を 回避する狙いがある。ただ、感染の「第2波」が来るリスクは残ったままで、綱渡りの状況が続く。 「私たちは皆、国が再始動することを望んでいる」。イタリアのコンテ首相は26日の記者会見でこう強調し、 段階的に規制を緩和する計画を発表した。6月からはレストランや理髪店の営業再開を認める。 欧州での規制緩和はドイツやオーストリアに続く、第2陣となる。
・安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルス治療薬の候補である「レムデシビル」をまもなく薬事承認できる との見通しを示した。海外での承認などを条件に審査手続きを簡略化する。承認されれば国内で最初に 利用可能な治療薬になる。同日の衆参両院の本会議で語った。首相は抗インフルエンザ薬「アビガン」の 承認も急ぐと強調した。「希望する患者への使用をできる限り拡大し、可能な限り早期の薬事承認をすべく 努力している」と述べた。「すでに2000例以上投与され、症状改善に効果があったと報告を受けている」と指摘した。
本日の予定は以下の通り 【国内】 ・閣議 ・3月と19年度の有効求人倍率(厚労省、8:30) ・3月と19年度の完全失業率(総務省、8:30) ・3月期決算=ZOZO、信越化、OLC、オークマ、キーエンス、今村証券、 SBI、岡三、丸三、東洋、水戸、いちよし、丸八証券、極東証券、藍沢、JR東日本、 日通、ヤマトHD、ANAHD、NTTドコモ、東ガス ・1〜3月期決算=ヒューリック、LINE、日電硝 【海外】 ・スウェーデン中銀が政策金利を発表(16:30) ・2月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00) ・4月の米消費者信頼感指数(23:00) ・米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30) ・1〜3月期決算=アルファベット、キャタピラー、メルク、ファイザー、スターバックス、 アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、フォード・モーター、スリーエム(3M) (注)時間は日本時間 [ASAP Mail / YT]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です