20150624

Wed, 24 Jun 2015 07:11:50 +0000

20150624
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
・NYダウは24.29ドル高の18144.07ドル。
・小幅続伸。5月の米新築住宅販売は約7年ぶりの高水準。
米経済を引っ張る住宅市場が堅調だったことで、
景気に対する楽観的な見方が広がり、買いが先行した。
また、ギリシャの救済合意が視野に入ってきたとの楽観が広がり
欧州株が上昇。投資家心理が上向き、米株式の買いにつながった。

===============
『夏号も読破!で気になったあのコメントと注目銘柄』
http://shikiho.jp/tk/news/articles/0/73506
四季リサーチ・渡部清二執筆コラム。毎週水曜更新。
===============

<為替(5:50am)>
米ドル/円 123.92-123.93
ユーロ/円 138.36-138.42
ユーロ/米ドル 1.1165-1.1169
英ポンド/円 194.89-194.95
豪ドル/円 95.86-95.92
NZドル/円 84.92-85.00
ブラジルレアル/円 40.268-40.293

<米国市場>
ダウ 18144.07ドル (+0.13%)
S&P500   2124.20 (+0.06 %)
ナスダック 5160.10 (+0.06%)
米国債10年 2.4090% (+2.08%)
NY金 1176.60ドル (-0.6%)
NY原油 61.01ドル (+1.04%)
CME日経平均先物¥建     20885円 (+0.26%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 20809.42円 (+1.866%)
TOPIX  1676.40(+1.685%)
日経平均ボラティリティ・インデックス 16.84
東証1部全銘柄平均PBR  1.45
東証1部全銘柄平均PER  17.66
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.65%
個人向変動利付国債10年 0.30%(第63回債・15年6月募集)
新発10年国債 0.499%
新発20年国債 1.200%
債券先物9月 146.75円(-0.39円)
コモンズ30 25669円(+366円)
T&D債券ベア5倍 7721円 (+100円)
住宅ローンフラット35    1.54%(固定35年)

<国内企業の話題>
・伊藤忠
シェールガス開発事業から撤退。
25%出資していた米石油・ガス開発会社サムソン・

リソーシーズの
全株式を同社に1ドルで売却。
伊藤忠は2015年3月期までに同事業で累計約1千億円
の減損損失を計上している。
原油価格の下落でサムソンの業績が悪化し今後も当面、
安定収益を得るのは困難と判断。
大手商社でシェールガス事業から撤退するのは初めて。
[伊藤忠商事(8001)株価1670.5円、PBR1.
09x、PER8.42x、
配当2.99%、貸借倍率2.15x、時価総額2.77兆円。
売上高5.50兆円、営業利益2700億円、自己資本比率28.
4%]


・野村総研
2015年4-6月期連結営業利益、前年同期比57%
増の125億円強に。
同月期として過去最高を更新。
国内景気の回復を背景に企業のIT投資が増えており、
金融や流通、サービスなど幅広い業種でシステム開発が伸びる。
前年同期にあったシステム開発の不採算案件がなくなることも
利益を押し上げる。
[野村総合研究所(4307)株価4960円、PBR2.
55x、PER27.22x、
配当1.61%、貸借倍率0.72x、時価総額1.11兆円。
売上高4250億円、営業利益580億円、自己資本比率65.
6%]


・HIS
ハウステンボス営業益3割増、収益をけん引。
2015年10月期に計上するハウステンボス部門の
営業利益は前期比3割増の95億円と過去最高になる見通し。
全体の営業利益に占める比率も約半分まで高まる。
イルミネーションのイベントなどを積極展開したこともあり、
韓国や台湾からの観光客が増える。
[エイチ・アイ・エス(9603)株価4120円、PBR2.
84x、PER26.63x、
配当0.53%、貸借倍率2.11x、時価総額2823億円。
売上高5600億円、営業利益194億円、自己資本比率33.
0%]


<その他の話題>
・米新築一戸建住宅販売5月 年率換算で前月比2.2%増の54.6万戸。
7年3カ月ぶりの高水準。市場予想の52.5万戸を上回る。
住宅市場や経済全般の見通しが一段と明るくなった。


・米製造業耐久財受注5月 前月比1.8%減。
市場予想の1%減を下回る。
変動の大きい航空機の落ち込みを反映した。
航空機を除く非国防資本財(コア資本財)受注 前月比0.4%増。
市場予想の0.5%増を下回る。
コア資本財がプラスとなるのは今年に入り2回目。


・米上院 TPA法案24日採決へ
米上院大統領に強力な通商権限を与える
「貿易促進権限(TPA、通称ファストトラック)」
法案の審議打ち切り動議を可決。
これにより法案は24日に上院で採決される見込み。
TPA法案は、環太平洋連携協定(TPP)
交渉の妥結に不可欠とされる。


・中国製造業購買担当者景気指数(PMI)6月速報値49.6。
前月の49.2から小幅に上昇。
ただ、
PMIは4カ月連続で景況改善と悪化の分かれ目となる50を下回る。
同日発表された第2・四半期の経済報告「中国版ベージュブック」
では
幅広いセクターの回復が指摘されており、
製造業活動に安定化の兆しが見られる。


本日の予定は下記のとおり。
【国内】
日銀金融政策決定会合の議事要旨(5月21~22日開催分、8:
50)
5月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
株主総会=コマツ、野村など
マザーズ上場=中村超硬
札証アンビシャス上場=エコノス
【海外】
6月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
1~3月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
(注)時間は日本時間


 [ASAP Mail / MS]


———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!


是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5


配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3


ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html


注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、
原則、会社発表の今期決算予想の数値。
ただし、会社発表数値が無い場合は、
当社の独自予想の数値を記載する場合があります。


[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。
各種情報の内容については万全を期しておりますが、
その内容を保証するものではありません。
これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当社は一切責任を負いかねます。


(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

You'll need Skype CreditFree via Skype

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です