20151013

Tue, 13 Oct 2015 07:19:36 +0000

20151013
ASAP by Sustainable Investor

<今朝のNY動向>
今朝の米株式市場は7日続伸、
ダウは47ドル37セント高の
1万7131ドル86セント。
米国の低金利政策の長期化に対する期待が相場を
支える構図が続いた。またIT大手デルが
外部記憶装置(ストレージ)大手のEMCを
約670億ドル(約8兆円)で買収すると発表
したことも好感された。
一方、原油の下落でエネルギー関連株が売られた。

===============
『続・郵政上場を10倍楽しむ法、
今回は「郵政はじめて物語』
http://shikiho.jp/tk/news/articles/0/87257

四季塾・緊急ワークショップ開催!
11月上場、郵政3社を徹底分析。
好評につき第2回開催!先着20名限定
10月20日(火)10時-15時 1万円 @市ヶ谷
https://www.shiki-research.co.jp/
===============

<為替(7:00am)>
米ドル/円     120.03    –    120.05
ユーロ/円     136.28    –    136.33
ユーロ/米ドル     1.1354    –    1.1356
英ポンド/円     184.13    –    184.2
豪ドル/円     88.32    –    88.38
NZドル/円     80.54    –    80.63
ブラジルレアル/円     31.872    –    31.903
南アランド/円     8.9957    –    9.0175

<米国市場>
ダウ 17,131.86ドル (+0.28%)
S&P500 2017.46 (+0.13%)
ナスダック 4838.64 (+0.17%)
米国債10年 2.0899%
NY金 1164.50ドル (+0.74%)
NY原油 47.10ドル (-5.10%)
CME日経平均先物¥建 18355円 (-0.35%、大証終値比)

<日本市場>
日経平均 18,438.67円 (+1.639%)
TOPIX 1515.13 (+2.276%)
日経平均ボラティリティインデックス 25.63
東証1部全銘柄平均PBR 1.32x
東証1部全銘柄平均PER 15.82x
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.82%
個人向変動利付国債10年 0.22% (第67回債・15年10月募集)
新発10年国債 0.320%
新発20年国債 1.090%
債券先物 148.26円(+0.03円)
コモンズ30 22,438円(+528円)
T&D債券ベア5倍 7,228円(-8円) 
住宅ローンフラット35    1.59%(固定35年)

<国内上場企業の話題>
・旭硝子はスクリーンのように映像を映せる
特殊ガラス「グラシーン」を年内に発売する。
2枚の合わせガラスの間に特殊な膜を挟み、
プロジェクターを使 えば鮮やかな映像を投映できる。
店舗のガラスに広告を流すほか、会議室で
プレゼンテーション用の資料を映すといった
利用を想定する。ガラスに特殊なフィルムを
貼って映像を映す手法もあるが、鮮明さに
課題があった。高級ブランドショップやオフィス、
電車の窓ガラスなどに売り込む。
デジタルサイネージ(電子看板)の代替需要などを
取り込み、2020年に100億円の売り上げを目指す。
[旭硝子(5201)
株価726円、PBR0.71x、
PER21.04x、配当2.48%、
貸借倍率4.62x、
時価総額8615億円。
売上高1兆3550億円、
営業利益730億円、
自己資本比率55.9%]

・サカタのタネは9日、2016年5月期の連結純利益が
前期比10%増の42億円になる見通しだと発表した。
従来予想の41億円から上方修正。中国向けの
ニンジン種子の輸出が計画以上に増える。
アジア向けにブロッコリーなど野菜種子や
トルコギキョウなど花の種子の輸出も伸びる。
売上高は3%増の586億円と、予想を
3億円引き上げた。種子事業は海外と
国内で増収を見込む。ホームセンターなどで
販売する低採算品の取引は減少する見通しだ。
[サカタのタネ(1377)
株価2212円、
PBR1.14x、PER26.12x、
配当1.04%、貸借倍率8.12x、
時価総額1070億円。
売上高583億円、
営業利益55億円、
自己資本比率82.9%]

・大林組は9日、2015年4~9月期の
連結純利益が前年同期比90%増の270億円に
なったと発表した。従来の予想を120億円上回り、
4~9月期 としては過去最高となった。
オフィスビルや物流施設など国内建築工事の
採算が改善した。土木工事でも設計変更に
伴って追加の工事が発生し、収益が拡大した。
売上高は2%増の8300億円だった。
一部子会社の工事進捗の遅れなどで、
従来の予想を300億円下回った。
[大林組(1802)
株価1083円、PBR1.53x、
PER25.54x、配当0.92%、
貸借倍率1.56x、
時価総額7813億円。
売上高1兆7700億円、
営業利益500億円、
自己資本比率26.6%]

<その他の話題>
・スイスに本社を置く資源商社「グレンコア」
を巡る経営不安観測が日本の金融界も揺さぶり始めた。
世界50カ国に資源を供給するグレンコアは
鉱山の開発やトレーディング業務で大量の在庫を
抱えている。中国経済の減速などで資源需要が
落ち込むとの予測から経営不安説が浮上した。
9月28日に同社の株価は29%下落。信用リスクを
取引するクレジット・デフォルト・スワップ
(CDS)市場でも同社のリスクが急上昇した。
3メガの与信残高は合計で30億ドル(3700億円程度)
に達する。野村も株式や債券を保有している。
グレンコア以外にも邦銀が高格付けを根拠に
与信を拡大した資源関連事業は多い。

・米IT(情報技術)大手デルは12日、
投資ファンド、シルバーレイク・パートナーズなどと
米ストレージ(外 部記憶装置)大手EMCグループを
約670億ドル(約8兆円)で買収することで
基本合意したと発表した。2016年半ばの完了を目指す。
IT業界で過去最 大の買収となる。
法人向けの大規模なITインフラの市場で
IBMやヒューレット・パッカード(HP)などと
肩を並べる勢力が誕生する。

・米半導体大手のマイクロン・テクノロジーは
スマートフォン(スマホ)などに使う最先端の
半導体メモリーを量産する。2013年に買収した
旧エルピーダメモ リの広島工場に今後1年間で
1千億円超を投じて最新設備を導入。
来年前半に量産技術を確立する。
半導体市況は弱含んでいるが積極投資を続け、
メモリー世界首位の韓国サムスン電子に対抗する。

本日の予定は下記のとおり。
【国内】
閣議
日銀金融政策決定会合の議事要旨(9月14~15日開催分、8:50)
9月の貸出・預金動向(日銀、8:50)
9月の消費動向調査(内閣府、14:00)
10月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00)
榊原経団連会長が記者会見(15:30)
「新日銀ネット」が全面稼働
8月期決算=JIN(3046)
3~8月期決算=東宝(9602)
【海外】
9月の中国貿易統計
9月の英CPI(17:30)
10月の欧州経済研究センター(ZEW)独景気予測指数(18:00)
海外7~9月期決算=JPモルガン・チェース、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、インテル
(注)時間は日本時間

[ASAP Mail / ST]

———————–
朝っぷは携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。
朝イチ新鮮30秒読みの朝っぷ!

是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5

配信停止の手続きはコチラからお願いします。
https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3

ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。
https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html

注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、原則、会社発表の今期決算予想の数値。ただし、会社発表数値が無い場合は、当社の独自予想の数値を記載する場合があります。

[DISCLAIMER]
朝っぷ!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。

(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です