朝っぷ!20200214

20200214 ASAP by Sustainable Investor
<今朝のNY動向> 今朝の米株式市場は反落、 ダウは128ドル11セント(0.4%)安の 2万9423ドル31セント。 新型肺炎の感染認定基準の変更で、 中国の感染者数が急増したことが分かった。 問題収束に時間がかかるとの懸念から リスク回避目的の売りが出た。 主要株価指数は前日に過去最高値で終えており、 利益確定売りも出やすかった。 中国の湖北省が13日に新型肺炎の感染者の 認定基準を変更し、新たに1万5000人程度が 感染者として加わり、中国全体で6万人近くに 膨らんだ。感染拡大ペースが 鈍化しているとの楽観が後退し、 影響が想定よりも大きくなるとの見方が 投資家心理を冷やした。
*************************** 「日経新聞マジ読み投資術!」 複眼経済塾・塾長 渡部清二著 ベストセラー「四季報の達人が教える 10倍株・100倍株の探し方」の著者が 教える日経新聞読破の奥義! 各書店で好評発売中! urx2.nu/OrUl ***************************
<為替(6:50am)> 米ドル/円 109.82 – 109.83 ユーロ/円 119.05 – 119.06 ユーロ/米ドル 1.084 – 1.0841 英ポンド/円 143.24 – 143.26 豪ドル/円 73.79 – 73.8 NZドル/円 70.69 – 70.7 ブラジルレアル/円 25.242 – 25.249 南アランド/円 7.3443 – 7.3499 トルコリラ/円 18.1701 – 18.1871
<米国市場> ダウ 29,423.31ドル (-0.43%) S&P500  3,373.94 (-0.16%) ナスダック 9,711.97 (-0.14%) 米国債10年 1.6121% NY金 1,579.20ドル (+0.48%) NY原油 51.60ドル (+0.84%) CME日経平均先物 23,715円(-0.31%、大証終値比)
<日本市場> 日経平均 23,827.73円 (-0.140%) TOPIX 1713.08 (-0.339%) 日経平均ボラティリティインデックス 16.10 東証1部全銘柄平均PBR 1.23x 東証1部全銘柄平均PER 16.27x 東証1部全銘柄加重平均配当利回り 2.29% 個人向変動利付国債10年 0.05% (第119回債・20年2月募集) 新発10年国債 -0.040% 新発20年国債 0.256% 債券先物 152.57(-0.04円) コモンズ30 29,409円(-20円) T&D債券ベア5倍 5,643円(+8円) 
<国内上場企業の話題> ・楽天が13日発表した2019年12月期の 連結決算(国際会計基準)は最終損益が 318億円の赤字(前の期は1422億円の黒字)となり、 8年ぶりの最終赤字に転落した。投資先の 米ライドシェア大手リフトに関連して 減損損失を計上したほか、携帯電話事業への 先行投資も重荷となった。主力の 国内電子商取引(EC)は2桁増収だが、 利益は頭打ち傾向。送料込みの価格表示を 急ぐ背景には、ECの成長鈍化への危機感がある。 [楽天(4755) 株価874円、PBR1.37x、 PER-.-x、配当0.51%、 貸借倍率9.54x、 時価総額1兆2538億円。 売上高1兆2000億円、 営業利益1190億円、 自己資本比率9.1%]
・旭化成は殺菌効果がある 深紫外線発光ダイオード(LED)を使った 事業を拡大する。業務用給水器の水処理向けに 深紫外線LEDを組み込んだ新装置を開発し、 今春から欧米や中国で販売を始める。 水処理で需要を開拓し、病院内の医療機器の 殺菌などに用途を広げる狙いだ。 深紫外線LED関連事業の売り上げを 現在の年間数億円から5年後には100億円規模に拡大する。 [旭化成(3407) 株価1065.5円、PBR1.06x、 PER11.59x、配当3.19%、 貸借倍率2.17x、 時価総額1兆4852億円。 売上高2兆2210億円、 営業利益1930億円、 自己資本比率53.8%]
・日本マクドナルドホールディングスは13日、 2020年12月期の連結営業利益が前期比4%増の 290億円になりそうだと発表した。 11年12月期以来、9年ぶりの営業最高益を見込む。 スマートフォンによる事前注文で商品販売の 回転率を高めるなどして、店舗の収益力を 引き上げていく。19年12月期の期末配を 3円増配し、33円にすることも発表した。 [日本マクドナルドHD(2702) 株価5210円、PBR4.56x、 PER39.8x、配当0.58%、 貸借倍率0.81x、 時価総額6927億円。 売上高2825億円、 営業利益276億円、 自己資本比率76.4%]
<その他の話題> ・長寿化で企業年金の負担が増している。 公的年金を補完する位置づけだが、 長生きする人が増え、受給者が亡くなるまで払う 終身年金の企業負担が膨らむ構造だ。 企業の財務負担を抑えるため、厚生労働省は 平均余命が延びたら年間の支給額を 減らせる仕組みを2021年度にも導入する。 高齢者の老後資金を確保するには、 就労環境の整備も欠かせなくなる。
・米有名企業が債務超過となる事例が続いている。 2019年はスターバックスやボーイングなどが加わり、 債務超過額の合計は650億ドル(約7兆2千億円)と 金融危機だった08年以来の高水準となった。 低金利で借り入れた資金を使って利益を上回る 自社株買いや配当を実施し、 資本を取り崩したためだ。 稼ぐ力を持つ企業が多いとはいえ、 株主還元に傾斜した財務戦略は 金融環境次第で経営不安につながるおそれもある。
・米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ (KKR)は13日、金銭的な利益だけでなく 環境や社会問題の解決につながる案件に 投資対象を絞った「KKRグローバル・インパクト・ ファンド」を立ち上げたと発表した。 世界の投資家から13億ドル(約1400億円)を集めた。 投資ファンドに資金を預ける投資家の 需要の高まりを受けて立ち上げを決めた。 国連が掲げる開発目標「SDGs」の項目に 合致する目標がある中小企業に絞って投資する。
本日の予定は下記のとおり。
【国内】 閣議 株価指数オプション2月物の特別清算指数(SQ)算出 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50) 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20) 12月の第3次産業活動指数(経産省、13:30) 1月の投信概況(15:00) 雨宮日銀副総裁が東京証券取引所主催のセミナーで講演(19:00) 4〜12月期決算=出光興産、リクルート、日本郵政、東芝、かんぽ生命、ゆうちょ銀、SOMPO、MS&AD、第一生命HD、東京海上、T&D 12月期決算=キリンHD、大塚HD、DIC、クボタ
【海外】 米中貿易交渉「第1段階の合意」が発効 10〜12月期の独国内総生産(GDP) 1月の米小売売上高(22:30) 1月の米輸出入物価指数(22:30) 1月の米鉱工業生産指数・設備稼働率(23:15) 12月の米企業在庫(15日0:00) 2月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、15日0:00)
[ASAP Mail / ST]
———————– 朝っぷは携帯購読が便利! ニュースのエッセンスを毎日フォローして 世界とつながろう。 朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!
是非お友達をご紹介下さい! 登録簡単!無料!ココから regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5
配信停止の手続きはコチラからお願いします。 regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3
ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。 www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html
注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。 注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。
[DISCLAIMER] 朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
(株)サステイナブル・インベスター 〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7 TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です