20151014

Wed, 14 Oct 2015 16:52:04 +0000

20151014
ASAP by Sustainable Investor

<今のNY動向>
・NYダウは49.97ドル安の17081.89ドル。
・反落。中国貿易統計9月は輸入額が前年同月比で2割減少。
市場予想を大きく下回たほか、

輸出額もマイナスが続くなど貿易が停滞していることが
世界景気の先行きへの警戒をあおた。
ダウが前日までの7営業日で計約860ドル上昇したため、
利益確定の売りも出やすかた。
一方、四半期決算の発表が本格化し、
市場の様子見ムードは強い中、
週内に四半期決算を発表する金融株の一角などに持ち高調整とみら
れる買いが入り、
ダウ平均を押し上げた。


===============
『続・郵政上場を10倍楽しむ法、
今回は「郵政はじめて物語』

http://shikiho.jp/tk/news/articles/0/87257


四季塾・緊急ワークショップ開催!
11月上場、郵政3社を徹底分析。
好評につき第2回開催!先着20名限定
10月20日(火)10時-15時 1万円 @市ヶ谷

https://www.shiki-research.co.jp/
===============


<為替(6:40am)>
米ドル/円 119.74-119.80
ユーロ/円 136.25-136.34
ユーロ/米ドル 1.1379-1.1381
英ポンド/円 182.66-182.79
豪ドル/円 86.25-86.41
NZドル/円 79.52-79.66
ブラジルレアル/円 30.793-30.833


<米国市場>
ダウ 17081.89ドル (-0.29%)
S&P500   2003.69 (-0.68%)
ナスダック 4796.61 (-0.87%)
米国債10年 2.0550% (-1.67%)
NY金 1165.40ドル (+0.1%)
NY原油 46.66ドル (-0.93%)
CME日経平均先物¥建     18095円 (-0.63%、大証終値比)


<日本市場>
日経平均 18234.74円 (-1.105%)
TOPIX  1503.13(-0.792%)
日経平均ボラティリティ・インデックス 25.71
東証1部全銘柄平均PBR  1.31
東証1部全銘柄平均PER  15.70
東証1部全銘柄加重平均配当利回り 1.84%
個人向変動利付国債10年 0.22%(第67回債・15年10月募集)
新発10年国債 0.317%
新発20年国債 1.080%
債券先物12月 148.32円(+0.06円)
コモンズ30 22288円(-150円)
T&D債券ベア5倍 7213円 (-15円)
住宅ローンフラット35    1.59%(固定35年)


<国内企業の話題>
・クボタ
食品加工事業参入。
12月に米粉を使たパン生地の工場を熊本県菊陽町に新設、
2016年秋に冷凍パンの工場を立ち上げる。
環太平洋経済連携協定(TPP)
の大筋合意で輸入米が増える見通しのなか、
玄米を使たパン生地やパンの量産でコメ消費の活性化につなげ、
主力の農機を使う稲作農家の経営を支援する。
[クボタ(6326)株価1790円、PBR2.03x、
PER19.39x、
配当1.12%、貸借倍率4.31x、時価総額2.23兆円。
売上高1.27兆円、営業利益1700億円、自己資本比率45.
3%]


・ニコン
2015年4-9月期連結営業利益 前年同期比27%減の95億円程度に。
主に米国でデジタルカメラの販売台数が前年同期の実績を割り込ん
だ。
高級機種に力を入れた結果、販売単価は想定と比べると改善。
円安の追い風もあり、営業利益は39%
減の80億円とする従来予想は上回た。
デジカメ市場は撮影機能が向上しているスマートフォン(スマホ)
との競合で
コンパクトタイプの販売が苦戦。
デジタル一眼レフカメラなどレンズ交換式も、
デジカメの普及一巡や
世界的な景気の停滞で環境は厳しい。
[ニコン(7731)株価1578円、PBR1.1x、
PER31.62x、
配当1.01%、貸借倍率7.67x、時価総額6325億円。
売上高8700億円、営業利益340億円、自己資本比率57.
1%]


・日立造船
杜仲(とちゅう)茶の原料となる木「トチュウ」からゴムを量産。
ても切れにくく植物由来で環境負荷も小さい。
ひびが入りにくいゴルフボールや歯の治療痕に充填する素材などに
使われる見込み。
舞鶴工場に年産10トン弱のプラントを立ち上げ来春メドに出荷を
始める。
[日立造船(7004)株価679円、PBR1.04x、
PER20.7x、
配当1.77%、貸借倍率2.86x、時価総額1139億円。
売上高3700億円、営業利益135億円、自己資本比率26.
6%]


<その他の話題>
・中国貿易統計9月
輸出は前年同月比3.7%減の2055億ドル(約25兆円)
と3カ月連続でマイナスに。
また、輸入も20.4%減の1452億ドル(約17兆円)
と11カ月連続のマイナスで、
内外需の低迷が続いていることが改めて浮き彫りとなた。
中国経済の先行きへの懸念が高まる。


・独フォルクスワーゲン(VW)エコカー戦略転換
VWはディーゼル車の排ガス不正問題を受け、環境対応車(
エコカー)戦略を転換。
従来のディーゼル車偏重を見直し、電気自動車(EV)
の開発へ軸足を移す。
ディーゼル車のイメージ悪化に加え、
業績悪化で投資の選別が避けられないため。
EVで出遅れていたVWの戦略見直しは、
技術開発や規模のメリットを狙
新たな戦略提携の呼び水となる可能性もあり、
競合他社や部品メーカーにも
影響を与えそう。


・ビール世界首位のABインベブ、2位のSAB買収で合意
ベルギーのビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ(AB)
インベブは、
同業の英SABミラーの買収で合意した。
680億ポンド(約12兆5000億円)と、
業界最大規模の買収案件となる。
世界のビールの3本に1本を製造する巨大ビールメーカーが誕生す
る。


・米半導体大手インテル 減収減益
第3・四半期決算は、
パソコン向け半導体の需要が引き続き低迷するなか
6.3%の減益となた。
純売上高は144.7億ドル。前年同期は145.5億ドル。


本日の予定は下記のとおり。
【国内】
9月のマネーストック(日銀、8:50)
9月の企業物価指数(日銀、8:50)
5年物国債の入札(財務省、10:30)
トヨタ環境フォーラム2015に内山田会長が出席(13:30)
9月の投信概況(投資信託協会、15:00)
10月の月例経済報告(内閣府)
【海外】
9月の中国消費者物価指数(CPI)
9月の中国工業生産者出荷価格指数
シンガポールの定例の金融政策発表
6~8月の英失業率(17:30)
8月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
9月の米小売売上高(21:30)
9月の米卸売物価指数(PPI、21:30)
8月の米企業在庫(23:00)
米地区連銀経済報告(ベージュブック、15日3:00)
7~9月期決算=ウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカ、
ブラックロック、ネットフリックス
(注)時間は日本時間


 [ASAP Mail / MS]


———————–

は携帯購読が便利!
ニュースのエッセンスを毎日フォローして
世界とつながろう。

イチ新鮮30秒読みの


是非お友達をご紹介下さい!
登録簡単!無料!ココから

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbn-957adb34db251ec43307f65a879a0cb5


配信停止の手続きはコチラからお願いします。

https://regist02.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rar-milbo-17353e26a53ff2f3e14c2eaff03105a3


ご意見ご要望、アドレス変更等は下記フォームからご連絡下さい。

https://www.sustainable-investor.co.jp/si/inquiry/form.html


注:記事紹介の中での[ ]{ }内は当社コメント。
注2:企業情報の売上高、営業利益等の決算数値は、
原則、会社発表の今期決算予想の数値。
ただし、会社発表数値が無い場合は、
当社の独自予想の数値を記載する場合があります。


[DISCLAIMER]

!は客観的情報の紹介・提供を目的としております。
各種情報の内容については万全を期しておりますが、
その内容を保証するものではありません。
これらの情報によて生じたいかなる損害についても、
当社は一切責任を負いかねます。


(株)サステイナブル・インベスター
〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-7
TEL:0980-52-4700

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です